X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2009/8/7  22:36

警察と地裁は自殺リスクを考えるべきでした・・・  国軍(Reichswehr)
 何といいますか、センセーショナルな「大スターの逮捕状請求」が演出されたように感じられます。

 旦那が覚醒剤を所持していたことは事実で、それを裏付けるため家宅捜索をすることも当然でしょう。
 しかし自殺リスクがあることを考えれば、逮捕状を取るにしても本人発見後でよかった。
 今失踪中であるので発見後にきちんと捜査して、容疑が固まれば逮捕状を請求し逮捕という形をとることが妥当であったと考えます。

 覚醒剤は戦後流行したヒロポンで日本でも知られます。
 眠気をさますため戦時中は労働者を長時間を働かせるために使われ、戦後もしばらく合法でしたが中毒患者が増えたため禁止となったものです。

 多忙な方が眠気ざましに、危険を理解せず使用していることはありえます。

 いずれにしても酒井法子さんに日常に中毒の症状はまったく見られなかったということで、旦那のような常習者ではないのでしょう。

 注射痕などは見られませんから。

 覚醒剤使用器具というと注射器なのか吸引するやつなのかわかりません。

 薬物撲滅のキャンペーンもやっていたそうですので、持っていた可能性も否定できませんね・・・(酒井法子さんの「麻薬はダメ。ゼッタイ・のポスターは悪質な変造だそうですので御注意ください。)

 ただ少し気になるのは、先日の草なぎ剛君のように外国で人気のあるタレントが狙われているようには感じます。
 
 『排外キャンペーン』にこの事件を利用しようとすれば最低です。

 選挙期間中なのでひじょうに気になります。

 しかし薬物犯罪は何にしても犯罪には変わりません。

 無事復帰するのを心待ちにしたいと思います。

 自殺リスクがあることには今でも変わりません。

 自殺の名所が周辺にあるところなので、発見を急ぐべきだと思います。

(8月8日(土)追加)
 今ネット上で出回っている、酒井法子さんの少女の頃の写真を用いた「麻薬はダメ。ゼッタイ。」のポスターは、財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センターでそのようなものを当時作成した事実はなく、今のポスターに酒井法子さんの写真をはめこんだ悪質な変造なものであり、削除要請がサイトよりされております。悪質な噂とネット工作員に注意しましょう!
0


AutoPage最新お知らせ