X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2010/1/5  6:34

ネット選挙解禁へ!  進歩主義(progressive)
 いよいよネット選挙解禁の方向に動くと、昨日の新聞に出ていました。
 戸別訪問についても解禁を検討中とのことです。
 5年も前から話が出ていてやっとかなと思いました。

 2005年の自民党大勝時にネット選挙解禁について話があり、今でもそうですがネットではどちらかというと保守優勢の状況があり、保守側も解禁の方向に動いていました。
 しかし実際にそれは実行されませんでした。
 既存の方法もマイナスはたくさんあるのに、ネットのマイナスばかりが取り上げられて成功しなかったのです。

 しかし今は選挙広報を担当する会社にしても、インターネットなしには広告戦略が成り立たない状況があり、ネット選挙解禁は必要不可欠な情勢でした。
 既存のマスコミを完全に掌握していたはずのクリントン候補やマケイン候補が、若いオバマ大統領に大統領選で完敗したことも世を動かしました。
 小口のインターネット募金でクリントン候補の資金力を上回り、大企業支援のマケイン陣営の資金力を圧倒し枯渇させ、国連で間違えてロシアに資金協力依頼のメモを渡してしまう考えられない失態をしてしまいました。
 インターネット募金は人気がなくなれば集まらない弱点はありますが、若い大統領候補の無限の可能性を示したのです。
 YouTubeでの選挙映像合戦もすさまじいものでした。
 それは世界で見られ「新興オバマ」を印象付けました。
 日本の政権交代もインターネットなしには不可能だったと思います。
 ともあれ日本でもようやくその時代がやってきました。
 
 インターネット利用者の大半は良識を守って行動しています。
 私はパソコンの故障が今怖い、WindowsXPのパソコン販売やめてほしくないとは思っています。
 私が心配なのはそんなことで、ネット選挙活動は今更あたりまえだと考えます。
0
タグ: 自由 民主 連合


AutoPage最新お知らせ