X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●202X! / (2025年)大阪●関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(令和2年標語)「君らしく 君の歩幅で 一歩ずつ」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2009/1/27  0:52

朝青龍関と床山さん  心氣体(fitness)
 朝青龍関からの優勝から一夜明けて、日本の父とも慕う床山の床寿(とこじゅ)さんを定年退職後優勝したらパレードのオープンカーに乗せるという約束をし見事果たしたという話が出ていました。

 横綱は縁の下で一生懸命角界を支えてきた人、努力をする人を大切にする傾向があるようです。
 若気の至りは少々あるにしても、豪傑肌の横綱のよいところを否定することはないと思います。
 何億円もの金をかけて一人の人間を批判するキャンペーンをすることは、日本の見苦しい体質を世界にPRするだけだと思います。

 勝利後を喜びを爆発させることはモンゴル相撲では普通のこと、鷹の踊りはしないまでもほどほどのガッツポーズぐらいは許してもよいと思います。

 神事を汚すようなことはないと思います。

 あれだけ悪質なキャンペーンをした日本人を憎まず、「日本は大好きなので」と言える人はそうはおりますまい。

 私は横綱になるほどの人は神通力を持っていると信じておりますが、生身の28歳の青年であることには変わりなく「長い目でみましょうよ、ただ目に余るところがあったら大人として言うべきことは言いましょう」という話だと思います。

 私だって当然聖人君子ではありません。

 横綱も総合的にそうなるのは20年も30年も先ではないでしょうか?

 相撲では神様でもすべてでほめられる行動を求めるのは無理です。

 横綱の社会貢献活動や長所を見てほしいと思いました。

 しかし横綱も精進して、次は北の湖親方の24回の優勝回数をぜひめざしてほそいと思います!

 朝青龍関ならきっとできますよ!

 少し眠れないので書いてみました!

 
0
タグ: スポーツ 運動 芸術

2009/1/26  6:47

新聞をトップページにするのも面白い  文化国家(Kulturstaat)
 最近ちょっと新聞サイトをトップページにするようなことをしています。
 もちろんポータルサイトもよいのですが、仕事をする時に調べ物でポータルサイトでの検索が必要とはいえ、どうも気が散るようなところがあるからです。
 米タイムワーナーは将来AOL、雑誌のタイム、映画と映像政策のワーナーブラザーズを収益の三本柱にしようとしています。
 雑誌タイムのライバルニューズウィークは、新聞のワシントンポストがもう一つの収益の柱で新聞サイトに力を入れています。
 アメリカではAOLはもはやポータルサイト運営会社になりつつありますが、新聞サイトもまた広告モデルで収益が出ることが期待されております。
 つまり新聞サイトをトップページに置いてくれれば、広告収入もあがりありがたいわけです。
 たしかに私もインターネット初期は新聞サイトをトップページに置いたこともありましたが、当時新聞サイトは情報発信量が少なくやめてしまいました。

 最近のブラウザは右上にポータルサイト運営会社の検索窓があります。
 私はスパムサイトがあまり表示されないヤフー検索が好みですが、どうも気が散るところがあり新聞サイトをトップページに置き、検索する時は右上の検索窓を使うかヤフー等に切り替える方法を試してみたのです。

 やはりヤフー等のポータルサイトの方が速報性が高く便利ですが、あまり気が散らないという点では新聞サイトもよいし、うれしいことは頭が昔の新聞を中心としていた時代のゆっくりしたリズムになってきました。

 あらたにすはライバル新聞が一つのページに並ぶのにどうも違和感があるのですが、ポータルサイトをトップページにするのとはまた違ったリズム感があり、「新聞サイトをトップページにすることもおもしろいかもしれない」と思いました。

 どのページをトップページにするのかはその時の気分により図書館関係にすることもありますが、新聞サイトもブラウザに検索窓が常設されるといまだに捨て難い「新聞ならではの魅力」があるように思いました。

 msnあたりも新聞をトップページに据える人が多くなれば、あるいは勝ち目があるかもしれません。

 ちょっとした試みですが、昔は紙新聞を中心にゆっくりしたリズム感で社会が進んでいたことがなつかしくもなりました。
0
タグ: 勤労 文化 芸術

2009/1/25  22:05

朝青龍関復活優勝!  心氣体(fitness)
 まさかとは思っていましたが、朝青龍関が本割で白鵬関に負けた後の優勝決定戦、見事な出足相撲で白鵬関を寄り切り23回目の優勝を遂げ貴乃花親方の22回の優勝回数を見事更新しました。
 時代が違いますので貴乃花親方より朝青龍関より強いとは言いませんが、偉大な大横綱の記録を朝青龍関はまた一つ更新したのです。

 モンゴル人力士はモンゴル相撲には土俵がなく投げが中心であるということもあり、投げが強いものの出足が弱いという弱点がありました。
 日本人力士の出足のよさになかなかかなわなかったのです。
 朝青龍関は若い頃の猛稽古の中で親方の大関朝潮や同じ高砂一門の「小さな大横綱千代の富士」の出足に学びました。
 それが朝青龍関の成功につながったように思うのです。
 そして集中した「生きた稽古」を実践し大横綱となりました。

 今回は本割こそ立ち合いに失敗し白鵬関に一敗地にまみれましたが、優勝決定戦は全盛期の千代の富士関をほうふつとさせる、見事な出足を活かした速攻相撲で白鵬関に完勝しました。

 まさに「奇跡の復活」でした!日本もモンゴルもきっと復活できると思いました!
 本当に若いのに御立派なことだと思います。

 モンゴル語で国技館にきた故郷の人や、テレビを通じて故郷にメッセージを送ったのも立派なことでした。

 なかなか真似のできないことです。

 あの行動を批判するのは品格のない人間だと考えます。

 朝青龍関も以前言っておられましたが、七連覇や年間最多勝新記録を作った頃はまだ20代前半から中盤でありまだ若く、私もむしろこれからおそらく32歳ぐらいにかけて全盛期を迎えられるように思うのです。

 怪我さえしなければ大いに可能性はあると思うのです。

 殺人予告には最初は「俺が殺してやる」と怒り心頭でしたが、新聞記者から北海道の29歳の若者が自ら出頭したと聞いて、「いい子じゃないか」と笑い同世代若者の過ちを許せる寛大な態度を見せました。

 今回は本当に無心になったこれまでと一味違う新境地の優勝でした。

 あの勢いを今後も続けてほしいと思います。

 やはりあの相撲は正直にすばらしいですよ!

 日本人は得意の出足を磨き、モンゴル勢や外国人力士に対抗してほしいと思います。

 朝青龍関が白鵬関を破った出足を活かした速攻相撲こそ、日本人が外国人に対抗する一つのヒントがあるようにも思うのです。

 日本人の「相撲道」で、今年一場所は日本人力士に優勝してほしいと思います。

 意表を突いた若い力士が出てくるとおもしろいと思いました。

 これからは朝青龍関のように事実上の帰化人であるものの、未来は故郷の祖国に帰ることも考える外国人力士も増えてくると思います。
 年寄株は由緒のあるものですので外国に持っていかれてはかなわないところもありますが、A級相撲師範のようなライセンスを与えて相撲に一生かかわれるようにできないものかとは思います。
 一代年寄については大横綱に与えられるあくまで一代かぎりのものなので、これについては日本語や日本文化を理解した帰化人と見なせる外国人にも与えてよいものだと考えます。

 年寄株の海外流出を防ぐためにも、A級相撲師範のようなライセンス制度は絶対必要だと思います。

 難しいことはいろいろありますがとにかくすばらしい大復活優勝でした!

 横綱朝青龍関おめでとうございます!

 若い方の勢いで今年はきっとよいことがあると信じます!

 若者万歳♪日蒙友好万歳♪
0
タグ: スポーツ 運動 芸術

2009/1/23  6:43

何名がいなくなってしまった方が  自然(エッセイ)
 AOLダイアリーで愛読していたブログの多くが引っ越したのですが、移動先不明の方が何名か…結構そういう人多いようでみんな捜しているようです。というわけでこちらもまだリズム感がつかめない感じです。だんだん馴れてきましたけどね。AOLダイアリーの人ランキングでも強いですね。
0

2009/1/21  6:30

オバマ大統領就任  進歩主義(progressive)
 オバマ大統領が就任されたそうです。
 4年か8年になるかはわかりませんが、長期停滞を言われるアメリカを任期中に再生することができるのでしょうか?

 比較的バブルにそまっていなかった日本は、今年中に回復軌道にのる可能性があると言われますが本当でしょうか?

 ところで小寒から大寒の時期は寒いですね、大寒の時期は気温ではそうでないはずでも不思議と寒く感じます。

 今年は悲惨な火事が多いですが、「戸締り用心火の用心」で災害には会いたくないものです。
0


AutoPage最新お知らせ