X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2012/1/22  0:34

大学理念が確立しているところの司書さんがうらやましい  読書人(4.23は本の日)
 大学には理念があります。
 私の母校の大東文化大学の場合は、戦前の幻の東京万博のテーマだった「東西文化の融合」があり、東西だけで文化を語れなくなった今では「多文化共生」と言っております。

 職業大の場合は初代成瀬政男校長の理念の「科学・技術・技能の調和」です。
 成瀬校長はドイツへの留学経験がある機械の専門家です。
 よいお弟子さんが大勢いらっしゃり、恩師の思い出話を書いております。
 特に職業訓練大学校校長就任のため、東北大から東京に移るあたり仙台の自宅は東北大の寮とされたそうですが、その貸し出した条件がかわっていて「寮生に一日に一回坐禅を組ませること」であったそうです。
 表千家茶道教授で日本の伝統文化にも造詣が深く、ドイツ式の職人教育を取り入れた大学校教育を考えておられたようです。
 早い話がドイツ式職業教育を日本で行うことが目的であったと思われます。

 当時の労働省の幹部に、「なぜ私なのですか」と校長に白羽の矢がたった理由の回答を求めたそうですが、幹部ははっきり答えられなかったそうです。
 最近、湯川秀樹の日本人初のノーベル物理学賞受賞には、ノーベル財団にも強い影響力があった日本の大物理学者、長岡半太郎の強い推薦があったことがわかりました。
 おそらく、成瀬政男校長も誰か当時の科学界の誰かの強い推薦があったとは思われます。
 「そのような大学校を作りたいのなら、学長には東北大の成瀬君をおいて他にない」と言うような重鎮が、あるいはおられたのかもしれません。
 今となってはわからないことですが。

 職業大図書館は、成瀬校長が作られた「科学・技術・技能の調和」という大学校理念に合致した大学図書館でなくてはならないのです。
 ですが戦後にできたまだわずか創立50周年の大学校ですので、まだその理念が骨の髄まで達していない気がたまにするのです。
 その点は伝統のある大学図書館の司書さんがうらやましいです。
 確固とした地盤の上を生きてゆくことができるのですから。

 私の母校大東文化大学は、漢詩を好まれた大正天皇の治世に全会一致の国会決議で誕生しました。
 その後の戦争と戦後の苦しい時に生き抜いたので、大学理念が骨の髄まで達している気がします。
 東大は前身は江戸幕府の昌平坂学問所ですから、もう完全に体の一部となっているのでしょう。
 戦後の高度成長期の恵まれた時代に育った職業大は、あるいは苦労がまだまだ足りないのかもしれません。
 新しい大学校となり、創立60周年を無事迎えらればよいと思います。
 よい卒業生が大勢おられますから、きっと迎えられると信じております。

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.「絆」 がんばっぺ日本!

0


AutoPage最新お知らせ