X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2009/8/5  6:30

「開国・開港Y150」は有料入場者100万人で『成功宣言』すべきです!  文化国家(Kulturstaat)
 「開国・開港Y150」は横濱開港150周年を祝うコアイベントであることは、昨日書いたとおりでありまして、その半分は無料会場であります。
 右上の象の鼻パークや大さん橋、山下公園、赤レンガ倉庫にしてもそうです。
 「開国・開港Y150」は中に入りませんと楽しめない展示、映像があることはもちろんですが、アースバルーンや機織蜘蛛は外からも見える事実上の野外展示となっております。
 これはコアイベントとして、無料会場を含めた会場に集客するためだと思われます。
 またコアイベントのチケットにより、周辺施設等の多くの割引が受けられ集客効果や経済効果を高いものとしております。
 これは平城遷都1300年祭や、今後の地方博覧会等にも応用できる画期的なものです。
 「開国・開港Y150」のイベントプロデューサーが、「愛知万博に劣らない博覧会」とおっしゃられたのは、横濱開港150周年記念事業全体で見ればあながちハッタリでもないのです。

 コアイベントの発想は野外展示を増やした実験的なものであり、実際どのような効果があるのかわからなかったのではないでしょうか?

 これまでの結果を見ればコアイベントとして100万人を集客できれば大成功であり、無料会場や横濱開港150周年記念事業全体では何倍、何十倍もの集客効果があると推定します。

 よって「開国・開港Y150」全体の入場者が100万人を達成した時点で、「無料会場を含め約500万人の目標に達成したと推定される!」という成功宣言をすべきだと思います。

 暑い中一生懸命やってくださっているボランティアの方も多いのです。

 達成感がなければ申し訳ないではないですか!

 お天気が悪く心配ですが8月中に100万人を達成し、会期末までに120〜130万人をめざされてはいかがでしょうか?

 そうすれば機織蜘蛛と巨大バッタの前で、スタッフと場蘭ティアの方も皆様笑顔で記念撮影できると思いますよ。

 面子にこだわって「有料入場者目標500万人」の看板をおろさないことの方が、ひじょうに問題だと思います。

 これからロングスパートに入る中で、「BATON」もエピソード1〜3まで上映するべきではないでしょうか?

 機織蜘蛛ももっと皆と最後まで楽しみたいと考えておられると思います。

 機織蜘蛛は安全上乗れる限界があるかもしれませんが・・・

 ともあれ残り約二ヶ月間のロングスパートがはじまっております。

 横浜らしい「記憶と歴史に残るテーマイベント」に最後はしていきましょう!

 私もブログでできるだけ頑張ります!
0


AutoPage最新お知らせ