X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2009/3/1  17:24

私のしごと館は真に改革の象徴だったのでしょうか?  文化国家(Kulturstaat)
 麻生内閣成立にあたる施政方針演説により、私のしごと館廃止の方向が打ち出されました。
 それはそれでよいのですが、何かその後の情勢を見ながら考えてしまっております。

 もし国民が真に私のしごと館を郵政民営化と同じような改革のシンボルと考えているとすれば、内閣支持率は上がるはずではないでしょうか?

 ところが福田内閣も麻生内閣も支持率が上がるどころか、逆に急降下しました。

 同情的な立場を示した舛添要一大臣の支持率が下がることはありませんでした。

 データから見て不思議に感じませんか?

 ネットを見ながら「私のしごと館廃止運動については結構サクラブロガーもいるのかもしれない」とかいろいろ考えております。

 マスコミやネットで批判されている方の評判が必ずしもよくない。

 「あんな奴の言うことなんぞ聞かん!」という人も少なくないのです。

 行ったことがない人が多いから肯定的な意見は言いづらいにしても、「教育施設を赤字だからといって廃止はゆきすぎではないか?」と考えているように思うのです。

 今現在の状態では反対の方も、「改善すればよい施設になる」と言う方もおられました。

 おそらく国民は釈然としていないのではないでしょうか?

 私もネットを見ながら「私のしごと館の評判は必ずしも悪くない、説明すれば必ず納得を得られる!」と確信して書いておりました。

 国際的にも評価は高く韓国は経済情勢の悪化でどうするかわかりませんが、国立の類似施設を建設することとなっております。

 ともあれ未来に向けて新しい形を考えなければならないのですが、今雇用状態の悪化で考えるゆとりはないと思います。

 年間約30万人の集客力は落とすわけにはいかないし、おそらく学校からの膨大な予約を早く実施しなくてはならないせいだと思いますが、月曜日休館だったのを土曜日休館としております。

 平城遷都1300年祭(平城京跡はけいはんな学研都市の区域にある)は、もう来年になっているのにどうすればよいのでしょうね?

 私共にとって首相が関白太政大臣だとすれば、政治家の先生は貴族のようなものです。

 その先生方の何名かが「政治生命をかけても」という態度をとられては、地元の方の熱意はあってもどうしようもないではないですか?

 政治家の先生の名誉は何よりも大切ですからね。

 地元の方で土地資産を購入された方は、資産価値が減る可能性もあり怒り心頭だと思われますが、けいはんな学研都市と平城遷都1300年祭をうまくいかすことで何とかしなけれななりません。

 でももう今度は地元の方が「公共投資」について考えるべきですよね。

 私のしごと館の建物の用途を真剣に見直しさえすれば、自ずとよいアイデアが出るように思います。

 何かしらの職業キャリア教育の機能は残せればよいとは思いますが…

 地元の熱意と期待を知ればこそ私も頑張ってきたのですから。
 


 



 
0
タグ: 勤労 文化 芸術


AutoPage最新お知らせ