X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2012/5/2  23:06

黄金週間の土岐市はイベント盛りだくさん  福鬼(のんびり茶話)
 土岐市でようやく一ヶ月すぎました。
 明日からの黄金週間後半は、土岐市各所で美濃焼を中心とするイベントが実施されます。
 ポリテクセンター岐阜横の織部ヒルズでも、3日〜5日まで土岐美濃焼まつりが実施されます。
 土岐美濃焼卸売団地(織部ヒルズ)は屋内ギャラリーも多いので、お天気に恵まれなくても大丈夫だと思います。
 駅から15分間隔でシャトルバスも出るようです。
 駄知や定林寺等市内各所でイベントが実施されるようです。
 詳細は下記の土岐市観光協会のサイトから御覧ください。
 中仙道沿いが大いに盛り上がることでしょう。

 私は土岐市に住んでおりますが、黄金週間中は土岐市も人口が増えそうです。
 引越を伴いましたので、とても疲れた一ヶ月でした。
 体調も悪いし疲れがたまってたまりません。

 私は連休中疲れをとらせていただきます。

 (土岐市観光協会)
 http://www.tokicity.jp/tokikanko/

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.「絆」 がんばっぺ日本!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話

2012/5/2  7:06

そうそうアナウンスがあったんだ  福鬼(のんびり茶話)
 昨日の土岐市メーデーで、最近首都圏の業者がおこなったリフォームでトラブルが急増しているそうです。
 現場を見に行くと地元の業者で十分できるような仕事が多く、リフォーム相談は地元の業者でも受けているので、ぜひ相談してほしいということでした。
 あまり具体的でもなかったのですが、そのようなことを言っておられましたので、お知らせいたします。

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.「絆」 がんばっぺ日本!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話

2012/5/2  1:50

土岐市メーデーに行きましたが  福鬼(のんびり茶話)
 昨日5月1日、夕方からの土岐市のメーデーに行ってきました。
 もちろんここの労組の主力は土岐市役所と窯業の労組なのだそうで、かつては連合と全労協合同でメーデーをしたいたそうですが、意見の相違から今は主力労組が参加しない状態が続いているのだそうです。
 そのため多少わびしかったのですが、それなりに人は集まっており土岐市長らも来られまあまあ盛況でした。

 多治見市で行われた連合メーデーにはどのぐらい来られたのでしょうか?岐阜市の連合中央メーデーは約二2千人参加されたそうです。
 多治見市労連のサイトを見ますと、2004年に多治見市で行われた合同メーデーでは300人近く集まっているそうなので、土岐市も本来の動員力は数百人単位だと思います。
 小さな都市なのだから対立しても結果は虚しいだけだと思いますけどね。

 ところで行く前に土岐市駅前の商店街であるものがほしくて行ったところ、ここにはじめて駅前商店街でほしいものが手に入りました。
 訂正印なのですが、お店の方が見つけられず問屋さんに電話していただいている間に、私が司書感覚でさがしましたらめでたく見つけられました。
 少し傷んでいたのでほんの少しですが割引してくださいました。

 土岐市メーデーもそうですが、かつては栄えていたであろう駅前商店街の衰退も、そういった小さな対立がだんだん大きくなり、身動きがとれなくなってしまった結果なのかもしれません。

 土岐市は小さな街なのに土岐商業という商業高校まで持っているのですよ、横浜はY校こと横浜商業が商店街を支えてきました。
 この小さな街で商業高校まで持っているのはすごいことなのです。

 これから東濃研究学園都市が発展する中でお店も増えてくると思いますが、すぐれた学校を多く持つ土岐市の若者が、地元に定着し希望を持てるような、そんなふうになるとよいと思いました。

 勝手で申し訳ありませんが、土岐商業高校のサイトを紹介させていただきます。

 (岐阜県立土岐商業高等学校)
 http://school.gifu-net.ed.jp/toki-chs/index.html

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.「絆」 がんばっぺ日本!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話


AutoPage最新お知らせ