X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2012/1/29  14:32

立川断層は動くとき動くもの  福鬼(岐阜茶話)
 私の住む東大和市のほど近くに立川断層があります。
 最近の日本の地震予知は当たったことが一度もないほどレベルが低いものですから、「大地震が来るぞー!」と言われても何とも言えません。
 むしろ戦前の地震学者の方が地道に研究していて、関西での大地震を的中させていますので、警戒の口実になるぐらいだと思います。
 朝日新聞デジタルによると全国で13ほどの断層を、 政府の地震調査研究推進本部(地震本部)が重点調査するとのことで、首都圏では立川断層が選ばれましたが、房総半島北部が危険という見解もあり、「当たるも八卦当たらぬも八卦」というところです。
 最近の三多摩は、横浜港からの道路がかなり整備されつつあります。
 首都圏からよりも広い道路が整備されつつあり、国際標準の物流に対応できつつある状況にあります。
 東京横田空港もいざという時は災害用に活用できます。
 最近地盤が強い内陸の住宅地が見直され、三多摩も中野、吉祥寺、国分寺、府中等の再開発計画が目白押しです。
 再開発にあたり防災都市建設へと動ければよいのではないか?と思います。

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.「絆」 がんばっぺ日本!

0
タグ: 東京 三多摩 茶話

2012/1/29  12:39

政府案の消費税増税賛成は16%  労農(Labour-Farmer)
 先日の朝日新聞の世論調査に対抗したのでしょうか、読売新聞が世論調査を発表しました。
 消費税増税については「将来的に必要」という意見が63%をしめたものの、政府案の消費増税賛成はわずかに16%でした。
 これもほぼ予想通りで、私も世論調査を受ければそう答えます。
 電子版には書いていないのですが、生活必需品等への軽減税率導入に68%の人が賛成しております。
 つまり多くの国民は欧米と同じような生活必需品に軽減税率を導入することを条件に、消費税増税に賛成しているということです。
 日本国民はこの世論調査を見てもオーソドックスな発想をしております。
 生活必需品にさえ軽減税率のない日本の消費税は、国際標準から見ても奇怪なもので、何のためにそうしているのかまったくわからないものです。
 生活必需品への増税は年金生活者や貧困層の生活を大きく圧迫します。
 バブル時代ならともかく、そんな税金にもはやほとんどの人が耐えられないのです。
 この16%の賛成しかないのを争点に解散しても、勝利の可能性があるように感じません。
 予算の無駄遣いについては80%もの人々が、まだまだ政府の努力は不十分とこたえているそうです。
 具体的にどこが無駄遣いかというのは難しく、議会の予算審議を経て予算は最終決定するわけですが、「どこに無駄があるか」というのをもう少し調査で洗い出すことが可能のように思います。
 おそらくギリシア破綻の例を見ても公務員人件費が槍玉にあがると予想されます。
 ですけど一方で官製ワーキングプアの問題もあり、総人件費抑制が官製ワーキングプアを増やすだけであれば、まったくありがたくないことだと感じます。
 消費税増税があればそのぶん給料は増えないといけませんし、増えなければ所得が低い人ほど生活が苦しくなります。
 数年後を考えれば正規職員を増やし内需拡大をするのが、社会保障維持のためにも一番よい方法だと私は思いますね。
 もうネオコン方式による大デフレや消費税不況はこりごりです。
 まず国民全体を中間層再生により豊かにしていただきたいものです。

(読売新聞 1月29日記事)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080116-907457/news/20120128-OYT1T00779.htm

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.「絆」 がんばっぺ日本!

0
タグ: 雇用 革新 公正


AutoPage最新お知らせ