X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが復活しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2021! / (2025年)大阪●関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(令和2年標語)「君らしく 君の歩幅で 一歩ずつ」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/9/5  6:23

行政改革---報道する側とされる側が同じというのは?  自然(essay)
 少し考えてしまいました。
 昨日の読売新聞社説でうちの法人について「千年呪い歌」のような社説が出ておりまして、剣幕に押されたのか他の新聞もとりあげておられました。

 どのような報道をしてもそれが真実である、誤りであっても誠実が見えればそれは一向にかまいません。

 ですが---あまり御存知ない方も多いかもしれませんが、行政減量・効率化有識者会議は座長こそ茂木友三郎キッコーマン会長がつとめておられますが、座長代理は朝倉敏夫読売新聞専務取締役論説委員長がつとめておられます。

 ああいった委員会にマスコミ代表が入ることは珍しくありませんが、まだ議事録も公開されていない段階で社説にするのは、一種の圧力と見られても仕方がありません。

 あの委員会には、保守的な委員とリベラルな委員がおられるのです。
 議事録を見ても「セーフティーネット(安全ネット)は国が整備するもの」という視点が完全に欠けておられます。実はたまたま知った情報である方(名は秘します)が「セーフティーネットなど聞いたこともない、そのような用語に基づいて議論することがそもそもおかしい!」と趣旨のことをを言われ、それに対し他の委員が一切反論していない様子が見られたのです。
 おそらく他の委員も知らないわけではないでしょう?
 反論できる雰囲気でないということではないでしょうか?
 しかし発言しなかったことは知らないことと同じことなのです!
 最初知らなくてもかまいませんが、誤りのまま議論が進むことは誠に異様です。
 それは議事録等では消去されていますが、それがなくても「より良い公共サービス」の視点が完全に抜け、セーフティーネット(安全ネット)への理解がなく、コストだけの議論になってしまっていることはよくわかります!
 そういう雰囲気だと保守のリベラルのバランスが抜け、超保守主義的な社説が出てきても仕方がないと思うのです。
 異様このうえない話です。

 私自身考えました。
 読売新聞にとっては、保守的な流れが続けば読売新聞の部数があがるということがあります。
 同じ方が新聞記者の会合で、「朝日新聞の報道は民主党の応援のようだ」と発言しているらしいことに驚きを感じます。
 特定の政党や政治家への応援=部数が上昇するという構造があるのです。

 委員会の席で言うべき自分の意見を社説にし他の委員に圧力をかける、何か言えば「官僚の手先」とマスコミを使って罵倒する!これで正常な委員会で正常な議論ができるのでしょうか?

 悪名高い赤狩りのマッカーシー委員会のようであまりにも異様です。

 厚労省の有識者会議も国務大臣が開いたれっきとした委員会であり、こちらも国務大臣自ら出席し意見を述べておられます。
 こちらはマスコミを使って委員に圧力をかけたりいたしません。

 どちらの委員がより世論を反映しているのでしょうか?

 自分の意見を自分の意見としてブログ等で述べることはよいでしょう。
 しかし独占禁止法で特別扱いを受けている、卑しくも「公器」が職業モラルとしてそのようなことをしてよいのでしょうか?あれで議事録作成に大変な圧力がかかっていると思います。
 しかも呪いことばを並べ立てるのは下品なことでもあります。

 いろいろな意見がネットでも乱れ飛んでおります。
 しかし異様な状態が続いていることは間違いないと思います。
 賛成意見があれば反対意見がありバランスのとれた結論を出す!それが民主主義ではないでしょうか?
 自分の意見を通したいため社説を使って圧力をかける・・・しかも自分がその委員会の座長代理をしている、それは常識的に見ても民主主義を否定するような行為ではないでしょうか?
 
 国民は馬鹿ではありません。いずれはわかることだと思います。

(読売新聞論説委員長は副座長ではなく「座長代理」でした。お詫びのうえ修正させていただきます。)
0


AutoPage最新お知らせ