X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2009/8/3  6:25

「開国・開港Y150」の「生きている機械」というテーマ!  文化国家(Kulturstaat)
 まず古橋廣之進さんが世界水泳がおこなわれているローマで亡くなられたそうですね、国民の一人として御冥福申し上げます。
 
 「開国・開港Y150」の入場者数が問題となっておりますが、もともと500万人という数字は無料会場を含めた数なので、別に不成功とは考えておりません。赤字が出る云々につきましても、たしか愛知万博の25分の1程度の予算でやっていると聞いており、別に儲けるためにやっているわけでもないので問題視するべきではないでしょう。

 経済効果としてはお客様の消費と全国への波及効果が目当てなので、そう低いものではないと思います。

 春の大型連休中に有料入場者数が10万人、無料会場を含めて約49万人と発表されております。
 7月末で有料入場者数が約65万人ぐらいと聞いており、無料会場が約4倍として計算しますとその時点で約260万人、中間としてはほぼ予想通りですが、実際はもっと大勢の人出が感じられます。
 横濱開港150周年なので有料入場者数がまず100万人を越えて、そして150にふさわしい150万人に達すれば大成功と見るべきでしょう。
 150万人は無理かもしれませんが、目標として持つべきだと思います。


 ベイサイドエリアでラ・マシンが「生きている機械(Living Machine)」をテーマとした機織蜘蛛を持ってこられました。
 これはWebという「電信の糸」でつながるインターネット社会を象徴しているそうです。
 ところで未来シアター「BATON」の主人公、アンドロイドのサイファも、自力で呼吸ができ人間化した「生きている機械」なのです。
 どうもインターネット社会だけでなく、「生きている機械」というテーマがベイサイドの展示にはあるようです。

 日産館の電気自動車もキャラクターとはいえ、ロボット搭載の未来の電気自動車です。

 「生きている機械」という考え方が、今後の産業社会には必要ということなのかもしれません。

 糸を紡ぐようにICT産業を育てるとすれば、養蚕や機織を得意としている日本人は向いているのかもしれません。

 ラ・マシンはよいものを持って来られました。

 養蚕の守り神は高崎で多く生産されているダルマですが、ICT産業の守り神としても向いているのかもしれません。

 ICT会社の無機質なオフィスにダルマがある。

 そんな未来世界を空想したりしております!

(8/3(月)夜修正)
 会期中間と書きましたが、記憶違いで7月末に修正させていただきます。 
 また262万人は260万人のタイプミスでした。
 急いで書いていたのですみません。
 お詫びのうえ修正させていただきます。
0


AutoPage最新お知らせ