X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/7/7  5:58

転向しないバブルエコノミストたち  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 北海道洞爺湖サミット会場となる「ザ・ウインザーホテル洞爺リゾート&スパ」は、かつて「エイペックスリゾート洞爺」と言われたバブルの塔で、北海道拓殖銀行を破綻へと導いたいわくつきの物件でした。
 総工費約1000億円でリゾートを作る計画であったわけですが、建設途中にバブルが崩壊したのです。
 それは北海道経済そのものを破綻させました。
 当時株ころがしや土地ころがしと言われる、株や不動産を動かすことで雪だるま式に資産を膨らます方法がはげしく批判されました。
 その結果おこったのが「ものづくり運動」とも言うべき、「ものを作る」ことを中心に商工業を発展させ堅実な経済を目指すということでした。

 しかしテレビを見ますと消えた人もいますが、当時のバブルエコノミストが「転向した」ということで多くそのままテレビに出ております。
 しかしあの方々は本当に転向したのでしょうか?

 サブプライムローン問題はバブルそのものですが、彼らはその批判の経済哲学を持たず批判しているのを見たことがありません。
 そして言うことといえばあいかわらず中国株がもうかるような「うまそうな話」や、政府資産の株式売却や不動産売却があればそれが動かせて経済が活性化するなどです。
 言っていることはバブルエコノミスト時代と何も変わらないのです。
 中国株は暴落しすでに多くの被害者が出ております。
 バブルをおこしてもそれは結局一時的なものにすぎないし空しいのです。

 彼らの多くが目の敵にするのが「ものづくり運動」です。
 本質的に株や不動産を動かして儲けようとしか考えない彼らにとって、「ものづくり運動」とは理解の範疇をこえているからです。
 ものつくり大学や私のしごと館などを攻撃するのも似たような理由です。
 「そんなことをするのならその不動産を動かして儲けよう」としか考えられないのです。彼らにとっては公立小中学校も本質的には「利益を生み出さない不良債権」としか考えられないのです。

 バブル時代と同じく煽動を保護しているのがマスコミです。
 特にテレビにとっては視聴率をあげる煽動家タイプの人の方がありがたく、賞味期限がきれたら捨てればよいわけです。
 
 本当の金融専門家はものづくりにかなり理解があります。
 彼らは日本の商工業発展が日本の銀行を強くしたことを知っているからです。
 「日本の商工業の力なくして金融の力もない」ことをよく理解しているからです。

 転向したといいながら転向しないバブルエコノミストは、多くの被害者を出しながら今でもマスコミで大活躍中です。
 マスコミにとっては賞味期限がきれたら捨てればよいのであって、それまで煽動して視聴率をあげてくれればよいわけです。
 真面目に働く人を映すより、デモ隊を映した方が視聴率があがることはあたりまえですよね?
 真のテレビマンは煽動家やまた大規模宣伝に頼らず「作品の力」で勝負するものだと思います。
 テレビ制作もまたものづくりによく似ているからです。
 「ものづくり運動」を全く理解できない方は、バブルエコノミストと考えてほぼ間違いないと思います。
 それは転向したように見せつつ実は転向していない方々なのです。
 注意深くコメントを聞いていればわかります。

 さて本日よりいよいよ北海道洞爺湖サミットです。
 「グリーンパートナーシップの確立」がメインになると思いますが、よく勉強させていただきたいと思います。

 (ホテルと拓銀については最新号の週刊新潮の記事を参考とさせていただきました。)
0


AutoPage最新お知らせ