X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2011/12/5  23:42

逆のスタグフレーション  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 今、マネタリスト的政策でひきおこされているのは、インフレがおこるべき景気の好転がおこってもデフレが続く「逆のスタグフレーション」とも言うべき状態なのです。
 これはどう考えても、市場を無視した不自然なゼロ金利政策にあります。
 ゼロ金利政策とはいっても金利はゼロではありませんが、市場を重視して経済活性化をめざしたはずが、市場を無視した不自然な政策金利設定でまた経済が硬直化しデフレが止まらないわけです。
 マルクス経済学は金融について考える時は今でも便利な経済学です。
 私は市民的自由を重視しますが、共産党宣言は今でも経済学を学ぶのなら必読書だと思います。
 ゼロ金利政策はおそらく金融界の強い要望から維持されています。
 しかし市場を無視したゼロ金利は市場の硬直化をひきおこし、経済を悪化させるデフレをひきおこし、金融界は実体経済を無視したバブル創造に走る。
 それは最終的に金融破綻という「地獄への門」を開きます。
 すべてがゼロ金利が原因なのかの議論は専門家にまかせますが、ゼロ金利が市場を無視した不自然な金融政策であることは議論の余地がないでしょう。
 多くのエコノミストは「国は市場に介入すべきではない」と言いながら、「政策金利を無理にゼロ金利にすることにより、市場をコントロールしようとしている大いなる矛盾」をおこしてしまっているように感じるのです。
 政策金利を無理にゼロにしている状態で、健全な金融市場が保たれるのでしょうか?答えは「否」だと思います。
 それは多くの名門銀行や、名門証券会社が破綻し続ける状況にあらわれているように感じるのです。 

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.「絆」 がんばっぺ日本!

0

2011/12/5  20:29

ゼロ金利政策が大デフレを招く?  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 これは経済理論云々というより、経験上間違いのないことだと思います。
 マルクス理論だと貨幣も商品の一つです。
 金利がないとお金は動きません、
 いわば金利がないということは、貨幣という商品に付加価値がないということになり、お金が動かないということになります。
 まあこれはいろいろな理論があるとは思いますが、政策金利がゼロ近くにおさえられては、市場でいくら金利が動こうとお金は流れないということです。

 私どもの青年の頃は、不況とインフレーションが同時におこるスタグフレーションの原因についての議論がさかんでした。
 当時は計画経済が信用されており、市場が軽視される傾向がありました。
 その計画経済が経済を硬直化させ停滞させるということで、経済の自由化が進められました。
 ところが今度は逆の現象で、不況がおこると急激なデフレーションがおこり、少し経済が好転してもデフレーションが止まらなくなります。
 これはやはりゼロ金利政策の影響だと思うのです。
 低金利政策はお金を流れやすくすると言われますが、一方でお金の価値を下げ流れにくくする効果もあるように思うのです。

 私はエコノミストではないので、複雑な金融システムの中この説明でよいのかはわかりませんし、衒学的な論評や批判をしてほしくもありません。
 ただゼロ金利政策は貨幣という商品の価値を下げる、価値の低いものは流通しないということは確実なような気がするのです。
 今は政策金利がゼロ金利ではないと言っても形だけ、実質的にはゼロ金利です。
 今こそゼロ金利政策を放棄し、少しでも金利をつけ貨幣のという商品の価値を上げお金を流れるようにし、デフレから脱却しおだやかなインフレ政策をとるべきだと思います。
 貨幣という商品は人工的にゼロ金利で低く抑えられるべきではなく、市場の情勢にあわせ適正な政策金利をつけ健全なインフレへと導くべきものです。
 これも一種のリフレ政策ではないでしょうか?

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.「絆」 がんばっぺ日本!

0

2011/12/5  0:51

福岡国際マラソンは川内優輝選手が日本人トップ!  心氣体(fitness)
 おそらくロンドン五輪内定でしょう?
 埼玉県庁の高校職員川内優輝選手が、今井正人選手との猛烈な3位争いを制し2時間9分57秒で日本人トップとなりました。
 1位と2位のケニア勢のダビリ選手とムワンギ選手はすごいのですが、あまり日本人選手の参考にならない走りですので置いておきましょう。
 昔は日本人も選手、アフリカ勢のスピードに何とかくらいつければかつては勝てました。
 とにかく地道についていけるだけの地力を磨くしかないと思います。

 川内選手と今井選手のはげしい争いが優勝争いでないなんて、何かとても残念でした。
 今井選手も東日本大震災で実家が被災したということであり、勝ちたい気持ちをすごく感じました。ですが川内選手の地力に完敗した感じでした。今井選手は離されかかった時に、「まだだ!まだだ!」と沿道にも聞こえる声で叫んでいたそうです。
 川内選手は鬼のような形相で、あまりの迫力にあの方は事務員で先生ではないと聞いていますが、思わず「先生がんばれ!先生がんばれ!」とテレビに向かって叫んでしまいました。
 あれだけの走りをしてロンドン五輪に選ばないわけにはいかないと思います。
 マラソンは天候条件に左右されますし、ケニア勢の走りを見て「まだまだ実力不足ではないか?」とは判断できないと思います。
 ケニア選手の走りは日本人選手と比較できません。
 ただ彼らも祖国でのマラソン五輪代表をめざし、必死の走りをしていたことを忘れてはならないでしょう。
 あらためてマラソンかけひきができるように、何とかアフリカ勢のスピードについていける地力が本当にほしいものです。 

 マラソンを見ていると自分も走っている気分で、少し健康になり元気になるような気がします。
 それにしても最近はスピードレースを演出するため、ペースメーカーがさかんに使われていますが正直言って邪魔です。
 ペースメーカーがいなくなるまで選手がよく見えません。
 企業に言わせれば、勝たなくても少しでもテレビにユニフォームが映ってくれれば宣伝になるのに、あれでは営業妨害とも言いたくなるでしょう。
 私は囲碁のコミとか、実際にないものを加えるのが嫌いです。
 ペースメーカーのような、実際にレースに参加していない選手が走ることがよいこととは到底思えません。
 レースのかけひきがやりにくくなり、マラソンの醍醐味が失われると思います。
 さてこれまで福岡国際マラソンでよい走りをした選手が、オリンピック代表に選ばれなかったことはほとんどありません。
 あらためて、ぜひ川内優輝選手をロンドン五輪代表に選んでいただきたいと考えます!
 それは日本のエリートランナーへの刺激ともなり、市民ランナーには大きな希望と夢を与えることでしょう。
 川内優輝選手日本人トップ本当におめでとうございました!

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.「絆」 がんばっぺ日本!

0


AutoPage最新お知らせ