X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが復活しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2021! / (2025年)大阪●関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(令和2年標語)「君らしく 君の歩幅で 一歩ずつ」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2009/3/11  6:35

あらためてブログ・ガイドライン  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 ブログ・ガイドラインはそのブログが市民道徳と法律を守っていさえすれば、必ずしも必要なものではないと思っております。
 ネットで百科@homeを運営している日立システムアンドサービスが情報セキュリティブログを運営しており、そこにおもしろいことが書いてありました。
 社員ブログのルールは最終的に以下のルールに絞られるというのです。

(日立システムアンドサービスの見解)
・当該ブログは会社の正式な見解ではなく、個人の意見であることを明示する
・企業の機密、業務上知り得た秘密は漏らさない
・閲覧者であるところの「関係者」を意識する(競合他社を含め)

 マイクロソフトのブログ・ガイドラインについては以前触れましたが、これがブロガー・モラルの一つのスタンダードのようになっている気もします。

(マイクロソフトのブログ・ガイドライン)
(1)雇用の契約内容に守秘義務があることを忘れない。
(2)ニュースを発さない。守秘情報は公開しない。
(3)読者からの情報などは、著作権・特許などの絡みもあるので取り扱いに注意。
(4)前にいた会社に敬意を払い、その情報を書く際には気をつける。
(5)自分自身が誰で、マイクロソフトで働いていることを公開する。
(6)企業責任の問題もあるので、サポートやアドバイスをする時には注意が必要。
(7)個人の意見として公開。
(8)「Post」のボタンを押す前に、どのような反響があるかを考える。


 これを更に簡略化したのが日立システムアンドサービスのガイドラインだと思います。

 私もいろいろ書くときに「すでに公開情報か」ということにからに留意しています。
 また本来公開情報であったはずなのに、あたかもいかがわしい秘密のあるように言われるようなことがないようにしています。
 企業が実績で公開しているかはかなり調べましたね。
 市民道徳を守っていれば「公か私か」なんて、靖国神社参拝じゃあるまいしそうたいそうな問題ではないと思います。
 ネットで百科@homeでお金を払っているとはいえ結構お世話になっているので、ブログを紹介させていただきます。
 市民道徳と法律を守りさえすればインターネットでの行動は自由だと思いますよ。
 でもいろいろ読んでいておもしろかったです。
 参考になれば幸いです。

(該当記事のあるページ)
http://blog.hitachi-system.co.jp/03/339.html

(日立システム情報セキュリティブログ)
http://blog.hitachi-system.co.jp/
0


AutoPage最新お知らせ