X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2009/11/16  6:28

人に投資する新しいケインズ主義!  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 公共投資やインフラ整備の類は、ケインズ主義のみに特殊なものではありません。ケインズ誕生以前から鉄道や科学技術、港湾等への公共投資は存在しておりました。ケインズの偉大さは「公共投資によってどのような経済効果があるか」を理論化したことにあります。

 不況になるとやはりケインズ主義です。
 よく「ケインズ主義をとると財政赤字が増える」と言う意見を聞きますが、金融クラッシュによる不況で、公共投資をせざるえない状況に追い込まれていることを考えればおかしな批判です。
 ケインズ主義全盛時代は、どの国も今ほど財政状況は悪くありませんでした。
 今のお決まりコースは、「自由化→バブル崩壊→財政破綻→国家破綻」なのです。
 
 「コンクリートから人へ」は予算配分の問題です。
 仙谷由人行政刷新担当大臣の意図は削減もありますが、それ以上に配分の問題と捉えておりました。しかしながた「文化大革命発言」には、健全な歴史認識の問題もありますのでネット上でもかなり火がつきだしております。
 「政治の大革命」と言うべきところを間違えて言ったと言われますが、それにしても発言訂正もありませんから。
 訂正して反省すればよいだけの話だとは思います。

 必要なコンクリートへの公共投資もあります。
 ですが人への投資はコンクリートほどお金はかかりません。
 その結果として、予算削減ができるということではないのでしょうか?
 ですが事業仕分けがはじまると、削られるのは「人への投資」が多く「コンクリートへの投資」はほとんどありません。
 それに地方交付税の問題は、不況下の地方では死活問題になります。
 地方への配分を増やすのならともかく、減らすことはできないはずです。 
 地方負担を増やそうとしていることも怒りをかっております。

 事業仕分けがどのような方向性に進むかわかりませんが、新自由主義的な方向に向かっており不安です。
 無駄はなくすにしても不況対策に土木事業が必要なこともありますし、ケインズ主義的な堅実な方向性に軌道修正されることを願います。
 選挙の結果は、そのような方向性を国民が望んだせいなのではなかったのでしょうか?
0


AutoPage最新お知らせ