X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/7/27  8:08

東も西も経済界が忙しい・・・  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 横浜港も先日、港都横浜-工都川崎-帝都東京の三港の港湾責任者が、国土交通省に「ポートオーソリティー設立のために国の協力がほしい」という申し出を行いました。
 こちらもいよいよ大切なところとなりました。
 港はコンテナだけ取り扱うわけではありませんが、ヨーロッパでアントワープ港がコンテナ取扱量ですさまじい上昇を続けており、横浜-川崎-東京連合が700万TEU半ばであるのに対し800万TEU突破を昨年果たし今年の上半期もよい調子です。
 港都-工都-帝都の物流の流れをさらによくする必要があります。
 あとアントワープ港は陸上施設が充実しており、鉄道投資、道路、倉庫等への投資が物流の流れをよくするのに大きく貢献しました。
 横浜港も鉄道輸送等いろいろやっておりますが、「ロッテルダムと並ぶユーロポート」をめざすアントワープ港の勢いはすさまじい、後背地が事実上ヨーロッパ全体ですからね・・・EUの首都があるブリュッセルの外港にもなります。陸上施設に関しましては横浜-川崎-東京がバラバラにやっていては仕方ないのでさらなる連携をする必要があると思います。
 港については港都を中心にやっていけば万事うまくゆくと思います。

 西の方は大阪港のWTC(ワールドトレードセンター)の関連ビルが、先日二次破綻したという悲報が新聞にのっていました。
 WTCなんて東京でも一つなのに関連ビルを3つぐらい作ったんですって?それはいくら何でも作りすぎです・・・
 神戸市長が「ポートオーソリティーを作ろう!」と矢田立郎(やだたつろう)市長が声をあげております。
 ポートオーソリティーでは横浜が先行したいですね!
 でも神戸も強いですね、離したと思っても後ろからビッタリついてくる、あの震災に負けない不撓不屈の精神力はすごいです。

 ところで二次破綻が懸念されるといえば「株式会社けいはんな」があります。
 ですがあそこは人口は増えているので、都市全体としてはそれほどの懸念はありません。
 進出研究機関をもっと増やすことでしょうが・・・とにかく関西ではよく知られていても帝都の人はほとんど知らないので、「けいはんな学研都市」のブランドイメージを全国区にすることだと思います。
 そういうわけで上に少々書かせていただきました。

 私のしごと館は年間入館者数約30万人、サービス利用者が約50万人で博物館であれば営利を追求する必要もなく成功しております。
 そりゃ「入館者数5万人サービス利用者10万人以下」なら間違いなく失敗ですが、どういう国際的な博物館の統計数値を見れば大失敗と言えるのか今もってよくわかりません。
 あれは学生運動のノリなのだと思います・・・私が完全な部外者ならあのような無責任な反対運動はできません。
 それはともかく民間委託にして、さらなる博物館としてのパフォーマンス向上をはかるということだと考えます。
 自己収入比率だけはたしかに悪いですからね・・・
 中高生が主ターゲットであるため、入館料が安すぎるということもあるのですが・・・
 くだらない子供騙しの遊園地にはしてほしくありません。
 
 私のしごと館のさらなるパフォーマンス向上はけいはんな学研都市、さらには関西経済の発展にもつながると思います。
 「公共の職業博物館」としてさらなる発展を期待したいと考えます。

 民間委託委託なり、バラバラに感じるけいはんな学研都市の他のイベントとの連携等、横の情報の流れをよくすれば学研都市全体のパフォーマンスがよくなるように感じます。
 やってはおられるのでしょうは、立派なポータルサイトもありますし「相互協力」の必要性は高いと考えます。
 けいはんな学研都市で他所の方が「どこか見に行きたい」と仕草を見せると、「それでは私のしごと館でも見に行かれてはいかがですか?」と地元の方が答えたというブログ記事も読みました。
 「なさけない」とは思われながらも愛されているようです。
 別のブログで「雪の私のしごと館」の写真も綺麗でした。
 出勤は大変でしたでしょうが・・・(夢のない私でした。)

 株式会社けいはんなの二次破綻は避けたいですね・・・
 平城京跡の傍に移転するような発想もあるかもしれませんが・・・
 京都府が許さないか・・・

 ともあれ東も西も不況風がこないよう経済界が大忙しです。

 国内観光で内需もあがればなあー、奥州は地震でせっかく涼しいのに影響がなければよいのですが・・・
 自分があまり最近旅行に行かないのに図々しいですが、観光には期待いたします。
 そうすれば冬もしのげるでしょう・・・

 よい夏になればよいと考えます!
 
 
0

2008/7/27  7:31

メディアテックのカテゴリーを電脳図書館に変えました!  読書人(4.23は本の日)
 私のしごと館が民間委託されたことで、「電脳博物館」や「電脳図書館」といった昔の夢を思い出しました。
 私は何もやっていませんがマスコミのあれだけの妨害にあって民間委託にまで無事たどりつけるか心配していたので、それを記念しましてメディアテックのカテゴリーを「電脳図書館」に変更させていただくことにしました。
 まだ危ないことも事実ですが無事2年間の民間委託を達成できればと思います。

 そしてその間に、「けいはんな学研都市=平城京圏の京都-奈良-大阪」のイメージを形作れればと思います。
 関西特有の地域対立の問題をこの都市で克服したいものです!
0


AutoPage最新お知らせ