X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/7/2  23:21

消費税は将来上げる必要はあるものの・・・  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 前の記事でついうっかり「全国安全週間最終日がサミット初日だなあ」と思って先走ってしまいましたすみません。
 最近、消費税の議論が活性化しつつあるのはよいことだと思います。

 私達は特別会計ですが一般会計の歳入不足は本当に深刻であり、何とかしないと本当に大変なことになると思います。
 ですが一気にドイツ並の20%にまですることは無理で、最初は10%をめざすことになると思います。
 ところで不思議なのですが日本の消費税はなぜ税率が奇数なのでしょうか?
 偶数の方がわかりやすいのでかねてから不思議に思っております。

 それとやはりあるのが生活必需品の消費税無税化ですね、今、日本は特に若者や老人で生活ギリギリの人が大勢いるので、食料品は必要性が高いと考えます。
 
 あと・・・これ忘れられていることですが消費税が上がると行政コストも上がるのです。
 たとえば市民に書類を交付することになりました。
 当然紙やインクは公費で購入しますが消費税があがるとコストが上がります。

 たしかに全部現役世代に押しつけられるのも困りますが、消費税も論点を整理しないともともと所得に対する逆進性の強い税制なので納得していただけないと思います。

 私達もそんなにびっくりするような給料をいただいているわけではなく、そのあたりは中堅市民感覚とあまり変わらないと思います。
 以前煽動的な報道で私達がびっくりするような平均給与が報道されていましたが、あれは平均年齢と比較しないで報道しているせいでおかしかったですね・・・
 外国では所得はプライバシーに関することで他人には教えないそうです。
 独裁国家と違って民主主義国日本は安定しているだけで特権は少ないと思います。

 やはり私は社会税の導入を検討していただければと思います。
 直接税と間接税のバランスの問題はあると思いますが、消費税一点突破は難しいように思います。
 いくつか選択肢がないと国民も困ると思います。
 日本人は賢いですから、消費税一点突破はおかしいですよ?とすでにネットのあちこちでレポートがすでに出ております。
 消費税白紙撤回論もいまだに根強いので、やはりジャーナリストもいくつか「未来の税制のイメージ」と、どのぐらい我慢すればよいのか教えていただきたいと思います。
 結局5ヵ年計画でやらないと財政もそう簡単にはいかないのですよね?

 新税制は新しい法案を通さないといけないのでその議論だけでも大変です。
 
 でも新聞に選択肢が出ないと議論のやりようがない気がします。
 そうなりますと消費税数パーセント微増で終わると思います。
 それだけですと・・・一般会計の歳入改善はできないということなのですよね?
 郵政民営化でどのぐらい税収は増えるのでしょうか?
 それなりに郵政民営化により税収アップもあるのではないでしょうか?

 財政規模の縮小は行政サービスの低下を招くことも事実ですので、まずいくつか選択肢がほしいように思います。
 ネットの方が新聞やテレビより選択肢が多く示されていることが不思議です。
0


AutoPage最新お知らせ