X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2010/9/12  13:43

自殺予防週間中  読書人(4.23は本の日)
 9月10日の世界自殺予防デーををはじまりに、16日までが自殺予防週間になります。
 今左横に「悩んだら図書館に」ということばをずっと掲げています。
 これは図書館運動に、「自殺したくなったら、図書館へ行こう」という、アメリカで広がった標語があります。
 ところが一部の司書さんから「これは自殺をかえってすすめてしまわないか?」という意見があり、私なりに考えて「悩んだら図書館に」というきわめてシンプルなことばになおしたものです。
 10万人あたりの自殺者数をしめした自殺率は神奈川県が全国最低で、東京もそれほど高くありません。大阪も意外に低いのです。
 自殺率が低いベスト3は神奈川県、奈良県、香川県です。
 自殺率の高いワースト3は山梨県、秋田県、青森県です。
 昔から秋田県が高いことは有名ですが、これは独特の地域文化からきていると言われています。
 それはともかく、何とか下げていかないといけません。
 私などは恵まれていますが、それでも一週間に一度は仕事をやめたくなり、一ヶ月に一度ぐらいは死にたくなります。
 あるイギリス人がこの間テレビで、「一週間に一度は仕事をやめたくなります」と言っているのを見て、「こういうことを素直に口に出せる社会なんだな」と思いました。
 また日本である人が退職のあいさつでこう言ったそうです。
 「入社した次の日からやめたいと思い、本日ようやくその望みがかないました。」と言ったそうです。
 とても仕事ができ尊敬された人のようで、そのことばに皆が驚いたそうです。
 意外にそういう人の方がストレスがかからないのかもしれません。
 仕事に執着がなければ思い切って仕事ができるのかもしれません。
 まあ全体の士気を下げるのであまりいってよいことばではありませんが、とにかく地道に「悩んだら図書館に」ということばを伝えていきたいと思います。
 それにしても今年も下がる様子はまったくないようです。
 今後劇的に自殺者数が下がってほしいと思います。
 私も図書館まで遠くて最近行きませんが、「悩んだら図書館に」行ってください!きっと死にたくなくなると信じます!

【PR】1.平成22年は西国でテーマイベント : 「平城遷都1300年祭」と「土佐・龍馬であい博」
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.平成22年(2010年)は国民読書年です♪

0

2010/9/12  0:57

壮大な虚構か・・・  進歩主義(progressive)
 先日、村木厚子局長に無罪判決がでました。
 ネットにおいても大方当然のことと受け止められており、昨日のNHK報道番組における検察OBの言動から見ても、控訴は国民の批判を浴び検察批判と検察不信がさらにたかまるので不可能でしょう。
 裁判を長びかせれば法曹の歴史に汚点を残しますし、破棄したはずの検事のメモが出てくれば検察の信用は永遠に失われることでしょう。
 また裁判における検事の証言が検察の組織的な指示によるものであれば、法廷そのものを侮辱したことになります。
 最近マスコミもそうですがシナリオを自分で書いて報道するパターンが多い、ネットでもそのようなことがよくおこっています。
 冷静に証言と物証を集めれば、証言にも多くの矛盾点が存在します。
 それを一つ一つ潰して真実に近づく努力が更に必要なのかもしれません。
 ネットは意見を書くぶんにはあまり問題はありませんが、調査報道をブロガーはあまり得意としないので、ブロガーは気をつけないといけません。
 ともあれひさしぶりにきちんとした判決が出て、この国にも少しは正義があるような気してきました。
 国民が最初から報道を鵜呑みしなかったことも英雄的行動でした。
 戦前から虚構の事件はいつか真実が明らかになります。
 今回の事件捜査の手法は戦前からの検事の手法そのままで、日本国憲法の精神を無視したひどいものでした。
 冤罪をなくすことも憲法の理想の一つですが、それはいまだに達成されていないと感じました。 

【PR】1.平成22年は西国でテーマイベント : 「平城遷都1300年祭」と「土佐・龍馬であい博」
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.平成22年(2010年)は国民読書年です♪

0
タグ: 自由 平等 友愛


AutoPage最新お知らせ