X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2009/5/5  10:07

世界卓球横浜で銅メダルがとれた!  心気体(フィットネス)
 本当によかったですね、金メダルはなりませんでしたが日本の岸川聖也、吉田隼ペアが見事に銅メダルをとりました。
 準決勝でストレートで銀メダルの中国ペアの試合巧者ぶりに翻弄されて敗北しましたが、力はそれほど変わらないように感じました。
 應援していた松平健太選手も、「僕が知っている二人の力はこんなものではない」と必死に應援していたそうです。
 世界と戦う若い選手達の姿は立派でした。
 14歳の丹羽孝希選手のような新鋭も今大会は出てきましたしね!

 日本人選手の活躍はそれだけではありません、世界最強の男子シングルスの王晧に吉田海偉が、女子シングルスでは女王の張怡寧に石川佳純が1セットづつとる大健闘を見せました。

 平野早矢香、福原愛ペアは郭躍、李暁霞の中国ペアにストレート負けしましたが、試合巧者の中国は「日本に1セットでもとらせて勢いづかせてはならない」と徹底している様子でした。

 私は横浜で開催されるから應援していたのですが、職人気質の強い日本人に卓球は向いていると昔から言われております。

 馬琳選手にフルセットまで喰らいついた松平健太選手は、「この子はきっと遠くない未来に不動の世界王者になる。」そんなことを感じさせました。

 岸川聖也選手は「中国選手を打倒しないと世界が見えない」という趣旨のことを言っておられましたが、実際その通りなのです。

 中国が実際に尊敬される超大国になるのは民主化してからだと思いますが、「打倒中国!」はかつての「打倒米国!」と並び日本人が今後常に意識すべきことだと思いました。

 日本人は大昔から「中国に追いつき追いこせ」の考え方で国を発展させてきたのですから。

 「徳のある超大国中国」が復活すれば、それは日本にとっては心強いことではないでしょうか?
0
タグ: 健康 スポーツ 体育


AutoPage最新お知らせ