X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2011/12/22  23:37

職業大に木の専門家は大勢おります  人間開発(Human Development)
 昨日、多摩産材について書きましたが、職業大には「木の専門家」が大勢おります。竹の研究もおこなっております。耐震も研究しています。
 私は金港にいた時に「森が消えれば海も死ぬ」という本から、内陸の森の大切さを痛感していました。
 東京三多摩のような内陸も、港と強く結びつけば今後の国際分業の時代も十分生き残れると思われます。
 やはりハイテク産業の多摩シリコンバレーになってほしいと思います。
 関西のけいはんな学研都市に負けられません。
 あちらも頑張ってほしいし、こちらも決して負けたくないと決意しておりまs。

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.「祈」 がんばっぺ日本!

0

2011/12/22  23:12

坂の上の雲「敵艦見ゆ」を見ました  国軍(National Army)
 坂の上の雲の第12話「敵艦見ゆ」をやっと見ることができました。
 無理な演出はせず、淡々とすばらしい作品だと思いました。
 やはり秋山真之の最大の功績は、アメリカのマハンのもとで学問をし、最新の海軍理論を日本に伝え、東郷平八郎や加藤友三郎のよき補佐官となったことです。
 秋山好古は「日本騎兵の父」と呼ばれ、正岡子規は日本文学に大きな足跡を残しました。
 最近知られてきたことですが、海軍大臣の山本権兵衛はドイツ海軍から学び、日本海軍は英米独の長所を取り入れた海軍であったことが知られます。

 ですけど乃木希典将軍は奉天会戦においても、兵力の損害は激戦にもかかわらず最低限におさえております。
 秋山騎兵の機動力だけでなく、乃木将軍の歩兵のしぶとさと機動力も忘れてはなりません。
 奉天会戦においても乃木将軍の功績はずば抜けているでしょう。
 日本軍の歩兵はひじょうに機動力があり、それは第二次世界大戦においても何倍もの兵を持つ敵を打ち破っております。
 歩兵の強さと機動力は日本国軍の伝統なのです。
 乃木希典将軍が単に無謀な突撃だけの人なら、奉天会戦早々に玉砕していたと考えます。
 やはり陣地を築きながら、しぶとく出ていくタイプの将軍だったのだと感じます。
 乃木希典将軍の戦法はドイツ軍仕込みで、ひじょうにすぐれたものであったのです。

 東郷平八郎元帥のT字戦法は奇跡の戦法であったのだと思います。
 以前テレビで聞いたのですが、さすがに不安がる明治大帝に、昭憲皇太后様が「昨日夢に坂本龍馬がでてきまして、バルチック艦隊は私が引き受けるから安心してくださいと申しておりました。」と言い明治大帝は安心したと聞きました。
 本当に坂本龍馬が東郷平八郎に乗り移っていたのかもしれません。

 それにしても渡哲也の東郷平八郎元帥、手がすっと動いて敵前大回頭を命じるところは本当に格好よかった。
 あと一回で終わってしまうのが惜しい作品です。
 それにしてもロシア側も本当によく協力してくださって、ありがたいかぎりです。
 ロシア人はやはり芸術を愛する国民なのですね、なぜ北方領土を返してくださらないのでしょう。
 本当に残念です。

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.「祈」 がんばっぺ日本!

0

2011/12/22  3:21

多摩産材認証制度  福鬼(ふるさと茶話)
 東京の三多摩にはまだまだ豊かな自然があります。
 その自然の中で生み出された木材の地域ブランドとして「多摩産材」があります。
 その地域ブランド確立のため、木の産地表示としてあるのが「多摩産材認証制度」です。
 震災復興のため多摩産材を使ってほしいというアピールも、東京都議会よりなされております。
 花粉症対策とありますが、花粉症も日本の森林が健康でないからおこっている問題です。
 荒れ果てた森林は、木が密集してしまいもはや人が入ることさえできなくなりつつあるということです。
 一方でロシアのタイガやアマゾンの熱帯雨林では、皆伐というすべての木を切り倒し森林の再生を不可能にする地球環境によくない林業が行われています。
 森林は利益を上げなければ荒れ果ててしまったり、農地と同じく宅地となり消滅してしまいます。
 また森は豊かな海とも結びつきます。
 森の栄養が海へと流れ海の自然を守っているからです。
 農業もまた豊かな森林なしに成り立ちません。
 多摩産材の利用促進がモデルケースなれば、日本の森林は救われ多くの雇用も生み出されるというわけです。
 東京三多摩自慢の地域ブランドですので、皆様どうぞよろしく。
 なお私が森林に興味に持ったのは、金港にいる時に海の自然保護に強い興味を抱いたからです。
 江戸湾の豊かな海を守るのが、多摩川から江戸湾へと流れ込む東京三多摩の多摩産材の栄養というわけなのです。
 江戸湾のアナゴや海産物はおいしいよーーー

(東京の森と木 多摩産材認証制度)
http://www.tamamori.jp/special/tree/detail_01.htm

(東京都議会 震災復興に於ける多摩産材を含む国産木材の活用促進に関する要望)
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/info/demand.html

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.「祈」 がんばっぺ日本!

0
タグ: 東京 三多摩 茶話


AutoPage最新お知らせ