X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/9/12  5:52

私のしごと館の人形について  文化国家(Kulturstaat)
 例の高すぎると批判される人形についてです。
 こちらの方は私さっぱり知らないのですが、ただ・・・人形も人形作家等の専門家に頼むとそれなりの費用になります。
 たとえば始皇帝の兵馬俑は最初彩色してあり、実際の兵士をモデルにして「生きているが如く」作られた作品です。
 今の費用ですとやはり数万円ではおさまらないように思います。

 今でも四谷シモンさんの作品あたりで調べてみますと、やはりそれなりの価格がします。
 しかしあの作品はネットで見ていてもやはり照れますな・・・

 少し気になりますのが、当初展示で「もっとも印象に残る」と考えられていたのは「万華鏡」という展示というか演出でした。
 綺麗ではありますが必ずしも強い印象ではないようです。

 人形を使った展示や、他のしごと体験・・・たとえばリカちゃん人形制作等の方が圧倒的に印象に残るようです。
 リカちゃんはあまり嫌いな人もいないでしょうけど。
 
 そしてテレビで宣伝していただいたこともありますが、最高にインパクトにあるのがあの人形です。

 あれだけ費用がかかったということは、それなりに名の通った方か有名な美術工房で作られたのかもしれません。
 むしろ私はその方が気になります。

 コンテンツの方でも民放で長く活躍された方が趣旨に賛同しておられました
 展示にもそれなりの方が最後の方に出てきて不思議ではありません。
 あの人形は展示では一番最後に作られた作品で、しかも現場で彩色していたのが気になります。
 「仕事を見せる」意味もあったと思うのですが、実際に現場でイメージを掴みながらやらないとできなかったということではないでしょうか?

 テレビを抜きにしてもあれだけのインパクトを人に残すということは、何か普通の人形ではないのかもしれません。

 あの値段は大量生産品では考えられない値段ですので、作った人か工房に秘密があると思います。

 本当にその方が気になります。

 ネット上で実績をアピールしている様子がないので、何者なのかはわかりませんが・・・

 「私のしごと館の兵馬俑」・・・日本だから「私のしごと館の埴輪」なのかな?

 映像をはじめとするコンテンツでも、私のしごと館は多くの人の好意と協力により成り立っております。
 「自分達の仕事が国の機関で取り上げられ残されるのですか?」と喜んでおられましたし、有名な芸能人の方でも「社会奉仕としてやります」と言っておられた方もおられました。
 現在のしごと体験でも多くの人の協力を得ております。
出演された方だけの好意があると私は考えております。
 そういった方々の好意のためにも中傷で潰させたくないのです。


 もし批判する方が「建物を作ることが目的だった」と中傷するのなら、批判する方は「批判することが目的」になってしまっていないでしょうか?

 「何でも批判」というブロガーの方もおられますが、真昼間にブログをガンガン更新したり同じ中傷記事を定期的に入れるあたりおかしいですね・・・・

 蓮舫さんが書いておられましたが、「新しい情報が全くないのにニュースにするのは普通おかしいし、まったく同じニュースを何度も何度もしつこく流すというのは、情報源がまったく同じでしかも別の目的があるのではないか?」という趣旨のことを書いておられました。
 さすが専門家だけあって情報への感覚が鋭いですね。
 報道はたくさん事件や話題があります。
 新しい情報なく同じ情報を流すのは流儀にも反することなのです。
 たしかに異様な報道姿勢だと思います。

 大半がワイドショーなのでバラエティ感覚なのかもしれません。

 同じ中傷を何度も「連呼」するのはファシズムの宣伝のようですね。

 記者倶楽部(記者クラブよりこの字の方が楽しそう)にしても、マスコミの記者クラブの権威を落とすようなことはあまりされないと思うのですが・・・

 ソ連のプラウダや中国の人民日報、はたまたファシズムに協力して宣伝協力した堕落したマスコミとは違うと信じたいのですが・・・
 
 記者倶楽部は権威ではあっても特定の主張を持つ政党ではないはずですから!

 セーフティーネットを自殺も多い「不安の時代」に政局にするべきではないと思います。

 次は職業大の弁護記事でもまた書いてみようかな?
0


AutoPage最新お知らせ