X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/7/13  21:46

サミットバナー掲載延期します!  お知らせ
 サミットバナー掲載今日までにしようと思っていたのですが、海の日あたりか7月末ぐらいまで延期します。
 今年は石油価格上昇で海外旅行の費用が上がり国内旅行が増えるのではないかと言われており、サミット効果があることを期待いたします。
 横浜にもぜひおいでください!
 あと来年の横濱開港150周年のテーマイベント、「開国・開港Y150」の終了日間違えておりました。9/22(日)まででなく9/27(日)まででしたすみません。
 今日ドドーンとタイトル下スペースのところに掲載したのですが、まだそれほど派手にやらないでもよい感じですし、市民手作りの祭典が基本のようですので左横に謙虚に掲載させていただきます。
 どのような祭典になるのか?できれば横濱で祝いたいですね!

 ブログの副題を「緑と人」から「緑・人・海」と変えてみました。
 中ポツはことばが切られるようであまり好きでないのですが、人の両横に中ポツを入れると人の両目のようで「何かよいかな?」と思いました。

 ブログですので喋る調子で書いているようなところもあり少々の間違いはつきものです。

 ところでアクセス解析でわかることはかぎられていますし通常は公開しません。
 今回の入札妨害の場合あまりに目立っていたのでつい書いてしまいました。
 全体として9割は好意的な人かな?と見ながら考えております。
  
 最近ブログをするのには「超然主義」も必要なのかな?と思っています。
 インターネットは監視をする世界ではありません。
 フィルタリングはともかく監視をする方にお金や人件費がかかってしまうからです。

 それに悪辣な「密告主義」や「讒訴」が横行しかねない怖さもあるのです。
 やはり論語の「徳」を大切にした方がよいと思います。
 「徳」を大切にすれば密告など怖れる必要はないからです。

 あくまで理想ですけどね!

 信賞必罰には限界があります。
 中国が信賞必罰を重視するのは毛沢東主席を始皇帝になぞらえているからです。
 日本は民主主義国なので中国にそのあたりは学ばないでよいのです。
 
 私はそのように思います!
 
 
 
0

2008/7/13  1:06

やはりあれは一種の入札妨害だったかな?  汽船(エッセイ)
 7月に入りにわかに私のしごと館への反対キャンペーンが強化されました。
 常識的なマスコミの取材力を考えれば、私のしごと館への包括的民間委託入札期間中であることを知らないとは考えられません。(7月11日(金)まででした)
 あれはマスコミという公器を用いた一種の入札妨害でした。
 実施したのは大半がテレビ朝日、みのさんの朝ズバッ!のTBSでした。

 独立行政法人の場合入札妨害というのは成立しませんかもしれませんし、利潤を目的としていないため業務妨害をされても訴えるということはほとんどありません。
 古きよき・・・とも今更言えないのですが超然しているのです。
 
 しかし私は怒りのあまり「外資族」という強いことばを思わず使ってしまいました。

 スパウザ小田原の運営(所有者は今でも小田原市)の例があったからです。

 つまりマスコミで大々的に報道し「どうせ潰れるのだから」と噂を流します。
 そうすれば多くの入札予定企業は入札しなくなります。
 そのうえで事情を知っている企業(外資系もありうる)が入札すれば、めでたく意中の企業が落札するわけです。
 
 入札直前に報道だけして入札後の今週はしないわけですから怪しいですね。
 私の推定が外れていても何かしらの狙いはあったのでしょう。

 「目的は手段を浄化する」ということばがありマスコミは好みますが、最たるものにナチスが行った国会議事堂放火事件があります。
 あれはナチスが共産党を亡ぼすために行った捏造事件です。
 実施したのはナチスで自作自演でした。
 今回の件は「目的は手段を浄化しない」事例であったと思います。
 もし何かしらの裏があれば犯罪行為の可能性すらあります。

 出演者は「テレビに出ていつものことを喋ってください」ぐらいの話であったかもしれません。
 しかし企画したプロデューサー等は事情を知っていたと思われ、きわめて悪質な事件であったと考えます。
 実際私のブログにも朝日関係者が閲覧したあとがついております。
 きついことを書いたせいか霞ヶ関のもついておりますが・・・

 昨年12月25日の閣議決定にもとづいて包括的民間委託をするわけでして、「継続性が確実なものであれば民間企業は確実に入札するが、1年後に雇用・能力開発機構そのものの統廃合を再検討ではたしてするかどうか」という懸念が有識者からもありました。

 舛添要一厚生労働大臣が私のしごと館を視察され「存続」を表明されたのも、「入札への信頼性を高める狙い」が明らかにあったはずなのです。

 「趣味と実益を兼ねればよい」と考えいろいろなリンクを貼っているわけです。
 ルールはきちんと守ってほしいと思います。
 何で平和的あるはずの趣味の個人ブログがここまで殺伐としてしまうのでしょうか?
 他にうちをなくせばセーフティーネットが崩れ国民の不利益にはなりますが、一般会計の財政改善には何一つ役に立たない特別会計ですし何が狙いなのかさっぱりわかりません。
 きちんと自分の足で取材をすれば真実は見えるものだと思うのですが?

 特に煽動的で知られる番組ばかりですので、あえて超然としているべきことだと思います。
 「外資族」は少々言いすぎでしたが、しかしあそこは感覚的にも非常時であった気がします!
 入札途中ということで公正さが失われる危機感がありました。

 「外資族」とは祖国愛のない公人の多い国民の嘆きでしょうか?
 うちの舛添要一厚生労働大臣も外資族で名指しされていましたが、そういった方ではありませんし多くの名指しされた方もそうではないと思います。
 
 私が殺されたり周辺に被害を受けるようなことがもしあれば「外資族」はいるのかもしれません。
 私は「ユダヤ人の世界支配」とか荒唐無稽なことは信じないのです。
 それに日本人とユダヤ人とアラブ人は良好な関係にもあるのです。
 
 マスコミもきちんとした記者さんが多いのですが、そういった方ほど出世できないのかもしれません。
 マスコミも煽動重視が過ぎる気がいたしました。

 本当にがっかりな事件でした。
 
 
0


AutoPage最新お知らせ