X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが復活しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2021! / (2025年)大阪●関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(令和2年標語)「君らしく 君の歩幅で 一歩ずつ」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/9/19  22:56

衆院選挙が近いですからね・・・  人間開発(Human Development)
 私のしごと館廃止報道が出ましたが、衆院選挙が近いのでそのせいだと思います。

 何でも独法の資産を売却しその資金で政府ファンドを設立する。
 その運用益で財政改善するプランがあるそうです。
 しかしバブル崩壊で情勢は大きく変化しました。

 今は国際的に金融不安がおこっている状態です。
 おそらく数年間は終わらないものでしょう・・・
 バブル規模は日本の数十倍、隠し損を含めれば数百倍と言われているのですから・・・

 行革から投資ファンドのような意見書が出てきましたが、少し心配しているのです。
 金融・行革大臣の地元の足利銀行は破綻し今経営再建中です。
 元読売新聞のジャーナリストだそうですし、そのあたりで高い手腕を持つのかは全くわからないのです。
 金融の意見を聞けばうまくいくわけではありませんし、労働行政の専門家は労組の連合の方ぐらいしかおりません。
 密室会議ですしこれからというところだと思います。

 経済再建も財政再建も社会安全ネットが機能すればこそ、職業キャリア教育の充実なくして新しいスタイルの繁栄はありません。

 私はバブル崩壊後に社会人になったのですが、どうもバブル時の社会人を経験された方はバブル繁栄のイメージが消えないようです。

 すぐ他人頼み・・・他人のせいにしますしね・・・

 今更バブルを起こすなんて私には考えられません。

 結局労働行政の専門家の厚労省の有識者会議でないと、まともな見直しはできないように感じられます。

 私は契約も信頼も大切にするので、2年間の民間委託の間は徹底応援することに変わりはありません。

 それが信用というものだと思います。

 廃止が決まっても、閉館日まで応援を続けるのが委託会社への仁義というものだと思います。

 行革はマスコミと金融の専門家が多いのですが変なことを考えられます。

 私は日本の復活に欠かせない人間開発に力を入れるだけです。

 社会安全ネットを横のバナーに入れたので、ブログの題名を元に戻させていただきました。

 あらためて書きます・・・今回のバブル崩壊は日本の数十倍、実態は数百倍とも言われます。・・・つまり抜け出すのに平成不況の十倍、百倍の労苦がいるということです。

 社会安全ネットは本当に不必要でしょうか?

 職業キャリア教育を捨て、いまさらバブルを取って何になるのでしょうか?

 もはや狂気としか思えません。

 職業キャリア教育を重視した方が経済も雇用も安定し、最終的には世界の金融システム安定へとつながると考えます。

 ただ今日の報道は事前通告なく突然でしたが、そうしたら不思議なことにブログ記事がなかなか出ませんでした。
 不思議なことでした・・・本当に不思議でしたね・・・
0

2008/9/19  6:20

西日本新聞も雇用・能力開発機構廃止に疑問!  人間開発(Human Development)
 福岡県に本社を持つ西日本新聞も9月10日(水)のワードBOXで、雇用・能力開発機構廃止に疑問を提出しております。
 こちらは「能力開発レベル低下」を問題視しております。

 なぜ師範大(職業大)が存在するのか?
 それは能力開発の世界においても、「優秀な先生」の確保がきわめて重要だからです。
 「学校の先生のみが先生で職業訓練指導員は先生ではない」などという差別意識を持つ方も多いのですが、その場合は「そういう馬鹿はほっとけ」の世界です。
 
 師範大のよさはきちんと教育学を学び、「先生になりたいと思ってなった!」という高い志を持つ人材が集まることにあります。
 やはり教育学を学ぶか学んでいないかの違いは大きいのです。
 職業大のカリキュラムも、「工科大学のカリキュラム+教育学」のようになっております。

 そして技術革新についていかなければなりません。

 企業に就職する指導員も人材担当になることが多く、一度企業に行き指導員に戻った人材は企業との接点になります。
 ライフスタイルの変化と、また民間崇拝熱も高いことから「一度は民間企業」に行きたいという若者も多いのでしょう。
 その自由な雰囲気が能力開発レベル維持にも役立っております。

 私達は東京の大マスコミに攻撃されることが多いのですが、東京はかつては中野サンプラザがありましたが、東京都がひじょうに豊かな自治体で都の予算で施設が整備できるということがあり、東京都が一番存在感が低いのです。

 東京都や関西の特に都市部に住む方が、雇用・能力開発機構を攻撃するのはそのあたりにあります。
 ですのでネット上ですと批判が多いように思うのでしょう。

 地方紙にどのぐらいとりあげられているのかわかりませんが、地方紙は大体同じような意見をお持ちだと思います。

 私のしごと館の職業キャリア教育はこれから理解が進むと思いますが、そもそも職業総合情報拠点ですので「ジョブジョブワールド」として運営されている「教育ポータルサイト」をどのぐらい充実させ、堅実に広告で自己収入をあげていくかがこれからの課題になると思います。
 2年間の民間企業との契約期間を無視して、そんなに早くどこかに売却したい強い理由でもおありなのでしょうか?

 西洋では悪魔も契約を守ると言いますが?

(西日本新聞 9月10日(水) ワードBOX 「揺らぐ雇用の安全網 能力開発機構に解体論 職業訓練自治体移管も 労使とも水準維持に不安」)
http://www.nishinippon.co.jp/wordbox/display/5989/

(中日新聞 8/29(金)社説 「雇用開発機構「解体」ありきは危うい」)
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2008082902000093.html

(毎日新聞 9月5日(金)社説 「雇用開発機構「解体」論は乱暴過ぎないか」)
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20080905ddm005070100000c.html
0


AutoPage最新お知らせ