X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2012/4/17  22:29

快川国師も土岐氏出身  永楽(岐阜茶話)
 土岐氏といえば、武田信玄の師として知られる快川国師も土岐氏出身です。
 もともとは今の岐阜市の崇福寺におられたそうですが、武田信玄に招かれ甲斐にゆき師となりました。
 織田信忠の軍に恵林寺を包囲され焼かれ、「安禅は必ずしも山水をもちいず、心頭滅却すれば火も自ずから涼し」と言われて焼け死んだのは、武家出身らしいすさまじい最後といえます。
 やはり明智光秀と快川国師こそ戦国土岐氏を代表する人物なのです。
 土岐市の大富館は、白山神社の南に三百米四方の館があったのだろうと思います。
 水害を避けるため多少高台にあったのではないでしょうか?
 ところで今の岐阜市の井桁マークは、岐阜市の旧名の井の口からきているそうです。
 岐阜市に本拠地を置いたのも土岐氏です。
 岐阜は今でも栄え続けております。
 土岐氏の築いた美濃のすぐれた基盤があればこそ、織田信長の成功もあったのだと思います。
 すばらしいことなのではないでしょうか?

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.「絆」 がんばっぺ日本!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話

2012/4/17  1:26

土岐一族といえば明智光秀  永楽(岐阜茶話)
 土岐一族でもっとも有名人といえば明智光秀でしょう。
 土岐氏の桔梗紋を明智光秀は用いました。
 文武に秀でた名将で、土岐氏の文化をもっともよく伝えた武将であったのかもしれません。
 最後は主君を裏切り、名も無き人に討ち取られることとなりましたが、それまでの誠実さと忠節には疑う余地なく、「悲運の名将」とされております。
 土岐一族は優れた教養人を大勢輩出しました。
 やはりたいした一族であったと思います。

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.「絆」 がんばっぺ日本!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話

2012/4/16  22:27

一段落に土岐市駅前の織部焼です  永楽(岐阜茶話)
 いろいろ写真をとって、一段落の一枚が織部焼です。
 先日の志野の水指を紹介させていただきました。
 今でこそ織部も志野も復活したものを楽しめますが、かつてはどこの土で作ったのかもわからない「幻の陶芸」でした。
 それを復活させたことも、美濃焼の産地の土岐の誇りなのだと思います。
 土岐市駅北口はかつて土岐氏の大富館があり栄えていました。
 先の碑は館の西北とも言われますが、それは中仙道沿いに館があったのだろうということであり、実際中心はどこかわからないようです。
 今の土岐市駅の北東付近にあったと考えるのが自然かと考えます。
 今の中央本線をまたいでいたかもしれません。
 でも白山神社(土岐氏の時代は高田明神)が土岐市駅の北東部ですから、やはり北側の方だと思います。
 その後土岐氏は守護として、今の岐阜市に本拠地を移しました。
 信長が美濃国を拠点として選んだのも、土岐氏が残した基盤がすばらしかったことに他なりません。
 土岐氏は歴史においてはかなり重要な役割を果たしたとも言えるのです。
 土岐光衡が事実上の土岐氏始祖として、特に立派な方であったようです。

 (4月16日(月) 土岐市駅前の巨大織部焼)
 クリックすると元のサイズで表示します

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.「絆」 がんばっぺ日本!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話

2012/4/16  1:09

美濃国土岐源氏発祥地記念碑  永楽(岐阜茶話)
 これは先日お話ししました土岐氏の大富館跡の記念碑です。
 伍所公園というところにあるのですが、この地名はあるサイトによりますと「御所」つまり館からきているそうです。
 ですが発掘では土塁の一部が出てきただけのようで、記念碑のあるところは館の西北角のあたると推定されているそうです。
 館全体は300b四方正方形の広大な地であったそうです。
 ともあれ土岐市駅北側に土岐氏の館があり、町が形成されていたということのようです。
 いろいろありますが、土岐市駅北側の大富という地名のところが、美濃国の守護土岐氏の館があったところと理解してよいようです。
 大富館の名前から見ても、中仙道沿いの富強さが窺えます。

 場所のヒントも後ろに少し写しておきました。
 靴流通センターの見えたところを左折し、伍所公園という児童公園の中にあります。
 記念碑のすぐ横に「土岐市の木」のヒトツバタゴが植えてありました。
 後方の桜もとても美しいです。よい時季に写真が撮れました。
 
 ここしばらく土岐市の風景をいろいろ写してきましたが、周辺の気になったところはとりあえず写したような気がいたします。
 土岐市南部に別の陶芸の中心地があるようなので、今度はそこを写してみたいと思っております。
 なかなか行く時間もないですけどね。体調もありますし…
 下手な写真ですが、テレビには出ないようなところを写しているつもりです。
 土岐市がどのようなところなのか、少しでもお伝えできればと存じます。
 私は余所者ですので、そういった視点もおもしろいかもしれませんよ。

(4月14日(土)美濃国土岐源氏発祥地記念碑)
クリックすると元のサイズで表示します

(少し勘違いがあったため、投稿後少々修正いたしました。)

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.「絆」 がんばっぺ日本!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話

2012/4/15  2:17

昨日撮った仲森池の桜です  永楽(岐阜茶話)
 昨日土曜日に撮った仲森池の写真です。
 やはり小雨でしたのであまりよいのは撮れなかったのですが、池に風景が写っている写真が気に入ったのでそれにしました。
 御覧のとおりあまり派手ではありませんが、とても美しい日本の春の風景でした。
 ところでこの池の横に慰霊碑が見え、私はてっきりこの池を作った時に亡くなった方がおられるのかな?と思いましたらそうではなく、シベリア抑留者の慰霊碑でした。
 この東濃から戦争に行き亡くなった方が大勢おられたようです。
 この池は白山神社のそばですし、美しい池もあります。
 白山神社は土岐氏の時代は高田明神を祀り、土岐氏の大富館の近くにある土岐氏の氏神であったそうです。
 そういったところですから、ここにこそ慰霊碑を建てるべきところであったということなのかもしれません。
 ここにも戦争の悲劇があったのでした。

 (平成24年4月14日(土) 仲森池の風景)
 クリックすると元のサイズで表示します

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.「絆」 がんばっぺ日本!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話


AutoPage最新お知らせ