X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが復活しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●202X! / (2025年)大阪●関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(令和2年標語)「君らしく 君の歩幅で 一歩ずつ」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2009/9/4  6:24

有隣堂本店1館体制に  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 伊勢佐木町の有隣堂本店は現在工事中ですが、それが1館体制になるという神奈川新聞の記事です。
 横浜松坂屋(旧野沢屋)と有隣堂は、伊勢佐木町の象徴ともいうべき存在です。
 昨年、横濱開港149周年に旧野沢屋は閉店となり、その後歴史的建造物を取り壊し小さなスーパー程度の規模にするということに反発、現在入口付近のみを観光案内所としております。

 しかし事実上一体ともいうべき関係であった旧野沢屋と有隣堂、閉店と共に売上高は15〜20%落ち込んでおり、先の見通しが立たず1館体制に踏み切らざるえないということのようです。

 横濱開港150周年の経済効果があるとはいえ、伊勢佐木町商店街はやはり売上げは5〜10%程度は落ちていると思われます。

 それよりも腹立たしいのは、ひょっとすると横濱開港150周年の関連行事に参加することを百貨店親会社が嫌ったのではないか?と思われることです。

 百貨店が閉店したため、伊勢佐木町は横濱開港150周年なのに大規模なイベントができにくくなっております。

 別に年遅れで実施してもかまいませんが、伊勢佐木町はヨーロッパでよくやっているような「旧市街」のような開発ができるはずなのです。

 その時に景観を壊すような建物は商店街を衰退させます。

 運営する気がないのなら、横浜市か伊勢佐木町に熱意のある企業に譲渡すればよいのです。

 現代建築に生まれ変わるにしても、外観保存はするべきだと思います。

 横濱開港150周年の間にだいたいのことが決まり、来年に記念となるような外観保存を中心とした何かができればよいと思います。

 馬車道の旧川崎銀行横浜支店に近い形で、上に住居があって下の3階を食料品やおみやげを売るスペースにしていてはいかがか?でしょうか?そのようにはイメージしております。

 伊勢佐木町と大通り公園とあわせて、「横浜旧市街」のイメージよいのではないでしょうか?

(カナロコ記事)
 http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryivsep090930/
0


AutoPage最新お知らせ