X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/5/18  9:04

時津風送検二力士が土俵に戻れる不可解  心氣体(fitness)
 どうにも考え込んでしまった不可解な話なのですが、今週の週刊新潮にその時津風送検二力士が掲載されておりました。幕下の豊乃圀と三段目の木曾満だそうです。

 「三月場所出場停止処分」(一場所出場停止処分)で土俵に戻っただけですが、帰省中に国家主催のチャリティーサッカーに出て二場所出場停止処分、事実上引退勧告された横綱朝青龍関とは何たる差でしょうか?

 日本人力士なら何をやってもよいのでしょうか?

 まず三人が逮捕されました。

 そして三人が書類送検されそのうち二名が現役力士で一人が有罪の見通しであり、二人はとりあえず不起訴になる見込みいうことで土俵に戻ったそうですが、少し甘すぎるというより「人命軽視」もはなはだしいのではないでしょうか?

 人気は横綱朝青龍関に依存し、横綱白鵬関が誕生すれば些細なことで難癖をつけ追い出そうとする、角界にはいろいろ善悪はあるにせよ「男道」の世界だと思っている私にとっては何とも不可解な話であります。

 ファンの多くも納得できていないのではないでしょうか?

 二人も土俵に戻れて喜んでいる場合ではなく、実は口封じのためだと気がつかないのでしょうか?やめさせるとジャーナリズムに何を言うのかわからないので、とりあえず飼い殺しにしているだけなのです。

 結局は角界にいるかぎり「一生前科者」扱いです。

 まだ若いのだし進路変更するのなら早い方がよいと思います。

 学問や技術は若いうちしか身につきません。

 それとも角界をやめてしまうと立件されてしまうのかな?

 「事実上の帰化人」でありますが朝青龍関という大横綱がおり、今角界は絶頂期にあります。

 それを軌道にのせなければなりません。

 『ライオン横綱朝青龍関』が今場所も強いからよいのですが、何ともファンの一人として不可解な話でした?

(次週の週刊新潮で木曾満は結果として書類送検されていないそうです。お詫びのうえ修正いたしますが殺人事件の近くにいたことは事実で、そのような部屋に若者の夢はかけられるのでしょうか?私は疑問です!)
  
0

2008/5/15  6:41

時太山リンチ殺人事件の被疑者が土俵にあがっているとか?  心氣体(fitness)
 時太山リンチ殺人事件の被疑者二力士が、「不起訴になった」という理由で今場所の土俵にあがっているとか?
 死で穢れた場所になりそうですね・・・

 
0

2008/5/14  6:21

新潟市G8労働大臣会合閉幕-『環境労働と社会保障』かな?  国軍(Reichswehr)
 まず記事の前にミャンマーに続き中国内陸で大地震の天災があったとのこと、犠牲者数が乱高下しており当局の混乱ぶりが感じられますが、お見舞い申し上げます。
 胡錦濤主席も先日横浜を訪問してくださり、ひさしぶりに漢人に「礼」を感じました。

 新潟市で実施されておりましたG8労働大臣会合が閉幕いたしました。
 新潟日報には続報はありませんが、「何か地味だったなあー」という新潟市民の印象だったようです。
 最近のネオコン経済学とでもいうのかな?「失業率がいくら多くてもそれは自由競争社会なら当然のこと、労働行政は原則として民間でやるべきものであり不必要なものである!」という過激思想が幅をきかせており、総じてジャーナリズムも悪い流れにのり労働行政に関心が薄い、しかしヨーロッパやアメリカでも現実には労働行政は重要分野であり日本でも失業率が少し高くなれば社会混乱が大きくなってしまうのです。
 真の経済学者は「経世済民」(経済学の原点)の方が多く、本物の経済学者ほど労働経済学に高い関心を持つものなのです。
 今回の新潟市G8労働大臣会合の成果は世界中の労働行政に反映されます。

 前回ドレスデンで協調されたのは「社会保障の重要性」であったそうですが、今回は「環境労働」というのでしょうか?「地球環境にあわせた働き方、持続可能な経済発展の実現」が強調されたような気がします。

 一方グローバル化の中で格差が拡大し、「総資本対総労働」の構造が戻りつつあることも感じさせました。
 労働行政を充実させ「真の労使協調」を進めなければならないと思いました。
 環境労働も真の労使協調がなければ実行不可能なことなのですから・・・
 しかし環境労働と快適な労働環境の両立は難しいものでして、現場では結構トホホなのですが・・・「何か言ったか?」と言われてしまいますね。
 
 前回のドレスデンの会合を考えれば、「環境労働と社会保障」ということになるのでしょうか?とあらためて思いました。

 そしてそれは最終的には、「人間の安全保障(ヒューマンセキュリティー)」という人類普遍のイデオロギーであるべきことにたどりつくと思いました。

 「先進国のヒューマンセキュリティー」は学問分野としてまだ未開拓の分野ですが、あれは「人類普遍のイデオロギー」であるべきであり、そこに先進国も発展途上国もないように思いました。

 よい方向にサミットが向かえばよいと思います。

 サミットの会合は次々と続きます。

 唯一の日本海側を開催地であった新潟市民の皆様お疲れ様でした!

 日本海と朱鷺メッセはきっ世界の人々の印象に残ったと思います!

 口コミで新潟市の名前はきっと世界に広がってゆくと私は確信しております!



 
0

2008/5/13  6:43

G8労働大臣会合「格差への対応」で一致!  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 なかなか難しい話が多いのですが、新潟日報によりますと新潟市朱鷺メッセで行われているG8労働大臣会合におきまして、まず経済のグローバル化や規制緩和に伴い「格差が拡大」していることでまず一致されたそうです。
 何でも記者の前で日本の労使代表が「雇用をもっと柔軟にすべきだ!」「非正規に好きになった人が何人いるというのか!」で30分近くにわたってはげしい議論もされたそうです。
 記者達も記事には書きながら、これほど厳しい労使対立があるとは知らなかったのが現状なようで衝撃的であったそうです。
 「これほど労使対立がひどいのですか?」と驚いた記者もおられたようです。

 たしかに・・・「労使協調路線」は労使本音を語り合えば過去のものになりつつあるのかもしれません。

 「総資本対総労働」の時代に再びなってしまうのでしょうか? 

 前回のドレスデンの会合では「雇用面での社会保障の重要性」という基本に立ち戻った提言がされたそうそれは労使協調を進めるものでもあります。

 そして今回ドイツのサミットは「環境」がテーマということもあり、議長国日本の舛添要一厚生労働大臣からは、労働と環境問題との結びつきについてはじめて触れられ、持続可能な経済発展のためにも環境問題は重要であり、「各職場で環境対応、環境保護の取り組みを進めることが重要な鍵だ」と提言されたそうです。

 若年者問題、長寿社会に対応した雇用のありかたについても活発な議論がなされておられるようです。

 今回のサミットで唯一日本海側で行われる大臣会合です。
 新潟市民、県民の方々からの暖かいもてなしを受け、活発な議論が行われ内容は難しいですが勉強になります。

(新潟日報 サミット関連ニュースはこちらから)
 http://www.niigata-nippo.co.jp/


0

2008/5/10  19:27

「せんとくん」の彫刻が「薮内佐斗司の世界」に登場!  文化国家(Kulturstaat)
 左にバナーリンクがありますが、「薮内佐斗司の世界」を今日開きましたら「せんとくん」の彫刻が登場していました。

 なかなかほっぺがふっくらでかわいらしい童子様です。

 ぜひ「平城遷都1300年記念国宝薬師寺展」にも、入口に出てきてほしいと思います。

 すでに公式キャラクターとして決定しておりますし、人気も爆発しておりますのでこのままいくと思います。

 まあ新しいキャラクターにつきましては、「せんとくん」の脇を固めるキャラクターになってほしいと思いました。

 いくつかキャラクターがありませんと、ストーリーが作れませんからね!

 2010年には上海万博がありますが、平城遷都1300年祭が北東アジアで大成功することを祈りたいと思います。
 「せんとくん人気」はきわめて幸先がよいのではないでしょうか?
 上海万博の海宝(Haibao)はあれだけの人気はありません。
 だいたい中国人は批判すると公安部が飛んでくるからできないでしょう?
 これだけいろいろな意見が言える日本はやはりすばらしい国だと思います。

 せんとくんと海宝(Haibao)を並べてみます。

 せんとくんは「山の精」、海宝(Haibao)は「海の精」という感じですね。
横濱開港150周年祭の「たねまる」も「船のオバケ」みたいでよいですよ!
 
 右横にサミット関係のバナーリンクを上げてきました。
 
 書き出すと元気が出てきて少し書けました。
 
 (2009年 横濱開港150周年祭 たねまる)
 http://www.tanemaru.com/index.htm

 (2010年 平城遷都1300年祭 せんとくん)
 http://www.1300.jp/mascot.html

 (2010年 上海万博 海宝(Haibao))
 http://jp.expo2010china.com/node2/wbjp/node517/jxw/index.html
0


AutoPage最新お知らせ