X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/4/2  23:57

私のしごと館はオーソドックスな博物館運営で・・・  人間開発(Human Development)
 文部科学省系の博物館は明治時代からの博物館運営のノウハウがあり、「博物館は研究施設であり社会教育施設」というコンセンサスができています。
 ところが私どもの場合、必ずしもそのようなコンセンサスがないのです。
 博物館の研究成果を発表する場が「企画展示」であるわけですが、そのようなことも必ずしも知られていないものはないでしょうか?
 実際「博物館は研究施設」と言うと、9割近くの人に「?」とされてしまうのが大昔の最初の現実でした。笑われてしまいました・・・

 私のしごと館の場合も、実際はどうあれ説明する時が心配だったのです。
 博物館が採算を度外視して運営できる理由は、博物館の中のモノや運営を通じた研究成果が社会に貢献できるからです。
 もし研究機能がないと説明するとどうなるか?
 場所は別でも研究成果を展示すると説明すれば大丈夫です。
 「収蔵展示スペースがないからここに大きなスペースを作った」と説明すればよいからです。

 ですが研究機能がないと幕張メッセやパシフィコ横浜と同じイベントホールと見なされてしまい、「それなら採算度外視は狂気の沙汰だ」と言われてしまうのです。それはきわめて当然でシンプルすぎる理屈です。

 多くの人が「博物館は研究施設」と考えていても、一笑に付してしまい「イベントスペース」、「遊園地」として説明する人が多いと、おかしなことになってしまうのではないか?と当初から心配でした。

 開館から4年・・・まさか今でもそう考えている人がいるとも思えませんが・・・今でも多少心配なことではあります。

 静的展示ではなく動的展示が多いのは他の博物館とは違う特色です。
 かえって昔からの理念に囚われなかったゆえに、自由な発想ができたとも言えます。
 ですが、「博物館は研究施設、社会教育施設」という基本中の基本は押さえておかないといけないと思います。

 交通の便の問題についてはあともう一歩のところまできております。
 おそらくは、木津川台駅がけいはんな学研都市のメインターミナルとなるはずだったと思います。
 しかし京野菜や茶の産地でもあの近辺の方々は、そのような道を望まず反対運動がおこったといいます。
 そうなれば新祝園駅まで隧道を掘っていけばよいのです。

 京都府がそれができないということであれば、高の原駅まで地下でつなげてしまえばよいのです。
 きわめてシンプルなことではないでしょうか?

 私のしごと館は未来の人材を育てるための施設です。
 「あとは野となれ山となれ」というわけでもなく、企画はバブル時代でも準備は平成不況時で問題意識はその当時のものなので御安心ください。
 
 開館後一部に心ない人がいますが、大勢の関西の方に支えていただいて本当に感謝いたします。

(ちょっとブログ内TBの順番の問題があり再投稿いたしました。)
0


AutoPage最新お知らせ