X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/7/6  8:19

グローバルスタンダードからグリーンパートナーシップへ!  国軍(National Army)
 いよいよ七夕が近づき北海道洞爺湖サミットが近づいてきました。
 アフリカ開発会議での重要なテーマは「人間の安全保障(ヒューマンセキュリティー」」でした。
 北海道洞爺湖サミットでも大切ですが、サミットにおいて新たに出てくるメッセージとしてアフリカ開発会議でも出てきましたが、「グリーンパートナーシップ」という考え方があります。
 これは緑(環境)問題を中心に、世界各国がパートナーシップを組むという考え方であります。

 21世紀前の米クリントン政権時代から、しきりに「グローバルスタンダード」ということばが言われ、クリントン政権時代は「棍棒外交」によって、ブッシュ政権からは武力を使っての「積極的外交」となりました。

 日本では「黒船歓迎」ということでグローバルスタンダードが推進されました。

 しかしながら今その外交方針が多くの問題にさらされており、新たなメッセージとして今後重要と思われるのが「グリーンパートナーシップ」という考え方なのです。

 もちろん今回のサミットの中での最重要なテーマとして、「サブプライムローン問題」があると思います。
 今、米中を中心に過去最大規模のバブル崩壊がおこっております。
 一方世界でバブルがおこっている時、日本は平成不況に沈んでおりました。
 そのため日本の内需は高度成長世代を中心に上がる可能性が高いのです。

 他にも国際問題はたくさんあります。
 核拡散をいかに防ぐか?
 中国の胡族迫害問題、北朝鮮の日本人拉致問題などもあると思います。

 他に新型インフルエンザをいかに防ぐかという大問題もあると思います。

 新型インフルエンザも国際パートナーシップを拡大できる大問題ですが、それではあまりに夢がなさすぎます!
 グリーンパートナーシップは、京都議定書にこだわらなければどの国でも受け入れられるものであり、世界の未来を開くうえですばらしい考え方だと思います。
 京都議定書は議長国としてとりまとめた日本が守れない可能性が高く、守るために排出権取引に深入りすれば、批准している国から批准していない国に天から金が降っていく結果となります。
 アメリカが「環境問題で発展途上国を含めた全世界的枠組みを作ろう」というのは、実際にはどの国も望んでいることなのです。
 ロシアのタイガの乱開発や中国の砂漠化、アフリカでの水や食糧不足の問題、そしておそらくアメリカ資本を中心とするアマゾンの乱開発等憂慮すべきことがたくさんあります。
 すべては「人が生きる環境」につながる問題ですが、それに対するためにヒューマンセキュリティーが重要ですが、グリーンパートナーシップが世界を緑(環境)で一つにつなげる考え方として未来を開くものであると考えます。

 昨晩、愛知万博に続きサラゴサ万博日本館のリンクを貼らせていただきました。
 愛知万博の「自然の叡智」に続く「水と持続可能な開発」というメッセージが、開催期間に日本を含めた世界に広がればよいと思います。

 環境問題でも狂信はごめんです。
 地球ばかりで「人が生きやすい環境」という、ヒューマンセキュリティーの考え方が欠けてはならないと思います。
0


AutoPage最新お知らせ