X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2012/6/23  22:50

オルド(秩序)の回復を  労農(Labour-Farmer)
 ドイツ経済学で重視されるオルド(ordo)はキリスト教の用語で難しいのですが、ラテン語で「秩序」と訳されています。ただ・・・「戒律」や「儀式」の意味合いもあるようでクリスチャンでない日本人には大変に難しいです。
 共同体を守るための「秩序」というところのようです。
 日本人は頭では理解できても体では理解できないと私は教わりました。
 金融秩序の混乱が、アメリカのOWSによる抗議活動やヨーロッパ信用不安をおこしています。
 やはりあらためて経済におけるオルドの大切さを思い知らされます。
 オルドの回復はいったいいつになるのでしょうか?

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.がんばっぺ!福島で自然エネルギー開発を!

0
タグ: 雇用 革新 公正

2012/6/23  21:29

「批判は批判として受け入れる」という生き方!  進歩主義(progressive)
 田中角栄や小澤一郎という政治家を見ていて、ある共通点を感じています。
 それは「批判は批判として受け入れる」という政治姿勢です。
 ロッキード事件や田中金脈の記事の中には、多くの嘘があったことがその後わかっています。
 ところが当時田中角栄はそれに対し告訴をするとか、自分に批判的な高級官吏や政治家を処分するということが一切ありませんでした。
 そういった政治姿勢は小澤一郎にも引き継がれ、彼もまた週刊誌を告訴するとか自分に批判的な政治家や高級官吏を処分するとかいうことが一切ありません。
 田中角栄の薫陶を受けた多くの政治家がそうですから、越山田中角栄の教えでもあるのでしょう。

 批判がうまいと英雄的にも見えますが、批判がうまい人は実務には向かないのかもしれません。
 何名かの自治体の首長は、自分に批判的な人がいればすぐに処分で労働組合の正統な労働運動も政治活動として取り締まろうとしています。
 中にはファシズム信者であることを言ったり、ユダヤ人の世界征服などということを平気で言ったりする人もいます。
 
 小澤一郎が批判することはあくまで政策的な話であり、個人的な人格がどうとか過去どうだったとかそういう批判はしません。
 支那の毛沢東は国交正常化の交渉時に、田中角栄と周恩来のはげしいやりとりを康生より報告を受け、率直で自分の考えをきちんと口に出せる立派な政治家であると理解し、自ら会う意志を明確にしたそうです。
 二人が会った時に私の記憶は正確ではないかもしれませんが、毛沢東は「ちゃんと喧嘩してこられましたか」とにこやかに迎えたそうです。
 事前の大平正芳外相の努力もありますが、支那では多くの粛清がありながら、毛沢東はあくまで自分に誠実で率直に話をする人を好んだということです。
 田中角栄首相も大平正芳外相もそのような方だったのだと思います。

 国内では批判を批判として受け入れるがゆえに、多くの虚実ないまぜの中傷にさらされ苦労された二人の政治家だと思いますが、「批判は批判として受け入れる」という民主主義国家になくてはならない政治姿勢は、信念として決して揺るがなかったのだと感じます。

 そういう人も少なくなりました。
 私が子供の頃は「明治も遠くなりにけり」というよく言いましたが、本当に「昭和は遠くなりにけり」という時代になりました。
 何か些細なことにすぐに激昂する人が増えて、少しさびしくなりましたね。
 いわゆる「キレる」というやつですか?
 私もそんなところがありますが、本来は徳のないことですしよくないことですよね。
 私も反省しないといけません。

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.がんばっぺ!福島で自然エネルギー開発を!

0
タグ: 自由 平等 友愛

2012/6/23  18:00

ギリシア危機と東西ドイツ統一の経験!  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 ギリシアの経済危機と言いましても、ギリシアは観光と地場産業、農業等を中心としたわりとのんびりした国、観光という絶対的なものがあるので、財政破綻さえ避けられれば何とかなりそうな気がします。
 問題はユーロという通貨が、経済段階の違う国で同等の価値を持ち流通している無理がきたということです。
 EUとユーロの急拡大の無理がきたのです。

 こういったことはドイツ統一における東西マルク統一にもありました。
 当初は東西ドイツの経済格差に応じ東西マルクの価値に格差をつける予定でしたが、それですと東ドイツの生活水準が下がりドイツ統一の大義が失われるため、同じ価値で統一したのです。
 その問題の対策が東ドイツ地域への公共投資、特に首都ベルリンの大改造でした。
 ベルリンは統一ドイツの首都というだけでなく、ヨーロッパの拠点都市となるために大改造が行われました。
 特にドイツワールドカップの時のドイツ全土にわたった公共投資はすさまじく、ドイツはボンとフランクフルトではなく、ベルリンを中心とした連邦国家として生まれかわりました。

 同じことをするとすれば、現在困難な状況に陥っているギリシア、スペイン、そしてイタリアへの公共投資をしなければなりません。
 しかし外国への公共投資はできないので、民間投資を維持するしかありませんがもはやできません。
 それらの国が発行する外債も購入できません。

 できることがあるとすれば、独仏の自国経済を守るための努力です。
 もはや人為的に何かをすることは難しいので、自然にまかせヨーロッパ経済の回復を待つしかありません。
 10年ぐらいはかかると思いますが、今の経済危機は自然発生でおこっているのでゆっくり回復を待つしかないと思います。
 そのうえで公共投資を、ドイツ統一の時のように各国で地道に進めるべきことだと考えます。
 とにかく需要を低下させないことです。
 10年後を見た経済秩序回復が必要です。
 英国はポンドなので、その責任は独仏にあると考えます。

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.がんばっぺ!福島で自然エネルギー開発を!

0

2012/6/23  1:28

やはり「横浜ベイスターズ」の方がしっくりくる  汽船(エッセイ)
 企業名をつけた横浜ベイスターズですが、やはり企業名はつけないほうがしっくりくる。
 横浜ブランドそのものをアピールすることで、横浜全体が利益になる方がよい。
 企業名がついてから、どうも応援にも今までほど熱が入らなくなりました。

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.がんばっぺ!福島で自然エネルギー開発を!

0
タグ: 横浜 希望 出帆


AutoPage最新お知らせ