X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/10/13  10:17

公務員制度調査会と辻村江太郎先生  進歩主義(progressive)
 何度も書きますが私は辻村江太郎先生の弟子ではありませんし、知り合いでもありません。というわけでこれから書く文に背景もありません。
 今はもう館長ではありませんが、私のしごと館の初代館長を務めてくださったので感謝しそれで興味をいだいているような次第であります。
 やはり計量経済学の草分けということで、昔の経済学研究者であれば必ず知らなければならない方であったようです。
 よってそのレベルが低いなどということはありえないでしょう。
 なぜなら論文は多くの専門家の目が通されますし、英語で発表されれば海外の一流経済学者も読みそのレベルはわかるからです。
 一流でなければありえない業績なのです。
 レベルに疑問の余地はないと思います。
 昔のトラブルで調べようがないことはどうしようもないと思いますが、もし他の経済学者の学説を信じ批判するのであれば「自分はこの学説を信じるがゆえに批判する。」というのが学問上のエチケットだと思います。
 自分の経歴を明らかにしないで批判されても困ると思います。
 
 ところで久しぶりに辻村江太郎先生について調べておりましたら、公務員制度調査会に関するコンテンツがいろいろ出ておりました。
 以前にはなかったように思うのですが充実させたようです。

 辻村江太郎先生の普通の写真をはじめて拝見しましたが、たしかに颯爽とされた感じはいたします。どっしりとした感じもします。
 「働きなさい」が口癖だそうですが、それは「学問は実社会で活かせる実学でなくてはならない」という慶應義塾の伝統のせいかもしれません。
 いきなり「働きなさい!」と言われた方はたまらないかもしれませんが、大学院生の就職のことも考えますとそれなりに納得できる考え方ではあるのです。
 ところで現在「公務員制度改革」が取り沙汰されておりますが、ここにおいて辻村先生は65歳定年制や人材バンク創設を訴え、「国家機構をいかに活性化させるか」ということを検討されました。

 マスコミではよく取り上げられる「官邸への人事の一本化」については書いてありませんが、調査会報告書としては納得できるものであります。
 高級官吏の方も悪い印象は持たれないと思います。
 おそらくこちらの方が、平成9年の橋本龍太郎首相から平成14年の小泉純一郎首相まで引き継がれてきた本来の「本来の公務員制度改革」の趣旨なのだと思います。
 「辻村調査会」が元となり今の公務員改革が進んでいるわけです。
 慶應義塾大学定年後もさかんに研究活動をされたようです。
 公務員制度改革にも労働経済学の考え方が色濃く出ております。
 論旨の鋭さに衰えは見られません。
 私のしごと館もまたやはり必要な施設なのでしょう。
 本来であれば公務員制度改革のニュースが出るたびに、この「辻村レポート」が報道されてしかるべきなのですが、名前が出てこないのはやはり私のしごと館に関することがあるせいだと思います。

 私も新教育基本法でキャリア教育に関する条文が出るまでは、私のしごと館がそれほどまで大切なものとは思えませんでした。
 ただ「国として将来きわめて大切なので頑張ってくれ」と、いろいろな方から言われ続けたので頑張っただけです。
 もっと機能強化は必要だと思いますが、これまで概してうまくいっていると思います。 

 公務員制度調査会は平成9年5月〜平成14年3月まで約5年間行われ、計55回も各界の有識者を集めて議論された大変な会議であったようです。

 公務員制度改革といい私のしごと館の職業キャリア教育といい、難しいテーマに挑んでおられたということだと思います。

 学者として大変立派なこうどうではないでしょうか?

 内容から考えても御用学者とは考えづらい、むしろ特定のイデオロギーに偏らないゆえに右派左派からも納得できる会長人事であったのだと思います。

 むしろ、「このような調査会を会長を引き受けることは気に入らん」という方が多いのではないでしょうか?

 私もくだらないことで中傷を受けたくないのですが、真実は真実としてはっきりさせておきたいと思います。

 いろいろな方の支援を受けてまとめたものだと思いますが、公務員制度改革においてもこの「辻村レポート」は不滅の価値を持つと思います。

 「国家機構の効率化」もこのレポートでうまくいくのではないでしょうか?

(公務員制度調査会)
http://www.soumu.go.jp/jinji/chousa.htm

(平成11年3月16日 公務員制度調査会が総理に「公務員制度改革の基本方向に関する答申」を提出)
http://www.kantei.go.jp/jp/obutiphoto/99_0316/0316.html
 
(注 平成14年3月まで設置されたので最後の首相は「米百俵の首相」の小泉純一郎首相でした。この小渕恵三首相との写真は「基本方向がまとまった」ということで中間報告された写真のようです。それにしても小渕恵三首相と当時の宮澤喜一蔵相はもっと評価されてしかるべきではないでしょうか?不況になりつつある今こそ再評価されるべきだと考えます。)
0

2008/10/12  22:25

日英米の実体経済の信用で株価下落を防げれば!  社会的市場経済
 よくよく考えますと日英米の実体経済は、たしかに低迷気味であるとはいえ必ずしも悪いわけではありません。
 また主に穀物の茎などの廃棄物から作る第二世代バイオエタノールやナノテクノロジー等、実体経済においてよい投資先となる材料はたくさんあります。
 第二世代バイオエタノールが成功すれば、ブッシュ大統領のエネルギー政策も勝利したと言えると思います。

 実際今ブッシュ大統領は勝利しつつあるのです!

 ICT産業も成熟産業となりつつありますが、むしろパソコンのテレビ並みの家電製品としての安定性や、ラジオ番組のデジタル放送化、ロボットや組込式コンピュータ等すばらしい技術革新の材料がたくさんあります。

 融資にあたっての審査は難しいですが、ビタ一文貸さないというわけではないと思います。

 特に中小企業の多い大阪経済は現在窮地にあるはずです。
 モラル低下が言われる大阪経済ですが、ここをしのげればこれ以上の地盤沈下は避けられます。

 世界経済における実体経済は暗い材料ばかりではないのです。

 ペストのような伝染病や地震、大飢饉のような天災がないかぎり、世界経済は最終的には成長へと転じるはずです。

 日本で平成不況時に顕著でしたが、不況であっても失業率が上がらない状況がありました。

 公共投資とセーフティーネットで雇用を守っていたのです。

 雇用が守られれば財政も公的保険も危険にはさらされません。

 すべては雇用促進効果の高い政策にあるのだと考えます!
0

2008/10/12  9:11

NHKの「アメリカ発 世界金融危機」を見て  社会的市場経済
 昨日は国谷裕子さん司会のNHKスペシャル「アメリカ発 世界金融危機」を拝見させていただきました。
 今日は東京市場も休みで株価暴落の怖れはありません。
 ですが国際金融市場の中に日本も存在する以上、「日本だけが例外」ということはありえない話であります。

 まず金融市場を「あるべき姿」に戻すべきなのでしょう。

 それとバブルをおこしたのは共和党政権だけではなく、民主党政権にも責任があることは大統領選を前に指摘しておきたいと思います。

 実体経済より金融経済が大きいのはあたりまえなのですが、あまりにも乖離が大きくなりすぎたということなのでしょう。

 大学時代とある右翼大物エコノミストの講演を聞きにいき質問しましたら、「信用制度」という概念を知りませんでした。
 しかも知らないので罵倒してきました。
 エコノミストは本物も多いですが偽者も多いのです。
 一般的な傾向として、他人の研究を意味もなく馬鹿者扱いするエコノミストは注意した方がよいと思います。
 素人の私でさえ知っていることを知らなかったのですから。
 
 今の「信用経済」は最終的には「実体経済への信用」からきております。

 ですので商工業を発展させることが、最終的には「金融システムの維持」にもつながるのです。
 ものづくりも商品を生み出さなければ意味がなく、それが「商工業」を私が強調する理由でもあります。
 その「商工業に融資が行かない現状」が怖い話なのです。 
 より巨大利益を稼げる金融商品に資本がゆき、商工業に金融機関が見向きもしない現実があるのです。
 しかし本来は実体経済を支える商工業があっての金融機関なのです。
 「商工業にいくべき資金がきちんとゆく」---それが「本来の金融機関のあるべき姿」だと思います。

 そしてそれを評価する仕組みづくりが必要だと考えます。

 商工業が最終的には正規雇用を生み出します。
 
 その源流はあくまでものづくりなのです!

 昨日のTBSの『情報7daysニュースキャスター』で北野武監督も、高度な技術を持つ町工場への融資が必要だと言っておられました。
 
 とてもうれしいことでした。

 特に大阪はこの1年半で有効求人倍率が0.4近くも下がっており、大変危険な状態にあります。

 「大阪の商工業再生」は今急務だと思います。

 そうしないと・・・大阪は日本三位の経済圏に転落します。
 
 私のしごと館の「勤労者の士気」は今こそ重要なのではないでしょうか?

 「労働こそ富の源」であり、「金が富の源」ではないのだとこのたびの混乱であらためて思いました。

 
0

2008/10/11  9:26

金融市場は温暖化から小氷期へ  社会的市場経済
 昨日は株価が大暴落しました。
 株など持っていないのに株価に釘付けなのは、景気の動向を見たいがゆえである。
 「大和生命破綻」と聞いて大和証券系の会社が破綻したと思ったら、「ヤマト生命」だったのですね・・・びっくりしました。
 失業者は出るのでしょうけど、この時期にまぎらわしい名前で破綻しないでいただきたいとはさすがに思いました。

 日銀が短期金融市場もに4兆円の資金を入れなければ、もっと大変なことになっていたように思います。
 平均株価は一気に7千円代にまでいったように思います。

 ロンドンも下がっているようでどうにも悪循環が止まりません。

 しかしこれを氷河期にしてはならず小氷期で止まってほしいものです。

 GMが資金調達に苦しんでいるという報道が、今回の株価暴落の原因だと思います。

 ウォール街も株価買い支えに走っているようですが、資金がなかなか調達できない状況で苦しいようです。

 日本の個人投資家も株を売らないで買い支えておりますが、いつまで持ちこたえられるか?不安要素はつきません。

 もうこの際平均株価はどうでもよいので、雇用促進効果を高めることをひたすら実施するしかないと考えます。

 最後がクルーンだったのでベイスターズが優勝したと思ったら、読売オールスターズだったのですね♪こちらもどうでもよいことです。

 監督も「保土ヶ谷球場の星」の原辰徳監督だし何だかなあー♪

 大矢監督もやめてほしいけどまだ大リーグの方がおもしろい♪

 どうでもよい話題ばかりで明るい話題がまったくありません♪
0

2008/10/9  6:27

紅白の自作労働組合旗を作ってみました  文化国家
 ブログを船と見立てているのと、あといろいろな理由があって日の丸をブログに掲げているのですがちょっと思い立ちまして「紅白の自作労働組合旗」を作ってみました。
 日の丸は太陽あらわす日の丸と、日の出の時の空をあらわす周辺の白で表されます。
 
 同時に紅白は日本の色でもあります。

 源平でも源氏が白で平家が赤です。
 運動会でも白組と赤組で分けます。
 日本人は紅白がとにかく好きなようです。

 紅白歌合戦もありますしね!

 イングランドの国旗は白に十字であり日本に似ております。
 紅白が国の色なのは日英同じようです。
 日英同盟もそんなことで親近感が湧いたのかな?と思ってしまいます。

 他にはポーランドやスイスも紅白が国の色です。

 で・・・先日ドイツ社会民主党支持者が赤に白抜きに「SPD」というプラカードを掲げておられるのをテレビで見ました。
 日本の古い労働組合旗でも赤に白抜きの紅白をあしらったものが多いのです。

 戦争で多くの同朋を失った悲しみで日の丸を拒否された方が多くても、紅白が国の色でオリンピックにでもなればやはり日の丸を振る。複雑な気持ちの方が多かったように思います。

 以前終わった世界ウルルンでデンマーク人だったかな?東京タワーの模型を見て「日本の色だね」と言っておられました。
 外国人は「国の色」にことの他誇りと愛着をお持ちのようです。

 本当に不思議です・・・日本の古い労働組合旗ほど紅白で赤に白抜きが多いのは何故なのでしょうか?先人はどのような思いを労働組合旗に込めたのでしょうか?昨日ある労働組合旗を見ながらそんな気がしました。

 赤に祖国愛が疑われないように白抜きでJAPAN、やはり労働組合はインターナショナリズムが強いので、オリンピックや国連と同じくJAPANと英語標記にしてみました。

 世の中同じようなデザインを考える方もおられるとは思いますが、横浜トリエンナーレの時期ですしこんなデザインも許されるかな?と思いました♪

 やはり紅白は「日本の色」ですよね!

 景気が回復し雇用促進が進みますように!
0


AutoPage最新お知らせ