X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2009/8/14  6:33

「開国・開港Y150ヒルサイド」〜横濱開港150周年の里山〜  文化国家(Kulturstaat)
 9日の日曜日にヒルサイドに行ってきました。
 いくぶん涼しい日に行ってきました。
 展示から考えていくぶん涼しい日に行った方がよりよいと思いました。

 いろいろ考えるところはありましたが、一言でいいますと「横濱開港150周年の里山」というところだと思います。

 回遊式庭園の形に近いので、最後までに6周ぐらいしたと思います。
 入って棚田や田畑を見て、竹の海原に入り、土日限定の巨大バッタを見る、丘の広場に行って、ワリバシを使ったアート、パン焼き、バベルの塔、サカイメ劇場、そして茶堂(ちゃどう)でくつろぎ即興劇を見ました。

 当日は夜間までやっている日でしたので、夜間ズーラシアをまわって戻ってきてそして再入場して帰りました。

 結局6時間近くいました。

 展示自体は市民創発も含めて2〜3時間ぐらいで見られます。

 ですが見ているうちにおもしろくなって長居してしまうのです。

 ズーラシアとはつながっており多少割引もききます。

 夜間開園中でしたのでオカピも見てきました。

 市民創発は短期間で入れ替わるものと、茶堂(ちゃどう)プロジェクトのように会期中ずっとやっているものがあります。

 茶堂は辻堂と似たものですが、特に四国でお遍路さんの休憩所として藩主が積極的に整備を進めたところがあり、お堂と休憩所をあわせたような機能を持つところです。

 かやぶきの山門やお茶室の形にも似ておりました。

 下が板敷きですので抹茶には向かないかもしれませんが、煎茶をいただくととてもおいしいところで即興劇をやっておりました。

 即興劇はネパール起源の「動く彫刻」と言っておられましたが、なかなか難しいですがおもしろいものでした。

 調べてみますと、ジョナサン・フォックスという方の作られた心理劇のようでした。

 茶堂は会期終了後どうするのか?という問題もあるようです。

 しかし会期前に皇太子殿下、妃殿下が第20回「「みどりの愛護」のつどい」に来られた記念植樹がありましたので、「あとは野となれ山となれ」ということは絶対にないと思います。
 内陸の横濱開港150周年記念公園になるのかもしれません。

 竹の海原の市民創発はどんどん入れ替わっていきますので、何に会えるかわかりません。

 私の行った時はキャリア教育を行っている市民団体、横浜港の北仲BRICKでの蜜蜂の飼育を通じた環境研究、フィリピンのバティックの布を中心とした「海のシルクロード」の服飾文化の紹介などなどがありました。
 
 横浜市は環境創造局や水道局が参加しておられました。

 子供の秘密基地を段ボールで作ったり、水遊びをさせたり子供好きの方は賑やかで退屈しないと思います。

 土日限定の巨大バッタは、私は横浜トリエンナーレ2000の時は噂だけで実物は見なかったのですが、竹の海原の下から見たとき「すごいな足も動いてるし触覚も動いている、どういう仕掛けなんだ?」とビックリしておりましたら、何のことはない子供が抱きついたりして遊んでいるので自然に足が動いて、触覚が揺すられているだけでした。

 あれでは「土日限定」も仕方がないと思いました。

 茶堂は野外の娯楽施設にも活用できそうだと思いましたが、神奈川は足柄茶の産地ですのでそのあたりにも活用できると思いました。
 夜のサカイメ劇場での音楽とコンテンポラリーダンスをあわせたような演劇で、「心乱れて」というセリフが出たところで駿河湾沖地震の前兆の地震があり、ねぐらに帰っていた周辺の森のカラスが一斉に飛び立ち自然の演出になりました。
 大地震がその後おこった今は風流ともいえませんが、何という怖い風景であったのでしょうか?
 それにしても暗い中でスポットライトもなくよく動けるし演奏できるな、と思いました。

 サカイメ劇場は本当は仮面をつけて登るのだそうですが、能舞台の真ん中が中庭になっているような劇場です。
 「劇場は異空間」ということでサカイメ劇場というようです。
 独特の形を活かした特有の演出ができそうでした。
 私も少し異空間を歩いてみました。


 私が言った時は、竹の海原で使うらしいヤシの実の化け物のようなものがたまたま置いてあり、子供たちやみんながゴロゴロ転がして遊んでおりました。

 いろいろなアート集団や市民グループが参加する「人民祭」でした。

 棚田の稲は9月はじめに収穫だそうです。

 彼岸花が植えてあり、会期最後に美しく『横濱開港150周年の里山』に咲く計画のようでした。

 私が行った次の日の8月10日(月)に、『開国・開港Y150』の累計入場者数が約300万人に達したそうです。
 夏休み中に目標の約500万人を達成したいものです!

 ヒルサイドの風は気持ちよいですが、冷房は売店しかないので暑くなったら売店に!

 最後の最後まで「開国・開港Y150」を盛り上げましょう!

 ちょっと話は違いますが高校野球では横浜隼人高校が甲子園初勝利を飾りました!「開国・開港Y150」も目標入場者数達成まであと一歩です!
0

2009/8/13  21:10

大地震犠牲者と「地球環境のための本のリサイクル」  読書人(4.23は本の日)
 宮城県に続いて静岡県でも、本による圧死の犠牲者がでました。
 本はもともと木材です。
 集まるとかなり物理的に危険なものであり、司書でも腰や足を痛めている人が数多いのです。
 書店や出版社・・・主に書店でしょうけど、売ることばかり必死になってリサイクルについてそろそろ考えてもよいのではないでしょうか?

 昔は本は希少なものでした。
 今は大量に売られ古本屋に売ってもいくらにもありません。
 それに売るだけで処分仕切れません。

 「地球環境のための本のリサイクル」を考えてほしいと考えます。

 犠牲者の方には謹んで御冥福をお祈りいたします。

 リサイクルがうまくいけば、日本の狭いと土地でも本が売れると感じました。
0

2009/8/12  6:11

駿河湾沖地震と台湾高雄県の土石流  国軍(Reichswehr)
 駿河湾沖地震は壮絶な大地震で、駿府城の石垣が壊れてしまいました。
 しかし人命等の大きな被害がなかったのは幸運でした。

 人命といえば、台湾の高雄県で大雨による土石流で約600名が生き埋めになっていると言われ、今年の大雨の怖ろしさを感じました。

 お見舞い申し上げます。

 台南県の烏山頭(うさんとう)ダムを世界遺産にしたいニュースが以前流れておりましたが、台湾において治水がいかに大事かよくわかりました。

 唯一よいことがあるとすれば、ようやく四国の早明浦ダムが満水になったぐらいです。

 日曜日にようやく「開国・開港Y150」のヒルサイドに行けたので、その感想を書きたかったのですが、それどころではない天変地異が続いてしまいました。
0

2009/8/11  6:18

大阪港の夢咲トンネル開通だそうです  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 先程はすごい地震でしたが、静岡県では新幹線が止まっている模様で何事もなければよいと思います。
 まだ台風も去っておりませんし地盤も緩みますので・・・
 今日の午前中が勝負だと思います。

 少し前の話になりますが、8月1日(土)に大阪港の人工島の夢洲(ゆめしま)と咲洲(さきしま)を海底で結ぶ「夢咲トンネル」がいよいよ開通したそうです。
 さてこれで大阪港が活性化しますかどうか?
 大阪港の埋め立ての規模は東京港とあまり変わりません、それだけ大消費地の間近にコンテナターミナルを作ることは、物流事業者にとって魅力的なことなのです。

 少し書いておきますが、以前は港湾においては「コンテナ化」を示す指標である「コンテナ取扱量」が港をあらわす数字として世界的に重視されましたが、最近は経済効率や地球環境を考える中で、過度のコンテナ化は経済効率を逆に悪くすることと、鉄道や内航船を利用した環境重視の港湾物流を考える中で、従来の港湾荷役を見直す動きが広がっております。
 それにすべての港湾荷役がコンテナで行われるわけではありません。
 よって総合力を見れば、神戸港や横浜港が大阪港や東京港に抜かれることはまったくありません。
 大阪港や東京港は「大消費地のお膝元」として、神戸港や横浜港の機能を分散していると考えるのがよいと考えます。

 国際港都の機能はさらに強化しなければなりません、地方港からの内航船のやりとりをする中で、スーパー中枢港の機能の低下は日本衰退へと直結しているからです。

 まだまだ関東も関西も大変です。

(夢咲トンネル開通 産経関西)
http://www.sankei-kansai.com/2009/08/02/20090802-012989.php
0

2009/8/9  9:25

酒井法子さんの『早期更生復帰』をお待ちしております  国軍(Reichswehr)
 酒井法子さんが自殺せず無事出頭してくださって、本当によかったと思っております。

 ただ被疑者を匿う罪に問われてしまうせいか、失踪後の足取りについては何も言う事ができないため謎はあります。
 中国、台湾、韓国はまず無事にみつかって安堵されているようです。

 やはり失踪者の発見前に逮捕状をとったことは失敗であったと思います。自殺リスクもあるのに何て軽率なことをされたのでしょうか?

 あれはやはり「センセーショナルな下手な演出」だったと思います。

 少しおかしな夫婦といわれますが、まああれだけ言動に信用のない旦那の供述は信用に値しないと思います。
 今、禁断症状が出ているところだと思いますしね・・・
 またDNA鑑定についても最近その不確かさが言われているので、信用に値しないと考えます。
 今尿検査等をしておられるそうですが、そのあたりで何か出るか出ないかというところだと思います。
 先日の裁判員裁判で「調書の偽造」が言われており、証拠捏造をしかねないところもある最近の警察ですので注意するべきでしょう。
 草なぎ剛さんに続いて、外国で成功したタレントを狙って「排外キャンペーン」に利用しようとしているように見えますので、この事件をそのような方向に持っていかせず、若いタレントさんはどんどん「アジアのスター」をめざしてアジア進出にチャレンジしていただきたいと思います。

 多くの方に目標とされている酒井法子さんですが、ただ彼女はすでに罪については認めておられるようですす。

 旦那との離婚については、旦那がだらしないので一部周囲はすすめていたようですが、両親が離婚したり家庭的にめぐまれなかった彼女はガンとして受け入れなかったと言われております。

 その気持ちすごくよくわかります。

 旦那の悪影響とも言われる事件ですが、復帰後に自分の経験から薬物の危険性を訴える活動をしてもよいわけですし、あれだけの才能のある方ですから早期更生復帰を待ちたいと思います。

 やはり彼女の全盛期は結婚前の3年間、「星の金貨」に主演したあたりだと思います。
 あの時代の「美のオーラ」すさまじかったですからね。
 歌もあの時代あたりがアルバムでもよいものを出しておられました。
 たしかに最近歌唱力は衰えませんが、少し気になるところもたしかにありました。
 きわめて微妙なところなのですが・・・声が昔ほど伸びていない・・・

 マイケル・ジャクソンさんも医師が処方した鎮静剤が死因の一つとも最近言われており、薬物はとにかく怖いものです。

 酒井法子さんはそのようにならなくてよかった。

  
 更生している間でも歌や演技の勉強はできるわけで、きちんと努力して「大スターの復帰」を待ちたいと思います。

 W女史あたりがまた偉そうに下手な評論しそうですね。

 薬物については日本社会全体の大きな脅威です。

 あらためて更生復帰後は、外国でよく行われているようにそのあたりの講演活動もぜひしていただきたいと考えます。

 まあとにかく『自殺』という最悪の選択肢を選ばないでよかった!

 これで一安心です!
0


AutoPage最新お知らせ