X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/4/19  11:04

藪内佐斗司作品の哲学が平城遷都1300年祭を成功させるでしょう!  文化国家(Kulturstaat)
 平城遷都1300年祭のキャラクター名が「せんとくん」に決まり数日たちます。
 横浜も開港150周年やアフリカ開発会議に向けいろいろやっております。

 八景島ではアフリカ開発会議を記念して、アフリカの珍しい生き物を集めたアフリカ水族館を今日から来年2月1日(日)まで実施しているそうです。
 アフリカ開発会議では学校や大学を中心に、さかんな啓発活動やボランティア活動が行われております。
 新学期で忙しいので限界があるようですが、日本一と言われる横浜市民パワーはあいかわらず全快です。
 神奈川県立博物館では来週4月26日(水)から横浜開港150周年記念 を記念して、「横浜・東京−明治の輸出陶磁器」を開催されるとのことです。

 平城遷都1300年祭「せんとくん」の方ですが、神戸の福原遷都まつりのマスコット愛称が「セント君」であったということですが、似た名前のキャラクターなんていくらでもありますし、ひらがなと片仮名の違いがあるのでさして問題はないと思います。
 
 そもそも福原遷都まつりなんてあまり関東では知名度がありません。
 
 横浜でもほとんどの人が知らないと思います。

 「せんとくん」はもっとも公募の中で多い名前であったということです。
 
 一流芸術家に依頼するエリート主義でキャラクターは作成したので、今回は民主的にもっとも多いものを選んだと思いますが、反対運動も前回はエリート主義を批判し今度は民主主義を批判するのでは、一体「何を言いたいの?あなたがたの基準はどっちなの?」と言いたくなります。
 もはや反対運動も「反対のための反対」になってしまっており、論理の脈絡が滅茶苦茶で反対運動と言えなくなってきている気がします。

 ところで薮内佐斗司先生のサイトを見ていて、南都ニ六会・十輪院住職の橋本純信先生
のお手紙が掲載されていました。
 たしかに他の薮内作品の童子像に白毫(びゃくごう)や福耳などはないのですが、今回特に仏教色が強いお祭りということであえて入れたように感じさせます。
 仏典にないキャラクターに仏像に使われる造形はいかがなものか?という仏教学の立場からの意見だったようですが、大半の僧侶が要望書を出すことには反対されたそうです。
 南都二六会が会員20名の親睦団体であり、うち11名の有志が仏教学の立場から提出したの意見書としての性質が強いようです。
 しかし白毫(びゃくごう)はおそらくインド人の習慣が、仏像に取り入れられたものと推定されるものですし、福耳は大黒様などの福神様にもあります。ウルトラマンシリーズでも白毫(びゃくごう)をモデルとしたようなデザインがありますね。
 似たようなデザインや習慣が仏様への冒涜と言われるのであれば、インド人全員が仏教を冒涜していることになってしまうのではないでしょうか? 
 あくまで懸念ということで留めておくべきであったと思います。
 白毫(びゃくごう)のようなデザインは、あえて入れることで仏様への信仰をあらわし、春日様の象徴の角を生やして「平城遷都1300年祭を守りたまえ!」という、作者の祈念を感じさせるのです。
 他の作品を見ても薮内先生は神仏を敬う気持ちが人一倍強い方だと感じます。

 同じ名前なんて・・・薮内先生がNHK教育小学校高学年向け「見える歴史」のために制作し、採用が決定した「とび丸」君も、浜っ子によい思い出と一緒にあるとあるキャラクター名と同じ名前です。キャラクターを愛称が一体化してはじめてキャラクターになるのであり、キャラクターが別ならまったく別キャラクターです。そもそも真実を見ようとしない、本当に本当に酷い中傷だと思います。

 何よりも、平城遷都1300年祭のキャラクターはその哲学がすばらしいと思います。
 薮内作品はその哲学がすばらしく、今回の平城遷都1300年祭は神仏の力がキャラクター経由で万人に広がっていかなければ成功しない祭りだと私は思うのです。
 平城京の過去と未来をつなげるというコンセプトはすばらしいと思います!

 東京の薬師寺展ですが、先週の大雨の中でも約5600人の入場者があったとのことです。
 桜の時は過ぎましたがこれからは新緑の時、ますます盛況を続けていくことでしょう。
 協賛企業も次々と手をあげてくると思います!

 薮内先生は「和の精神」をキャラクター名決定にあたり語っております。国民の力が集まってほしいと祈念しておられるのでしょう!

 昔の阪神タイガースの内紛のようなことをいつまでもやっておりますと、平城遷都1300年祭ブランドが下がる一方になります。関東がしらけてしまいます。

 平城京遺跡保護については建設会社の専門家と文化庁が話し合って、日本の建設技術の粋を集めればうまくいくと思います。私は専門家の能力を信じたいと思います!

 南都二六会・十輪院住職の橋本純信先生は、今回の意見書が南都仏教界の総意のように受け取られることを大変憂慮されているようです。
 キャラクターを通じ、神仏の力が世界に広がると考えれば仏様を冒涜していることになりません。
 ピラミッドの魂が還ってくるための装置と言われるピラミッドにも似ていますね!
 薮内佐斗司先生の作品にはエジプト美術の影響もあるのかな?
 南都仏教界のお坊様方にも広いお心を持っていただければ皆がよろこぶと思います。

 十輪院はこのお寺かな?御紹介のためリンクをはらせていただきます。
 愛称決定の薮内佐斗司先生のコメントと、橋本純信先生のお手紙は「薮内佐斗司の世界」から御覧ください。

 薮内佐斗司先生・・・横浜開港150周年でも何か作ってくださらないものでしょうか?

 結構ファンになってしまいそうですね、でも一流芸術家の制作費はあたりまえですが高いですからね・・・。
 
(八景島 アフリカ水族館 本日4/19(土)〜来年2/1(日)まで)
http://www.seaparadise.co.jp/news/000765.php

(神奈川県立博物館 横浜開港150周年記念「横浜・東京−明治の輸出陶磁器」 4/26(土)〜6/22(日)まで 来週からですよ!)
http://ch.kanagawa-museum.jp/tenji/toku/toku.html

(南都・十輪院 よさそうなお寺ですね!)
http://www.jurin-in.com/
0


AutoPage最新お知らせ