X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/7/22  23:11

法人に課する社会税もありますが・・・  国軍(National Army)
 社会税には法人に課する社会税もあります。
 フランスでは法人利益社会税といいます。
 以前調べていて、フランスのは制度だけ書いてあって具体的な説明が見つけられなかったのですが、ロシアの統一社会税も雇用者が負担します。
 税率はフランスの税率は定率で、ロシアはややこしいのですが何段階か税率があるようです。
 フランスの個人が負担する一般社会税も定率です。
 個人所得や法人利益により社会税の納税額は変わりますが、してみると社会税で累進制はできれば画期的ですが個人所得では前例がなく少々無理な可能性もあります。
 累進方式であれば法人には外形標準課税方式になるかもしれません。

 累進制と定率とどちらがよいのか?難しいところだと思います!

 自分が税金を払うのであれば、他の税金や年金や保険が累進制なのに社会税だけ定率というのも変なのでやはり累進制にしておきます。
 
 法人は法人の利益に則る可能性があると思います。

 とにかく社会税は導入して福祉にかかる予算がわかるようになればよいと思うので、横のIMには社会税としておきます。
 個人と法人の社会税と消費税があれば、一つに偏らず万全ではないでしょうか?
 
(TB先記事も私の記事ですが、法人への社会税の内容を少々加え内容を追加させていただきました。税金は本当に難しいもので論文を読むだけでは限界があるかもしれません。もっとも外国語もできないから行ってもわからないけど、秋までに税金の議論を嫌だけど盛り上げていきましょう!)
0

2008/7/22  6:11

皇太子殿下がスペインサラゴサ万博を訪問されました!  文化国家(Kulturstaat)
 本文の前にスペインのサラゴサ万博で皇太子殿下が21日に基調講演されたそうです。
 日本代表団には森喜朗元首相がおられ同席されているそうです。
 先日のブラジル訪問といい皇太子殿下はお忙しいですね・・・
 あちらのジャパンデーにあわせた公式式典で、「水資源の危機が日増しに大きくなり、その適切な管理が求められている中で、本博覧会の開催は誠に時宜を得たもの」とスペイン政府、万博関係者を前に御挨拶されたとのことです。
 スペインも王室を持つ国ですし、日本としては相互に国際問題もないスペインに最高の礼を示されたということだと思います。
 
 水と共に御心痛も流れてゆくとよいものだと思います。

 石原慎太郎知事はこのサラゴサ万博での皇太子殿下訪問を「東京五輪招致に活かしたい」と考えたのに対し、宮内庁が「そのような話は万博でしてくれるな」と言っているのを聞きつけて激怒されたようです。

 政治生活の総決算と自ら位置づける東京五輪招致ですからね・・・
 森喜朗元首相にいろいろお願いされたのでしょう。
 火山が大爆発しました。

 でも皇太子殿下も御心痛が多く、スイスの国際五輪委員会まで御訪問していただくのはご御無理があるかもしれません。
 しかしあちらに東京の気魄は伝わったと考えます!

 太陽族の迫力が復活しないと東京五輪招致は難しいのかもしれません♪
 石原裕次郎さんはあの世でどう見ておられるのでしょうか?
 東京五輪招致・・・帝都で開催できれば本当によいでしょうね! 

(毎日jp 関連記事)
http://mainichi.jp/select/world/news/20080722k0000m040107000c.html

http://mainichi.jp/select/world/news/20080722k0000m040145000c.html
0


AutoPage最新お知らせ