X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/7/5  12:22

サミットにあわせ「愛知万博」のバナーリンクをはりました♪  文化国家(Kulturstaat)
 昨日北海道洞爺湖サミットのサイトにありましたブログパーツを左横にはってみたのですが、あまりにも大きすぎまして圧倒されてしまいました。
 少し考えましてEXPO2005愛知万博のサイトをはらせていただきました。
 知り合いが行ったとはいえ、私はまだまだ当時の不況であったのとテレビで見る客数に圧倒され結局いけませんでした。
 とはいえインターネット等で多くの人の反応を見て、「行けばよかったなあー」と今になって後悔しています。
 5年ごとの大きな万博(登録博覧会)は1度開くと20年は開けないので、次の時はもう老人になっています。
 日本では「人類の進歩と調和」の大阪万博、「自然の叡智」の愛知万博が日本でも5年ごとの大きな万博(登録博覧会)となります。
 5年の間に開かれる小さな万博あり筑波博覧会等は小さな万博となります。
 今のスペインの古都サラゴサで開かれているサラゴサ万博は小さな万博(認定博覧会)で、「水と持続可能な開発」(Water and Sustainable Development)をテーマにしております
 小さな万博(認定博覧会)はテーマがパリの万博事務局(BIE)に認められ、招致に成功すれば開けます。
 これまでは認定博覧会とは言わなかったようで、今回のスペインでのサラゴサ万博が「水」にテーマを絞った第一号だそうです。
 ヨーロッパは日本も出展しているサラゴサ万博でかなり盛り上がっていると思います。
 以前の週刊新潮に空から見ると「水滴」に見えるビルが掲載されていました。
 サラゴサの古都の景観もすばらしくきっとすばらしい万博になっていることでしょう!
 日本館は盛況だそうです。モリゾーとキッコロも行っています。
 今年のヨーロッパのトレンドは「水と持続可能な開発」だと思います。
 ヨーロッパの首脳はそのつもりで来るのではないでしょうか?

 私のブログのモットーは「自然文化」です。
 これはルソーの思想から導き出した哲学なのですが、大阪の万博公園にも自然文化園があるそうです。
 これはテーマにする前に調べて知りましたがやはり万博と関係あります。
 潜在意識のどこかに「自然の叡智」の愛知万博の影響があったのかもしれません。

 愛知万博に参加した人々は、横濱開港150周年にも平城遷都1300年祭にも参加いたします。

 最近あまりに京都議定書ばかりで、ほんの3年前なのに愛知万博が忘れられていることが何か残念です。
 愛知万博には京都議定書にはげしい憎悪を示すアメリカも参加し、フランクリンの精神をアピールしました。
 アメリカは技術革新を通じた環境保護は絶対に受け入れられるのです。

 それはともかくとしまして、愛知万博の前の万博はドイツのEXPO2000ハノーバー万博でして「人間-自然-技術」がテーマでしたが、あまりのテーマの難しさに大変な苦労をされ、成果への厳しい世論にドイツ政府はされされました。しかしそのドイツの言語に絶する大変な苦労が日本の愛知万博に大成功をもたらしたのです。

 ハノーバー万博と愛知万博の間に小さな博覧会は開かれていないので、愛知万博は万博そのものを救ったのではないでしょうか?
 そして愛知万博に続き今スペインでサラゴサ万博が開かれ、2010年の「Better City, Better Life」の中国の上海万博へとつながっているのです。
 それまでに狂信的中華民族主義を中国政府が抑えられるかどうか心配ですが・・・
 今度の北京五輪も狂信的中華民族主義者により、日本選手団が嫌がらせを受けないか心配しています。
 北京五輪はボイコットだらけになってもおかしくない五輪でした。
 今でも貴州省で苗族が蜂起しております。
 大変な状況だとは思います。
 しかし東京、ソウルに続くアジアで3回目の五輪が大失敗に終わっては、日本としてもかなわないわけでしてだから私も応援するわけです。
 チベットで平和的デモに参加したチベット僧侶は死刑、四川・チベット大地震で学校が崩壊した手抜き工事をインターネットで批判した女性は国家転覆罪で逮捕、国家転覆罪で逮捕されてはおそらく彼女には公開処刑の運命が待っています。
 中国では政府批判の自由は黙認されている範囲だけで現実にはないのです。
 言論と表現の自由がある日本では考えられない話だと思います。
 北京五輪での日本人迫害や悪質な応援は本当に心配で、まだ中華民族主義の強くない北方で開かれることにホッとしております。
 迫害があった場合は北京五輪で日本のメダルはゼロになることも覚悟しております。

 横浜と上海は友好港でありますので、上海万博も平城遷都1300年祭と同年ですがそれなりの成功をおさめてほしいと考えております。
 マスコットの海宝(Haibao)もせんとくんには負けますがなかなかですしね♪

 愛知万博の「自然の叡智」の精神もまた、北海道洞爺湖サミットにつながってほしいと思います。
 サラゴサ万博も今開かれているわけで大変よいことではないでしょうか?

(スペインサラゴサ万博日本館ホームページ 万博は6/14(土)〜9/14(日)までです!)
 http://zaragoza.expo-japan.jp/
・・・日本語もあります!見ているだけで涼しいです!
0


AutoPage最新お知らせ