X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2010/10/11  23:35

中国軍と北朝鮮軍の核兵器協力関係はある?ない?  進歩主義(progressive)
 テレビを見ていて、中国政府と北朝鮮政府は想像以上に友好関係が深いことがよくわかります。
 そこで前からある疑問が私の中で再浮上しました。
 北朝鮮軍の核兵器運用に中国軍が協力しているのではないか?と…
 中国は北朝鮮がいくら核兵器を持とうとしても抗議しません。
 北京の至近距離に核保有国があることは、ありがたくないにもかかわらずです。
 「実は北朝鮮の核兵器は中国軍のものではないか?」という疑問はあるのです。
 北朝鮮の核基地や核実験場はもちろん非公開です。
 以前そこに、ソ連崩壊後に行き場所を失ったロシア核技術者がいたのではないか?と言われました。
 今、同じところに中国軍事顧問団がいても何らおかしくないのです。
 もし北朝鮮のミサイルが捕獲され、そこに中国の軍事技術が使われていればはっきりするでしょう。
 北朝鮮軍は太平洋や日本海によく撃つので、いつかは捕獲できると考えます。
 北朝鮮の核保有行動に中国軍がまったく抗議しないのは、核兵器の運用は中国軍が行っている証明なのかもしれません。
 日本の巡視船に撃沈された北朝鮮のスパイ船は、中国領海に向け逃げようとしていました。
 北朝鮮軍スパイ船撃沈直前の海上保安庁巡視船のレーダーには、中国領海から出てきた大量の漁船団(中国軍工作船?)が映っていたと言われます。
 中国軍と北朝鮮軍はいまだに信じられないぐらいの蜜月関係なのです。
 その蜜月関係の最高のものこそ「北朝鮮の核兵器」なのかもしれません。
 韓国軍は「韓国領にくる中国漁船は工作船」と見なしているようです。
 中国軍と北朝鮮軍の蜜月関係には、いまだに世界に知られていない多くの秘密がありそうな気がしています。
 北朝鮮に中国軍事基地がないのは考えづらいのです。
 本当に不思議だし世界はわからないことだらけなのです。 

【PR】1.平成22年は西国でテーマイベント : 「平城遷都1300年祭」と「土佐・龍馬であい博」
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.平成22年(2010年)は国民読書年です♪

1
タグ: 自由 平等 友愛

2010/10/11  14:02

国土を守る市民軍の力!  国軍(Reichswehr)
 9.7尖閣事件におきましては、いまだに尖閣ガス田周辺に中国軍艦が出没しており、日米両軍が日米安保にもとづき中国軍の動向を監視しております。
 中国側は採掘用のドリルを持ち込んだと言われており、11月中旬のアジア競技大会あたりで採掘をはじめ、尖閣ガス田周辺海域の実効支配を宣言するかもしれません。
 排他的経済水域の境界線とはいえ、そうなると日本側も護衛艦や戦闘機を派遣し国境紛争となることでしょう。

 竹島について調べておりますと、韓国軍が竹島侵略をしたのは昭和29年6月です。
 日本側は再軍備をすすめており、昭和29年7月1日に自衛隊が設立されました。
 その後すぐ国際司法裁判所に日本は提訴しようとしましたが、韓国側がそれを拒否し日韓対立が続いております。
 アメリカも韓国に提訴に応じるよう言いましたが、韓国側はそれも拒否しております。
 問題は韓国軍により多くの日本漁民が殺害され、その公式の慰霊碑すらいまだに建立されないため、韓国が昭和29年6月に竹島侵略を実施した歴史的事実が忘れられつつあることです。
 幸いなことにネットで多くの人がその事実を記しており、韓国の竹島侵略の歴史的事実は永遠に歴史として残ることでしょう。
 侵略されている状態なので日本側が武力で奪還しても問題はありませんが、日本は平和的解決を求めているのでそうならないだけです。

 尖閣も竹島のようになる危険性がありましたが、多くの日本人が反発したためそのようになりませんでした。
 アメリカ軍の場合常備軍の他に市民軍の考え方があります。
 「USAは市民軍が守る」という考え方です。
 今回の9.7尖閣事件においては、多くの人々が市民軍の役割を果たしました。
 これは欧米の市民軍の考え方とも合致しております。
 この「市民軍」があれば今後も尖閣は防衛され、竹島や南千島もいつか日本に戻ると思えました。
 もちろん軍事的には素人ですが、今後も「市民軍」の考え方は大切ではないでしょうか?
 「市民軍」があれば相手側も戦争を仕掛けづらいと思いました!

【PR】1.平成22年は西国でテーマイベント : 「平城遷都1300年祭」と「土佐・龍馬であい博」
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.平成22年(2010年)は国民読書年です♪

0
タグ: 資本家 地主 労働者

2010/10/8  21:05

劉暁波さんノーベル平和賞受賞おめでとうございます!  国軍(Reichswehr)
 劉暁波さんのノーベル平和賞はすばらしいことです。
 多くの中国人は表面的には民主化を望んでいません。
 しかし本音はどう見ても違います。
 日本にくる華僑もその多くはやはり「自由」と「安全」を求めているのです。
 私はそう思えばこそ、2008年は「北京五輪と08憲章の年」として永遠に歴史に残るであろうと考え、上にそのように書いているわけです。
 そして3月10日にラサのチベット人が蜂起した年として…
 08憲章はもちろんこのブログに転載しております。
 中国人が真に求めているのは尖閣諸島ではありません。
 それは劉暁波さんの求めていることと同じなのだと考えます。
 北京では劉暁波さんの自宅周辺に大勢の支持者が集まりました。
 劉霞夫人の苦労も世界が認めました。
 武装警官も取り締まろうとしないそうです。
 武装警官達も内心は「国士」と考えているのだと感じます。
 日本人の一人として、心から劉暁波氏の受賞を祝福します。

【PR】1.平成22年は西国でテーマイベント : 「平城遷都1300年祭」と「土佐・龍馬であい博」
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.平成22年(2010年)は国民読書年です♪

0
タグ: 資本家 地主 労働者

2010/10/7  7:40

9.7尖閣事件から一か月  進歩主義(progressive)
 9.7尖閣事件から一か月がたちました。
 竹島と違いたちまち占領されることはなかったですが、やはり海上保安庁と自衛隊がいないと領土は守れませんね。
 右から言えば国民戦線、左から言えば人民戦線の組織化も重要です。
 尖閣沖の中国工作船も今は撤退していますが、次は軍艦がくるかもしれずまったく油断できません。
 しかし中国のレアアースにしても日本からの技術供与で国際競争力を持ち、国際市場を席巻したとききます。
 禁輸のようなことがおこっては中国への技術供与は難しく、今後はアフリカや南北アメリカへの技術供与になると思います。
 しかし国民の方も緊張しっぱなしで、隣国がああいった国だと本当に疲れます。
 祖国防衛のために国民が団結するのはあたりまえですが、そういったことが悪と言われるのであれば、日本は滅びつつあるといえるのかもしれません。
 今回も一部にそういった動きがありましたが、そうでないことが証明されました。

【PR】1.平成22年は西国でテーマイベント : 「平城遷都1300年祭」と「土佐・龍馬であい博」
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.平成22年(2010年)は国民読書年です♪

0
タグ: 自由 平等 友愛

2010/10/6  23:51

竹島は何でとられたのだろう?  進歩主義(progressive)
 尖閣沖の中国工作船二隻が撤退しましたが、昨日の津波のせいかもしれず、中国側も正式発表していないのであまり期待しない方がよいでしょう。
 それにしても竹島は何でとられたのでしょう?
 年表を見ると自衛隊が創設される少し前にとられております。
 日本人が大勢韓国軍に殺害されており、大変な侵略行為であったことは明らかです。
 やはり自衛隊がないと日本領は守れません。
 左翼の人民戦線方式でもやはり防衛力は必要でしょう。
 先日の日中首脳会談は日本側も中国語通訳がおらず、正式な会談の形式が整っていないこともあるせいか懇談と言い直したようです。
 中国工作船が尖閣沖に戻ってこないことを願います。
 そしてフジタ社員が中国人スタッフを含めて解放されることを望みます。
 ところで今日、尖閣近海に海洋発電所の実験施設は作ってはどうか?と思いつきました。
 アメリカのOPT社が開発している、海洋ブイを使った発電システムです。
 沖縄は海も広いし、将来尖閣油田を開発するにあたって海上都市を作る研究にもなります。
 経済産業省も予算を出し、OPT社の日本進出に三井造船、出光興産、日本風力開発が協力します。
 来年にはもう実用化されるそうです。
 台風は多いけど尖閣あたりはよい実験施設が作れる気がします。
 沖縄本島でもよいし、将来新設の沖縄科学技術大学院大学で研究するとおもしろいかもしれません。
 OPT社はアメリカのベンチャー企業のようで、出資される方は慎重であるべきだと思いますが、アメリカでかなりの実績を積んでいるようです。
 オバマ大統領のグリーン・ニューディールの一つになるかもしれません!

(OPT社)
http://www.oceanpowertechnologies.com/index.htm

 
 

【PR】1.平成22年は西国でテーマイベント : 「平城遷都1300年祭」と「土佐・龍馬であい博」
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.平成22年(2010年)は国民読書年です♪

0
タグ: 自由 平等 友愛


AutoPage最新お知らせ