X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/7/27  7:31

メディアテックのカテゴリーを電脳図書館に変えました!  読書人(4.23は本の日)
 私のしごと館が民間委託されたことで、「電脳博物館」や「電脳図書館」といった昔の夢を思い出しました。
 私は何もやっていませんがマスコミのあれだけの妨害にあって民間委託にまで無事たどりつけるか心配していたので、それを記念しましてメディアテックのカテゴリーを「電脳図書館」に変更させていただくことにしました。
 まだ危ないことも事実ですが無事2年間の民間委託を達成できればと思います。

 そしてその間に、「けいはんな学研都市=平城京圏の京都-奈良-大阪」のイメージを形作れればと思います。
 関西特有の地域対立の問題をこの都市で克服したいものです!
0

2008/7/26  14:23

横浜市の小学校教諭がブログによる殺害予告で免職!  進歩主義(progressive)
 学校の教員によるブログは多いのですが、このような事件は珍しいですね。
 ブログによるトラブルは意外に少なく、結局悪辣な中傷をしてもあまり相手にされないため大きな騒ぎにはなりません。

 ポータルサイトがきちんとしていれば問題はないのです。

 今回は「殺害予告」であったため重くみたものと考えられます。
 副校長だけでなく同僚の女性教諭にも「死ね!」と書いていたそうです。ブログは見ていませんが「本当の殺意」を感じさせるものであったのだろうと思います。

 実物を見ないと何とも言えないのですが、29歳なので「将来もあり性格も幼い」ということで休職でもよかった気もします。
 こういう形でフリーターやニートを出されてはなかいませんよ。
  
 ブログに個人的なトラブルが書いてあることは少なくありません。
 喧嘩はお互い様ですし、パワハラやセクハラの類は書かれてしまってもそれが真実であれば加害者の自業自得ということもありえます。

 今回の場合伏線があって最後にこの記事が出たのでしょう?
 喧嘩両成敗とならないだけの事件であったのだろうと思います!

 ただ副校長もパワハラっぽい・・・教諭の授業に介入したり授業内容変更を急に命じたりしていたそうですから・・・
 それともこの小学校教諭は精神異常に近かったのでしょうか?
 結果だけ出てきて検証ができない事件でした。

 労使の対立によったり、パワハラやセクハラの類の記事はこれからも出ると思います。
 どちらが悪いのかわからないので、あまり過剰に反応しないことですね。

 副校長が悪い人間だとこれで増長して「俺に逆らう奴は誰でもクビにしてやる!ガハハ!」となりますから!
 もしそういう行動をしたら、市民としてとっとと御退場願いたいと思います。

(毎日jp記事)
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080725k0000m040127000c.html
 
0

2008/7/26  1:01

財政再建に「教育重視」は不可欠!  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 私のしごと館の民間委託が決まりました。
 委託期間は2年で、約19億円(税抜きで18億9912万円)の委託料で大阪のコングレ社となりました。
 
 ただ民間委託は私達にとっては「能力がない」と言われたわけで、恥ずべきことであります。
 ですが論調をみると、あいかわらず財政再建にのんびりした調子で驚きます。

 数年間爪に火を灯せば財政改善するなんてとんでもないのです。
 日本は外債には頼っておりませんが、諸外国と同じく一般会計と特別会計で成り立っております。
 特別会計は特別なものではなく名称は違ってもどの国にもあるものなのです。
 それは公的保険事業や年金等「国家事業」として行われているものは、分離している方がわかりやすいからです。
 一般会計と特別会計は、国会の予算委員会を中心に議論され可決されたものなので裏金ではありません。

 私のしごと館の入館者は年間約30万人で、関西の他の公共博物館と比べ少なくありません。
 入館料は低額で抑えられており、充実した職業キャリア教育が実施されております。

 博物館は公共教育のために存在するもので、自己収入比率アップは求められますが黒字のところはありません。
 教育とは未来への投資で現在回収するものではないからです。

 問題は一般会計で毎年でる30兆円の歳入不足と、国と地方をあわせた長期累積債務約780兆円です。
 これをいかにして返済できる体制にするかということです。

 私は個人社会税、法人社会税、消費税アップ(10%程度)を想定しております。消費税は10%にすると約10兆円です。
 個人社会税、法人社会税でそれぞれ10兆円程度の安定した財源となれば、債務は少しずつ返していけるのです。
 そして個人社会税は累進制であるべきだと考えております。
 所得税と法人税を減税し福祉の部分を社会税に組みなおせばよいと思います。

 それにしても経済が活性化し失業者が低い状態でなければ、財政再建なんて話にもなりません。
 失業者が増えれば公共事業を増やすしかないからです。
 私のしごと館の実施する失業予防は投資に余りある効果があるのです。

 「福祉から労働へ!」そして「教育重視!」はイギリスのブレア労働党政権の政策です。
 私のしごと館それに深く貢献しているのであって「バブル後」の施設なのです。
 民間委託により市民からどのような知恵が出るか?それを見たいのです!

 特別会計の残予算をいくら漁っても30兆円なんてとてもとても・・・
 最終的には「教育重視」しかないのです。
 特に就職と結びつく職業キャリア教育の充実は当然だと考えます。

 私達高度成長時代が元気なうちに、財政再建構造を作らなければならないのです。
 職業キャリア教育こそ財政再建に役立つ方策の一つなのです。

 毎年15億円か10億円節約すれば財政再建できるなんて、義務教育を受けた人の議論とは思えません。
 30兆円は30万億円で780兆円は780万億円ですよ?

 居酒屋タクシーでも総額約310億円・・・節約するのはよくても抜本的解決とはならないのです。
 
 日本が再び高度成長時代で、ベビーブームでおこれば何もやらないでも大丈夫かもしれません。しかし時代は変わっているのです。

 低成長時代の財政再建をいかにするか?もはやテレビに出ない多くの良識ある経済学者が言うように奇跡に頼ってはならないと考えます。
 高度成長時代に生まれた我々が元気なうちに財政再建するべきです!
 
 特に内需を拡大させ財政再建するべきです!

 もはやそれしかないのではないでしょうか?
 そのためにこそ若者に充実した私のしごと館で、博物館教育と図書館教育を受けてインターネットで学んでいただきたいのです!

 そして職業キャリア教育の総本山は絶対必要不可欠だと私は信じます!

 民間委託がよい結果になることを祈ります!
0

2008/7/25  6:21

職業大学(相模原市)のリンクを入れさせていただきました  お知らせ
 20まで入れられるリンクが一つあきましたので、職業大学(相模原市)のリンクを入れさせていただきました。
 更新通知先の「PING.BLOGGERS.JP」はひじょうによいのですが、どうしても青少年にあまりよくないブログも目に入ってしまうため、入れないこととしたためです。(Pingサーバはできるだけ応援させていただいております。)
 職業大学は職業能力開発総合大学校の今年決定した略称です。
 同じ神奈川県にあり学生の取り合いをしているということがあるのですが、専門性がだいぶ違いますし、インターネットを長年やってきて相互に悪い影響はないであろうと考えました。
 あそこも何かと狙われますしね・・・
 大学を一瞥して「無価値だ!」という乱暴な批判は聞いたことがありませんが?そういう自信過剰な批判が妙な説得力を持つ変な世の中です。

 職業訓練指導員も国家資格ですし大きなブランドです。
 理系をめざされる方で検討されてもよいのではないかと思います。
 私も5年間勤務していたことがありました。

 雇用・能力開発機構のホームページはバナーリンクをはらせていただいておりますので、全国の施設をこれまでも應援させてはいただいております。
 ですので本体があるので蛇足と感じれば再び外してしあうかもしれません。
 ただ私のしごと館がつぶせないとなると次に狙われそうにも思えました。
 ところで本体のホームページから全国の施設が見られますので、いろいろ御活用ください!
 恵まれないと思われる方にも必ずヒントがあると思います!
 積極的雇用政策(攻撃的雇用政策?)の一端がよくわかります!
 雇用政策も攻守のバランスだと思います!
 
0

2008/7/24  6:05

社会税と消費税で財政再建はできるかな?  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 また岩手県で地震があったようですね、八王子の本屋で殺人事件はあるし嫌なことばかり続きます。かわいそうです・・・しかしこのまま不況になるかといえばそうではないと思います。
 高度成長世代という長期にわたる内需が期待できる世代があるからです。
 またアメリカでも最近は非正規から正規への回帰が進みつつあります。
 正規兵のよさが見直されてきているのです。

 環境でも何でも、最近危機がやたらに誇張されるところがありますが大丈夫です!。

 私のしごと館存続はおかげさまで決まりましたが・・・私のしごと館さえ潰せば財政再建できるというようなここ数年間の論調がどうにも腹立たしい・・・無駄な時間であった気がします。そんな今の財政問題は小さな問題ではないからです。

 それに民間と行政は違いますし政治と行政も違います。
 民間企業も破綻すれば数兆円規模の負債も平気で出します。
 保険会社も保険金を平気で払わず再三国から警告を受けております。
 よき市民の知恵を行政にも活かそうということにすぎないのです。
 民間企業も行政も同じ人間が経営していることには変わりないのです。
 外資にしても同じ人間が経営しているわけで、救世主扱いするのはおかしいと思います。
 外資は入れても日本国内で主役にしてはならないと思います。
 特に安全保障のかかわるところは、当然外資は警戒すべきだと考えます!

 最近国家官吏の残業もすさまじく、月平均80時間をこえる方が大勢おられるそうです。
 特に昨今は厚生労働省の残業が多いそうです。内政問題が多いですからね・・・
 定員の問題がありあまり人数がおられないので大変だそうです。

 ところで財政再建の不足約30兆円(30万億円)分については勿論節約もありますが、個人への累進制の社会税(個人社会税?)、法人の利益の社会税(法人社会税)、消費税の小幅アップで対応できると思います。
 地方財政については、消費税も地方財政にそのままいくものがあったと思いますが社会税にもそのようなことはできないものでしょうか?
 そうすれば社会税は地方財政再建にも貢献できるように思うのです。
 特定財源にすることについては反対いたします。
 主目的が福祉で特定財源にすることはないと思います。
 しかし社会税で「希望の持てる持続可能な福祉」が可能になるのではないでしょうか?

 個人社会税、法人社会税、消費税アップ・・・仮に一つあたり10兆円ずる増税できれば約30兆円に届きます。
 実際には難しそうですが・・・今の法人税率とのバランスが問題になりそうです。
 福祉と年金が安定すれば国民の士気が上がります。
 また社会税により実際の福祉の負担額が国民に見えやすくなります。
 そうすれば際限のない社会保障費の増大も抑えられる気がします。
 国民ははっきり福祉に関心を向けると思うのです。 

 財政の専門家に言わせればいろいろありますし、消費税アップのみでいっているのも理由があるのだと思います。
 でも個人社会税、法人社会税、消費税の「福祉三本柱」があれば万全なのではないでしょうか?という素人考えでした。
 他にもアイデアはあると思います。
 日本は外債依存型の財政ではないので今ならまだ間に合うと思います!

 税金の話もほどほどにしないとね・・・天罰が怖いよー

 でも15億円節約すれば30万億円節約できる、一般会計と特別会計は背景の法律を無視しても容易に横に移動させるいう議論が続くよりよいと思います。
 偉い経済学者が仰っておられましたが「財政の打出の小槌はない」のです。

 未来はそれほど暗いわけではないので、自殺や若年者犯罪はもうおきないでほしいと思います・・・
0


AutoPage最新お知らせ