X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが復活しますように。X
X(挑戦!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2021! / (2025年)大阪●関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(令和2年標語)「君らしく 君の歩幅で 一歩ずつ」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/11/14  6:02

少し前ですが祝横浜トリエンナーレ20万人突破♪  文化国家(Kulturstaat)
 さてトップ記事も決まりましたし本来のリズムに戻させていただきます。

 トリエンナーレのブログによりますと、11月9日(日)の15時50分に入場者数が20万人を突破したそうです。
 国際芸術祭として有名なヴェネツィア・ビエンナーレの入場者数がだいたい20〜30万人だそうですから、よい調子なのではないのでしょうか?

 もちろん伝統あるヴェネツィア・ビエンナーレと比べればまだまだですが、未来に大きく可能性が開けるトリエンナーレだと感じるのです。

 シャボン玉のパフォーマンスやいろいろなことが行われております。

 山下公園で前回のトリエンナーレで展示されたコンテナ門(?)が、今回のトリエンナーレを前に撤去され今そこには普通の街路樹ですが木が植えられております。あれも評判のよかったようですね。

 無料の展示を見ている方を含めれば大変な数になると思います。
 
 ナビオス横浜の前の運河公園の展示を見て、まわりにいた子供から「大きなおまんじゅう」という声が聞こえました。
 
 言われてみればそうですね(笑)

 童心で見ると見え方が違うなあー(笑)

 ひょっとすると末は芸術家になるかもしれません♪

 勉強になりました♪

 私はやはりR15作品はだめそうですが、あの作品も大変な問題意識にはあふれていると感じます。

 もう一度見に行ければ次に見る時はどのように感じるのかな?

 人生を変えるようなすばらしいひらめきがあるとよいのですが…

 世の中なかなかよい方向に変わらないので何かひらめきがほしいですね…

 横浜トリエンナーレはそのひらめきを与えくれる可能性を感じます。

 ものづくりの方にもその造形に新しい何かを感じられるかもしれません。

 第2回横浜トリエンナーレの有料展示を見なかったのは今となると後悔します…(脱力)

 第3回横浜トリエンナーレに行こう!きっと未来はアジアを代表するトリエンナーレになりますよ!

 関東大地震も幸いなく横浜は頑張っております!

 阪神・淡路大震災では多くの奇跡がありました!

 横浜トリエンナーレのメッセージの一つである「純粋」さを保てれば、きっと世の中に多くの奇跡がおこると思います!

 今不況になりつつありますが…そう信じたいですね♪

 最後にビエンナーレやトリエンナーレの窓口である、国際交流基金のサイトを紹介させていただきます。

 (国際交流基金公式サイト)
 http://www.jpf.go.jp/j/index.html
0


AutoPage最新お知らせ