X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが復活しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●202X! / (2025年)大阪●関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(令和2年標語)「君らしく 君の歩幅で 一歩ずつ」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/4/29  11:37

少し神経が過敏になっているようです  自然(essay)
 村上正邦先生関連の記事を読んでから、少し神経が過敏になっているようです。
 今、何も多言を弄することもなかったので、記事を一つ消して少し先日の記事をシンプルに直しておきました。
 そういえば先日KSD事件で指揮をとられた北島敬介元検事総長が亡くなられました。
 例の三井環事件で名指して批判されている元検事総長の一人でもあるのですが・・・でもあれはありえないでしょうね・・・検察の裏金腐敗や思想検事になりつつあることなんて・・・絶対にありえないと思います。信じられないことです!

 それで亡くなられて経歴を見ておりましたら、私が横浜港湾カレッジに来た年の6月に日本郵船の社外取締役となっておられたことを知りました。
 私は図書館司書であり博物館で実習は経験しておりませんが、教養程度の博物館学の知識は準備中に勉強いたしました。
 よって自分で言うのも照れますが、社会教育の専門家として浅学非才ながら仕事をやらせていただいておりました。
 当時はKSD事件でいろいろな噂がとびかっていたので、私にもひょっとすると変な噂が流れていたのかもしれません。
 はたからみると、密度の濃い人間関係の中で準備をやっているのでなおさらだと思います。

 私は長く事務室にいて今図書室に内部異動しております。
 当時は夜遅くまでよく残業していたのですが、なぜか背中に刺すような視線をお何度も何度も感じました。
 気のせいだと思うのですが・・・
 なーんてね、私そんな重要人物ではないしそのようなことは絶対ありません。
 一度もどこにも呼ばれたことはありませんよ。
 ですが他の皆さんも能力開発等の専門家でありますが、社会教育の専門家(私ただの古本親爺ですが?)は少なかったので、悪い噂はたてられやすかったのかもしれません。
 もし・・・万が一悪いことをやっていた方がいたとすれば、囮に使って誘導するにはよいところだったのかもしれません。 
 私もブログをはじめてしばらくたった頃、「お前のような奴はいつか必ず締め上げてやる!」という差出人不明のメールを受け取った記憶があります。誰かのいたずらだと思いましたが怖かったですね。 

 村上正邦先生の名前は準備当時何も聞かなかったので、あの本での証言を聞いて本当にびっくりいたしました。
 でも「二宮尊徳の勤勉と節約の精神を残そうとする理想」は立派だと思いました。

 リクルート事件の江副浩正元会長も大きな夢を持った方です。結果として「事実上の無罪」と言われる大幅に執行猶予のついた有罪判決となったわけですが、リクルートという会社も残り、事件の発端となったビル川崎テックセンターも立派に建っております。

 江副浩正氏もオペラを支援する会社を作り、豊かな老後を送っております。

 悪いことをやってはいけません。

 しかし清濁ある人間も、その理想が美しいものであればそれは後世に残るべきものだと思いました。

 スパウザ小田原にしても、「本格的西洋風スパを作る」という美しい理想があったのです。
 
 いずれ日系資本ホテルに戻ってくる可能性もありますが、今現在西洋風スパのについて一定のノウハウがある外資系ホテルが、指定管理者のような形で経営していることは妥当なことではあるのです。

 リクルート事件の当時は、誰もが労働情報がまだ金になるとは思いませんでした。
 あの事件はもはや古い事件となりましたが、当時の社会常識では考えられなかった事件であったと思います。
 金ではなく証券に賄賂性があることなど、かつては考えられませんでした。
 株式証券は価値が流動的なものだからです。
 株式証券が関わる疑獄事件は、その後立件されていなかったと思います。
 「未公開株を譲渡することに賄賂性があるのか?本当に値上がりすることを予見できたのか?」いつまでも疑獄史で問われる話だと思います。
 当時リクルートがいくら絶頂期とはいえ、常識的には予見不可能だったように思うのですが・・・実際どうなのかは私にはわかりません。

 権力に近すぎる怖い話はあまりしたくないので、このあたりでやめます。

 松本清張先生ならどのように見られたのでしょうか?
 

 
0


AutoPage最新お知らせ