X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2012/4/6  1:28

東濃研究学園都市はこの地図がわかりやすいです  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 東濃研究学園都市のサイトの中にある地図なのですが、土岐市駅を中心点とし、南西方向に第一コアの土岐プラズマ・リサーチパークが完成し、次はすでに整備が進められていますが、第二コアのコスモ・ガーデンできると計画です。
 ポリテクセンター岐阜は第二コアの方向にあり、東濃地科学センターの隣にあります。
 何でもこのあたりの土は陶磁器に向いた土と、日本有数のウラン鉱床があるのだそうです。
 宝の土がこの土岐周辺にはあるのです。
 東濃地科学センターはそのウラン鉱床を研究する施設なのだそうです。
 私たちの施設はウラン鉱床の上にあるということなのです。
 ならもう少し私もエネルギーが出てよさそうなものですが・・・
 土岐市駅の近くに昔は土岐氏の館があったそうです。
 土岐の栄光はまた新しい形でもたらされるということなのです。
 土岐市駅前のシャッター通りも、10年後は見違えるような姿になっていると思いますよ。
 けいはんな学研都市と同様、すばらしい成果を期待したいと思うのです。

(岐阜県 東濃研究学園都市地図)
http://www.pref.gifu.lg.jp/kurashi/chiiki-shinko/kanren-joho/tono-kenkyu-gakuentoshi/kenkyu.data/9.17image1.jpg

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.「絆」 がんばっぺ日本!

0

2012/4/6  1:03

昭和53年同時にはじまったけいはんな学研都市と東濃研究学園都市!  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 関西のけいはんな学研都市と中京の東濃研究学園都市は、同じ昭和53年に事業がスタートしました。
 昭和53年の私といえば10歳にもならない少年でした。
 あの頃は高度経済成長が終わる中、日本は新たな産業を求めていました。
 そういう中で両事業は、関西と中京の新たな産業を育てるために構想されました。
 けいはんな学研都市は「成長限界への挑戦」、東濃研究学園都市は「極限環境」というそれぞれのテーマを持って。

 この二つの事業は成功させねばなりません。
 帝都東京は大学都市の多摩地域を改造し、新たに多摩シリコンバレーを作りだそうとしています。
 けいはんな学研都市も東濃研究学園都市はゆっくりと成長していき、そして完成していくべき都市です。
 私はけいはんな学研都市に、故吉田光邦京大名誉教授の夢である国立産業技術史博物館をしごと館の成果を継承する形で実現し、けいはんな学研都市の中心となってほしいと考えています。これは私だけの夢ではありません!
 東濃研究学園都市は順調に企業誘致も成功しており、次は第二コアのコスモ・サイエンスパークが、東濃フロンティア高校の周辺に形作られる計画です。
 第二コアに近い中仙道沿いの私たちのポリテクセンター岐阜は、誘致した企業を職業訓練の分野から支援し東濃研究学園都市を成功させる目的を持つこととなるのでしょう。
 そういう光栄な役割が巡ってくればよいのですが、けいはんな学研都市で失敗した私が何で今更呼ばれるでしょうね・・・
 そんなことを考える必要もないか・・・私は「神の道具」なのだから・・・

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.「絆」 がんばっぺ日本!

0


AutoPage最新お知らせ