X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/9/16  6:12

ソーシャル・セーフティーネット(社会安全ネット)について  汽船(エッセイ)
 ソーシャル・セーフティーネットについて考えてみました。
 セーフティーネット(安全ネット)ということばで使われることも多いのですが、本来の安全ネットと混同しやすいのでソーシャル・セーフティーネットとして使っているようです。

 翻訳としては、「社会的安全網」や「社会的弱者対策」ということばがありましたが、「社会安全ネット」もあると思います。
 「社会安全ネット」が一番ピンとくるかなと思いました。
 こちらもあまり使われることがないので、ブログの副題としてしばらく使わせていただくことといたしました。

 故小渕恵三首相の「アジアを創る知的会話」の演説でも「ソーシャル・セーフティーネット」ということばが使われております。
 当時のタイのスリン外相から、社会安全ネットの整備がアジアにおいて遅れていることから、「ソーシャル・セーフティー・ネット(Social Safety Net)のための専門家会合」設置が提唱されたのです。
 首相の急死もありましたしその後どうなったのかわからないのですが、世界において社会安全ネットの整備は大切な課題であるようです。

 「社会安全ネット」は豊かなイメージを感じさせることばのように思います。

 米国大手証券会社のリーマン・ブラザーズが経営破綻しました。
 日露戦争における戦費調達への協力では計り知れないお世話になりました。
 名門証券会社の崩壊は残念なことではありますが、金融中心主義にはやはり無理があるのかもしれません。
 技術革新がよりダイナミックになり、より大金が必要であることは事実ですが名門も虚業に走りすぎてしまったのかもしれません。

 こちらでも多くの失業者がでることでしょう・・・その時に頼りなのはやはり社会安全ネットなのです。

 職業大の職業訓練指導員養成、私のしごと館の職業キャリア教育、ポリテクカレッジ、ポリテクセンターの職業訓練により支えられる社会安全ネットは、逆境にならないと価値がわかりづらいものだと思います。

 しかし確実に必要なものなのです。

 社会安全ネットのありかたはそのものは、国民からも一部の人を除き高い期待が持たれているものであり、与野党の議論となってしかるべきものだと思います。

 「失業など他人事」と考えられない時代がまもなくくるかもしれません!
0


AutoPage最新お知らせ