X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2012/1/17  22:21

阪神・淡路大震災で騒然となった静岡でした!  国軍(Reichswehr)
 私が静岡にいた当時は、新幹線もひかりとこだましかなかったので首都圏からも遠く、私も静岡市に住んでいました。
 ですけど古いモーターの横の部屋で騒音と振動がひどく、とても静かな暮らしとはなりませんでした。
 八幡山のそばなのはよかったですが、大学卒業したばかりでしたしお金もなく、バブル後すぐで家賃も高く引っ越せないまま2年間暮らしました。
 あの頃は騒音でノイローゼ気味でしたね、モーターのすぐそばだったので害虫もすごくて駆除が大変でした。
 お気に入りは北条早雲が挙兵した八幡山のすぐそばというだけでした。
 あそこと静岡浅間神社まで散歩するのが好きで、賤機山にはよく行きました。
 イトーヨーカドーが近くて買い物には便利でしたけど、騒音で慢性寝不足状態でたまりませんでした。

 阪神・淡路大震災で、静岡県は東海大地震の想定を大きく見直すこととなりました。
 鉄道網があまり発達しておらず、内陸は山がちの静岡県は道路網を利用した迅速な支援が期待されていましたが、阪神・淡路大震災で高速道路が倒壊し道路網が寸断されたため、想定を大幅に変えました。
 当時注目されたのは「コンビニの利用」でした。
 静岡市は閉店時間の自主規制が厳しく当時はコンビニも少なかったのですが、コンビニで売られている飲料水や食糧を利用し、道路交通網が寸断されても数日のうちに救助隊がかけつけられるまで持ちこたえる作戦が言われていました。
 学校校舎の耐震は進んでいましたが、道路網が寸断されないよう最大限の努力をすることが静岡県、静岡市の作戦でした。

 あと意外に聞こえるかもしれませんが、津波に関することも当時よく言われていました。
 静岡市は駿府と言われあの付近ではもっとも安全な地形であり、山に囲まれた天然の要塞の構造になっています。
 一方は海ですが浜ではなく上陸しにくいまさに天然の要塞なのです。
 周辺山で囲われているため、高潮の被害はありえるが津波は日本平で止まるとシミュレーションされていました。
 歴史で見られる津波もそのようになっているような話でした。
 しかし大津波は日本平の麓まで届くとされている恐ろしい想定でした。
 当時は静岡市と清水市は別でしたので、清水市が高台への避難を考えるべきことと考えられていたと思います。
 静岡市からも神戸市への支援が期待され、市民レベルではかなりの交流があったようです。
 しかし職業訓練校はバブル崩壊後の不景気が本格的になりつつあり、大再編が近づいてきていたこともあり中央が期待するほどはできませんでした。
 私なんかもやる気はまんまんだったのですが、50万人も届かない都市ですから規模的にやれることに限界があったようです。
 あとから知ったことも多いのですが・・・

 こういった静岡市で得た知識は、その後横浜港での仕事でも役立ちました。
 横浜港は耐震化が進められており、もうじき一段落するはずです。
 あとは横浜市を「堅固な防災都市」とするだけです。
 それは東京都においても同様であるはずです。
 最近は津波への心配から、東京三多摩の内陸都市への関心が戻りつつあります。
 東京三多摩にも防災道路はありますが、道路網が寸断されないようにすることがすべてだと考えます。
 関東大震災がいつくるかわかりませんが、今の気候の厳しい時期にライフラインが止まれば、阪神・淡路大震災と同じく、弱い人には命にかかわる事態となります。
 関東大震災、阪神・淡路大震災、東日本大震災、これらの悲劇を後世まで語り伝え「全国に堅固な防災都市」を作ることをすすめるしかないと思います。
 関東大震災があったため、横浜でも地震がおこったら高い石やコンクリートの壁に子供は近づいてはならない、切れた電線に触ってはならないなど、昔から子供への防災教育には熱心でした。
 しかしいくら警戒しても、震災はそれをあざ笑うかのように人命を奪っていきます。
 これは本当に人類と震災との永遠の戦いなのだと思います。

 最後に阪神・淡路大震災の悲惨な火災が思い出されますが、首都圏ではカラカラの天気が続いております。
 本当に「戸締まり用心火の用心」です。

 ・・・阪神・淡路大震災が本当に時間がたったのですね・・・黙祷・・・

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.「絆」 がんばっぺ日本!

0

2012/1/17  1:10

火の用心・・・カラカラ天気続く・・・  福鬼(岐阜茶話)
 昔の江戸の大火はこんな日におこったのでしょうね、こんなに長く雨も雪も降らなかったのはしばらく記憶にありません。
 本当に「火の用心」です・・・

 カラカラが続くと風邪の細菌やウイルスも舞いやすくなるそうです。
 部屋に洗濯物を干すと冬なのにかなりのスピードで乾きます。
 せきがで出だすと苦しくてたまりません。

 頼りは部屋で栽培に成功したパセリでしょうか?
 毎朝のように食べています。
 あとは紅茶や薬用茶の力でしょうか?
 これのおかげで休むほど風邪が悪化しないのかもしれません。
 でもこの部屋を引っ越すことがあれば持っていけないかもしれません。
 希望のある引越しならよいですね、賃貸アパートは終の住処にはなりませんから。

 内臓の悪い関係で、普通の人ならすぐになおるような風邪でもなかなか治らないような気がします。
 ちょっとしたお湿りがほしい今日この頃です。
 火付盗賊に御用心です。
 さて寝ますか・・・ 

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.「絆」 がんばっぺ日本!

0
タグ: 東京 三多摩 茶話


AutoPage最新お知らせ