X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが復活しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2021! / (2025年)大阪●関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(令和2年標語)「君らしく 君の歩幅で 一歩ずつ」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/9/3  6:15

雇用促進住宅の売却か・・・  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 ネットでの評判が気になりいろいろ見ているのですが、「ネットカフェ難民への職業訓練をすることを条件とした月あたり15万円の生活費の支給」についてのあまりの反響の大きさに驚きました。
 新聞等で大々的に取り上げられたこともありますが、私のしごと館云々をはるかにこえる圧倒的な反応でした。
 それともう一つが雇用促進住宅の売却についてです。

 これまでの資産売却は事実上地方自治体への譲渡でして、安価な譲渡な批判されましたが「公共資産」であることは変わらない状況ではあります。

 雇用促進住宅については「安く売らないように」ということですので、結果として業務委託となり機構のホームページを御覧になっていただければわかりますが、大半が金融企業系の子会社が委託を受けました。
 猶予期間を定めて入居者の立ち退きを迫るようですが、どうなるのでしょうか?
 「私のしごと館の2年間の包括的民間委託」と並ぶ、もう一つの「雇用促進住宅売却に係る業務委託」が終わりました。
 入居者から相当厳しい抗議が寄せられているようですね・・・
 わかっていることではあるのですが、私は担当でないとはいえ「若い方の住居に」という声もネットで見たことがあります。

 「好物件」の私のしごと館と職業大学は必ず狙われると思っていましたが、セットでくるとは思いませんでした。
 かねてより狙われていたのが職業大学であることを考えれば、業を煮やしてきたのかもしれません。
 ですがー、私のしごと館のあるけいはんな学研都市は御存知のとおり計画都市で勝手な開発ができませんし、職業大学も橋本駅の再開発の成功や相模原駅米軍跡地返還による再開発の話があるとはいえ、大学のあることがあのあたりの土地の資産価値を上げているので、わけのわからない開発もこれまたできません。
 相模原では青山学院大学もあり、職業大学は理系大学ではなかなかのものであのあたりで唯一の国立大学ですからね・・・
 雇用保険の制度について「労資協調の制度」であることを知らないことはありますが、多くの抗議声明がネット上でおこっておりました。
 個人的ですが感謝させていただきたいと思います。

 「私のしごと館を無理に守ろうとするから職業大学が狙われたんだ」と考えておられる方がおられるかもしれませんが、それは全く違います。
 猪瀬直樹先生の「ラストチャンス」という本がありましたが、そこで最大のターゲットとされていたのは職業大学でした。
 そしてそれを中心とする全国の職業能力開発施設でした。
 あの本も雇用保険制度についての勘違いがありましたが、そういった流れがあったのです。

 猪瀬直樹先生は立派な方のようですが、小泉→安倍改革の流れにあった「教育重視」の考え方において決定的な違いがあるように思います。
 たしかに教育についての猪瀬直樹先生の発言は聞いたことがありません。
 小泉首相も安倍首相も「教育重視」が旗印であったのです。
 それは小渕恵三首相の時代からそうでした。
 そこに自民党の政策には「継続性」がちゃんとあるのです!
 「もっとできるはずだ!」という不満があるから怒られていると信じたいのですが・・・
 
 私達の前身は池田勇人首相のお考えでできたもので、「積極的雇用政策」を担ってきました。
 多くの誤解が晴れ落ち着いて仕事ができる日がくればよいと思います。

 しかしネットカフェ難民に「家無し乞食に俺も払っている金をやるとは何事」とは、あんまりな発言だと思います。

 企業側の掛金ですし・・・いくら不満とはいえ「健康で文化的な最低限度の生活を保障する」憲法の精神に反していないでしょうか?

 説得に応じて職業訓練を受けていただきたいですね・・・騙されたと思って!
 
0


AutoPage最新お知らせ