X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/7/15  6:16

セーフティーネットについて  国軍(National Army)
 セーフティーネットについて調べてみました。
 セーフティネットとセーフティーネットの両方の標記があります。
 外国語をうつしたものですのでどちらでもかまわないのですが、国立国語研究所のサイトには「セーフティーネット」で掲載されていました。
 意味としては「経済的な危機に陥っても、最低限の安全を保障してくれる、社会的な制度や政策」だそうです。
 
 日本語では「安全網」で、言い換え候補としては「安全保障制度」、「安全網」があるそうです。
 
 私が好きなことばのヒューマンセキュリティーには、職業教育等を含めるより積極的な意味があります。
 アマルティア・セン博士もおっしゃっておられますが、人類が社会を生んでからヒューマンセキュリティーの取り組みは各社会で長く行われており、博士は著書で日本の聖徳太子の「十七条憲法」をあげておられます。
 ヒューマンセキュリティーの和訳は「人間の安全保障」であるわけですから、広い意味でセーフティーネットが含まれるわけです。
 ですので雇用政策にヒューマンセキュリティーを使うのは妥当なわけです。
 
 ヒューマンセキュリティーの根拠を、日本国憲法の前文に求めようという考え方もあるようです。
 昨今の経済学は民間に偏った経済モデルに懐疑的で、公共について真剣に考えるようになってきております。
 新型インフルエンザをはじめ、公共を無視しては取り組めない社会問題が増えたせいだと思われます。

 若い方ほど意外に公共を重視する気持ちが強いように思うのです。
 若い方は生活が安定しておられない方が多く、いくら努力してもなかなか改善されない方が少なくありません。
 「高福祉高負担」の考え方が日本に定着していないことを嘆く有識者もおられます。
 労働新聞には「労働基準法がもはや時代にあっていない」ことを嘆く高名な弁護士もおられました。
 そろそろ視点を変えて考えることも必要なのかもしれません。 

(国立国語研究所 セーフティーネット)
http://www.kokken.go.jp/public/gairaigo/Teian2/Words/safety_net.gen.html
0

2008/7/15  0:03

昨日NHKニュースでブログがとりあげられていました♪  進歩主義(progressive)
 NHKの9時のニュースウォッチでブログがとりあげられていました。
 スパムブログが多いという話でしたが、これまでブログについてはほとんどメディアから無視されてきたように思いますので、かなり画期的なことではないでしょうか?

 そういえば朝の方ですが首藤奈知子アナウンサーが4月に結婚されたんですよね♪
 ずいぶんネットでもニュースになっていました♪
 民放のアナウンサーの嫉妬をさらに浴びてしまうかもしれません♪

 無関係な人間ですがおめでとうございます!

 それにしても人気の朝の顔が異動しても、すぐに次の島津有理子アナウンサーのいるNHKの層は本当に厚いですね!
 やはり全体的にNHKはまだまだ信頼できると思います!
0


AutoPage最新お知らせ