X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/7/16  6:01

元横浜ベイスターズ石田文樹さんが亡くなられました!  心氣体(fitness)
 今ヤフーを開けましたら驚くべきニュースが目にとびこんできました。
 取手二高でエースとして活躍し甲子園優勝投手となり、その後横浜ベイスターズで欠かせないバッティング投手として活躍された石田文樹さんが、41歳の若さで亡くなられたそうです。

 直腸癌だそうですが怖ろしいことです。

 昔ベイスターズの試合を見に行くと石田さんの姿がよく見かけられ、「ああーーあの石田さんだ」とよく思ったものです。
 木内幸男監督がまだまだお元気なのに悲しいことです。

 何よりもチームために投げる姿が印象に残っています。
 大学の名誉のための東京六大学野球や、金のために投げるプロ野球になるとダメな感じでしたが、バッティング投手として「チームために投げる」ことに天職を見出しベイスターズ日本一にも大きく貢献しました。

 2年生の桑田、清原との甲子園決勝PL学園戦では柏葉(左投手)のワンポイントリリーフを仰ぎましたが、石田さんの熱投と一番を打った吉田さん(元近鉄)のホームランが印象に残っております。
 国体でもPL学園に連勝しその結果がまぐれではなかったことを実証しました。
 見事な右腕の本格派投手で、当時は法政二高の左腕山本(中日の山本投手とは別人)と関東では並び称されました。 

 あの時は関東勢の岩倉高校や取手二高が当時無敵のPL学園に懸命に戦っていました。

 先日見に行った試合でグラウンドで見かけませんでしたが御病気だったのですね、バッティング投手としてはまだまだいけただけに本当に残念です。
 
 安らかにお眠りください!

(記事)
 http://mainichi.jp/senbatsu/news/20080716k0000m050149000c.html

7/20(日)朝 (石田文樹さんを「元横浜ベイスターズ」の「元」とつけるのは厳密には正しくないかもしれません。でも現役選手は引退されておられますし、この記事名で書いてしまったのでこのままにさせてください。多くの方にこの記事を見ていただき、石田文樹さんが多くの方にいかに愛され尊敬されていたかよくわかりました。)
0


AutoPage最新お知らせ