X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2009/10/23  6:29

博物館私のしごと館と遊園地キッザニア  文化国家(Kulturstaat)
 せっかく前原誠司大臣が21日に林文子市長と横浜港を視察され、その感想を書こうと思ったのに・・・ああいう記事が出るとむかつきます。
 とにかく私のしごと館は商業施設の立地に向かないので、新博物館として無事後継施設にバトンタッチできればよいのです。
 バージョンアップできれば、必ず「けいはんな学研都市の顔」となることでしょう。

 おそらく話の内容は「収支計画と集客計画・・・資料がもうないかもしれない・・・」という話を、共同通信の記者さんが「作らなかった」と早合点して記事を作ったのだと思います。
 集客グループは私のしごと館準備の中枢グループの一つでした。
 苦戦しながらも試行錯誤本当に一生懸命やっておられましたよ。

 ただ・・・たとえば若林亜紀さんあたりとはもっとも接点のないグループであったと思います。
 ですので「関係者」として裏付けをとれば、「なかったと思う」と証言してもあまり不思議ではありません。
 本当の関係者をきちんと見つけて裏付けをとることです。

 収支については、運営コストと入館料および友の会設立決定後に作ったはずの自己収入見通しということですね・・・
 でも一年間運営しないと何とも言えない状況であったと思います。

 私のしごと館は博物館であり、キッザニアは子供に夢を与える遊園地である。
 それを無理に比較する必要はないのです。
 欧米の産業博物館と、メキシコのキッザニアやアメリカのワナドーシティはやはり違います。
 
 先日、キッコーマン中興の祖と言われる二代茂木啓三郎翁の「私の履歴書」を読みました。
 「私の履歴書」を好きだった職員がいて、昔図書室に収集していたものが残されていたのです。
 キッコーマンのモットー「産業魂」を残された方ですが、もう一つのモットーとして「一隅を照らす」ということばがあったそうです。
 天台宗の中心思想だそうで、世の中で目立たないけど一生懸命働き国と世をを照らす人のありがたさを感じようということです。
 大阪万博出展の関係で、当時の大阪府知事左藤義栓(さとうぎせん)との交友の中で知ったことばだそうです。
 感動して「産業魂」と並び「一隅を照らす」を大切にされたそうです。
 その最後は当時の皇太子殿下、堂妃殿下と万博の水中レストラン(キッコーマン出展)で、夕食を共にできた感動で閉じられておりました。

 皮肉なことに、茂木啓三郎翁が大学時代で学んだ先生は「産業革命」が御専門であったそうです。
 しかも茂木啓三郎翁は労働問題の専門家でもあったのです。
 「これほど皮肉なことがあるのだろうか?」と思いました。
 もう少し「一隅を照らす」人々にうまく光をあてられれば、よいのかもしれません。
 ・・・そうしたつもりではあるのですが・・・

(10月24日(土) 少し内容をつけ加え誤りを修正しました。)
0


AutoPage最新お知らせ