X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●202X! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(令和2年標語)「君らしく 君の歩幅で 一歩ずつ」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2009/1/25  22:05

朝青龍関復活優勝!  心氣体(fitness)
 まさかとは思っていましたが、朝青龍関が本割で白鵬関に負けた後の優勝決定戦、見事な出足相撲で白鵬関を寄り切り23回目の優勝を遂げ貴乃花親方の22回の優勝回数を見事更新しました。
 時代が違いますので貴乃花親方より朝青龍関より強いとは言いませんが、偉大な大横綱の記録を朝青龍関はまた一つ更新したのです。

 モンゴル人力士はモンゴル相撲には土俵がなく投げが中心であるということもあり、投げが強いものの出足が弱いという弱点がありました。
 日本人力士の出足のよさになかなかかなわなかったのです。
 朝青龍関は若い頃の猛稽古の中で親方の大関朝潮や同じ高砂一門の「小さな大横綱千代の富士」の出足に学びました。
 それが朝青龍関の成功につながったように思うのです。
 そして集中した「生きた稽古」を実践し大横綱となりました。

 今回は本割こそ立ち合いに失敗し白鵬関に一敗地にまみれましたが、優勝決定戦は全盛期の千代の富士関をほうふつとさせる、見事な出足を活かした速攻相撲で白鵬関に完勝しました。

 まさに「奇跡の復活」でした!日本もモンゴルもきっと復活できると思いました!
 本当に若いのに御立派なことだと思います。

 モンゴル語で国技館にきた故郷の人や、テレビを通じて故郷にメッセージを送ったのも立派なことでした。

 なかなか真似のできないことです。

 あの行動を批判するのは品格のない人間だと考えます。

 朝青龍関も以前言っておられましたが、七連覇や年間最多勝新記録を作った頃はまだ20代前半から中盤でありまだ若く、私もむしろこれからおそらく32歳ぐらいにかけて全盛期を迎えられるように思うのです。

 怪我さえしなければ大いに可能性はあると思うのです。

 殺人予告には最初は「俺が殺してやる」と怒り心頭でしたが、新聞記者から北海道の29歳の若者が自ら出頭したと聞いて、「いい子じゃないか」と笑い同世代若者の過ちを許せる寛大な態度を見せました。

 今回は本当に無心になったこれまでと一味違う新境地の優勝でした。

 あの勢いを今後も続けてほしいと思います。

 やはりあの相撲は正直にすばらしいですよ!

 日本人は得意の出足を磨き、モンゴル勢や外国人力士に対抗してほしいと思います。

 朝青龍関が白鵬関を破った出足を活かした速攻相撲こそ、日本人が外国人に対抗する一つのヒントがあるようにも思うのです。

 日本人の「相撲道」で、今年一場所は日本人力士に優勝してほしいと思います。

 意表を突いた若い力士が出てくるとおもしろいと思いました。

 これからは朝青龍関のように事実上の帰化人であるものの、未来は故郷の祖国に帰ることも考える外国人力士も増えてくると思います。
 年寄株は由緒のあるものですので外国に持っていかれてはかなわないところもありますが、A級相撲師範のようなライセンスを与えて相撲に一生かかわれるようにできないものかとは思います。
 一代年寄については大横綱に与えられるあくまで一代かぎりのものなので、これについては日本語や日本文化を理解した帰化人と見なせる外国人にも与えてよいものだと考えます。

 年寄株の海外流出を防ぐためにも、A級相撲師範のようなライセンス制度は絶対必要だと思います。

 難しいことはいろいろありますがとにかくすばらしい大復活優勝でした!

 横綱朝青龍関おめでとうございます!

 若い方の勢いで今年はきっとよいことがあると信じます!

 若者万歳♪日蒙友好万歳♪
0
タグ: スポーツ 運動 芸術


AutoPage最新お知らせ