X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが復活しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2021! / (2025年)大阪●関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(令和2年標語)「君らしく 君の歩幅で 一歩ずつ」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/9/21  20:59

「勤労者」と「勤労文化」のカテゴリーを作ってみました♪  進歩主義(progressive)
 私のブログのカテゴリーは、好きなことばを並べているようなところがありまして自分でも苦笑してしまうのですが、「総合」に変わり「勤労者」のカテゴリーを作ってみました。
 また「文化・芸能」を「勤労文化」に変更いたしました。
 ちょっとした「改造」でございます。

 私のしごと館も「職業総合情報拠点として、未来の勤労者が働くことを学ぶ勤労体験プラザ」が当初プランでした。
 それをするのにもっともよいのが、博物館教育や図書館教育等の社会教育ということで、私のしごと館で落ち着いたわけです。
 初代館長の辻村江太郎先生もお会いしたことはありませんが、「働きなさい!」が口癖の一つだそうです。
 資本家と労働者を含め働く人々全般を指すことばとして、勤労者ということばがよく使われます。
 「勤労文化」ということばもあります。

 よって「勤労者」と「勤労文化」のカテゴリーを作ってみました。

 「勤労者のために」ということは、冷戦以降あまりに欠け過ぎていることのようにも感じます。

 このブログのより良いものにするためによいカテゴリーだと思いました。

 中野サンプラザも、「若者の勤労文化」を発信するところだったのですよね・・・
 今は「勤労文化」、「勤労者文化」、「勤労青少年」のどれで検索しても、まもはや中野サンプラザはまったく出てきません・・・
 「全国勤労青少年会館」は世の流れとはいえ消滅してしまいました。

 「勤労者」の視点が欠けてこれからの世の中は明るいのでしょうか?

 今の「勤労青少年」は全体的に気持ちは明るいのでしょうか?

 今だからこそ「勤労者の視点」が大切だと思いました。

 私も偉そうなことがいえるほど働いてはおりませんが(苦笑)・・・

(9/28(日) 勤労者のカテゴリーを「勤労者と改造」としてみました。「ひとりごと」との違いがわかりづらいもので(笑)、それに明治維新以降勤労者は「改造」の担い手でしたからね!)
0


AutoPage最新お知らせ