X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/4/17  6:09

会社の理事長の交替か・・・  進歩主義(progressive)
 昨年の12月あたりから何やらやたらに落ち着きのない日が続き、趣味の短歌も作ることは作るのですが作る量が急に減りました。

 ある願かけをしており、そういったとき好きなものや何かを我慢するとよいとは言いますが、なかなか願いは叶いません。

 うちの会社・・・雇用・能力開発機構ですが任期満了に伴い3月に岡田明久前理事長から、丸山誠理事長に交替されております。
 岡田明久前理事長が鉄鋼業界御出身、今の丸山誠理事長が電機業界・・・NECですからICT業界御出身かな?なのですが、関東経済界御出身ということですね・・・

 前理事長がPDCAサイクルの定着をはじめ地道な業務改善で、玄人筋からは絶賛を浴びましたがネット上の中傷は本当に酷いものでした。
 最近いささかネット上も、公への批判疲れのようなところがあります。
 いくら批判をしても、地道に現実を変えていかなければよくならないことを、多くの方が理解してきたからです。

 昨日の読売新聞の社説で社会保障税や消費税について取り上げられておりましたが、初めて社会保障の維持の難しさを数字的に説明した記事でした。
 そう・・・みんな現実にはわかりかけているのです。
  「経済大国であったはずなのに、いつのまにか大変なことになっている・・・」ということが・・・
 そして派手な批判やパフォーマンスや突撃ー!で一時的に鬱憤を晴らしても、全体としては地道にやらなければ何も変化しないということを・・・

 うちの会社は財政的には基盤はしっかりしておりますが、おそらく財政当局は一般会計と特別会計をあわせたお金で見ているので、「労働保険財政が大変になったら本当に大変だ」と心配されているのかもしれません。

 しかし何よりも私達が職業訓練・・・職業教育体系を維持する気持ちを持っております。

 私達が不安がると国民が不安になります。大義があれば何も心配はいらないので平静に・・・平成は「平和と成功の時代」であり、「経済成長率が平坦に成る」(不敬か?)の時代ではないので、「平和と成功の時代」に未来志向でかかればよいと思います。

 何か最近本格的に昭和が去っていっている気がします。
 新しい理事長が官界でも財界でも、私達はただ仕事をするだけなのです。
 そろそろ官民協調の時代となり「平和と成功の時代」へと変わっていくのでしょう。

 これで理事長に関東経済界の方が、私のしごと館館長に関西経済界の方が東西におられる美しい形となりました。

 「未来志向の時代」の日本人好みの時代になるのかな?大義と国家に道議があれば悪い方向に変化することはありません!
 何も心配いりませんので皆さん御安心を!

 
0

2008/4/16  6:07

平城遷都1300年祭童子様愛称は「せんとくん」に決定!  文化国家(Kulturstaat)
 まあよかったと思います。
 平城遷都1300年祭キャラクター愛称が昨日15日に発表され、「せんとくん」で決定したと報道されました。
 「遷都君」、「セント君」ということでしょうか?「せんとくんは語感がよく、聖人を想起させる、国際的にも呼びやすい」ということです。

 奈良県内のクリエイターの方が独自にキャラクターを作るということですが、それはそれでよいように思います。
 たとえば商店街でもクリエイター集団でも、「平城遷都1300年祭を記念して作ったデザインやキャラクター」はよき記念となるからです。
 ただ「平城遷都1300年祭のキャラクターは、奈良県出身のデザイナーが作らなければならない」というのは、少々いただけない気がします。
 横浜開港150周年祭の「たねまる」君も、公募ですがデザインは関西の方が作られたと聞いています。
 それは少々考え方が閉鎖的すぎるのでは?と思われました。
 
 「せんとくん」は童子様と見ても、新しい仏様と見てもそれは見る人次第ですのでまったくかまわないと思います。
 東京芸大の薮内佐斗司先生が作られてきた「童子シリーズ」作品群の一つと見ればよいと思います。
 いささか多くの人が「悪い洗脳」をされてしまったようにも感じますが、やはり「せんとくん」はかわいいキャラクターだと思います。

 もう決まりましたから言いますが私は「怪物童子」で出しました。藤子不二夫先生の「怪物くん」のイメージがよいと思いましたが、出してひどく後悔し「絶対選んでくれるな」と見えない世界で可能なかぎり宣伝していました。
 まあ選ばれる可能性は絶対ないのですが、万が一ということもありますので。
 やはり浮かんだ範囲では「奈良童子」とか、そんなオーソドックスな名前がよいなと考えていたのですが、「せんとくん」はひじょうにかわいらしく、海外のお客様がきても何となく理解でき、何となく関西の方の願望がこもっているようなよい名前だと思いました。

 あの童子様にはなによりも「力」があります。
 時間が経過すれば、あの独特のかわいさにすべての人が虜になると思います。
 おそらく他の芸術家作品を圧倒的に凌ぐ「力」が、あの童子様にはあったように思いました。
 首都圏では「いざ見ればそれほど言うほどでもない」ないということなのか、あまり反発はないようです。

 AOLあたりのアンケートもあれほど悪意ある設問でありながら、約20%の支持を集めており、最初理解されず批判が多いことからもかえって未来には明るい見通しを感じました。

 あの付近は長い間静かであまり新奇なものを好まない体質があるのかもしれません。
 あのあたりの駅の再開発にも反対運動反対運動があったと聞きます。
 「静かな古都の風情を守ろう」という姿は、立派な態度だと思います。
 
 しかし奈良市郊外のけいはんな学研都市は大きく開発され、奈良近辺は「新しい関西の一大拠点」として大きく変わりつつあります。
 大乗的な見地にたって平城遷都1300年祭を、「日本国民の祭り」として成功に導いていっていただきたいと思いました。
 来年東京国立博物館には興福寺の「阿修羅像」が来られるということです。
 伝統ある平城京とけいはんな学研都市を中心とする新平城京・・・平城京圏の未来は地域市民の御協力次第でひじょうに明るくなると思います。
 
 私は未来に確信を持っております。
0

2008/4/15  23:58

しごと館-「職業教育の総本山」と「職業教育情報の発信基地」-  人間開発(Human Development)
 タイトルが長いということですので、「しごと館」と省略させていただきました。
 職業科学というと少々範囲が広いので、より一般的でわかりやすく「職業教育の総本山」ということばを使ってみました。
 そして「職業教育情報の発信基地」というわけです。 
 職業訓練とは職業教育とも言いますが、諸外国では一般教育とならぶもう一本の柱なのです。
 とはいえ私達はすべてやるわけにいきません。そのために職業総合情報拠点が必要なのではないでしょうか?
 あり方検討委員会の資料を読みながらそのように感じました。

職業教育と職業学校は一般教育と並ぶもう一つの柱であり、「職業教育の総本山」が必要だと思うのです。
 それは職業情報を提供する研究機関であり、博物館でなければならないと感じました。
0

2008/4/14  6:16

もし中国からの越境汚染が原因で公害病がおこったら?  汽船(エッセイ)
 最近少々気になることがあります。
 それは特に中国からの越境汚染の問題です。
 先日の読売新聞の記事で、九州北部を汚染監視のため飛行機を飛ばしている記事がありました。
 エチオピアの世界記録保持者のマラソン選手が、北京五輪マラソンを大気汚染公害のためボイコットし、北京からはるかに離れているはずの万里の長城がスモッグに覆われている映像も出ております。
 中国の大気汚染がいかにすさまじいかということだと思います。

 しかしこれだけの規模だと、日本で中国原因の公害病がおきないのだろうか?と不安になります。

 そのような事例はヨーロッパでおきたことがありますが、発生源企業がだいたい特定され損害賠償にいたっております。しかし中国の情報公開度から見て、はたして発生源を特定できるのか不安があります。

 それとは別に日本海に謎の塩酸入りポリ容器の危険物質が漂着し、発生源はどこか?と言われております。
 故意に流した形跡があり国際問題となっております。

 私達が子供の頃の公害病は悲惨でした。
 中国は最近まで「社会主義国に公害はない」といい、「発展途上国に環境対策は必要ない」と言って環境対策を怠ってきました。
 
 もし日本人に公害病がおこったら、中国はどのように償ってくださるのでしょうか?

 最近少々不安になります。

 誤解ないように言っておきますが私は漢民族は嫌いではありません。
 しかし最近の漢民族は漢民族らしからぬ「野蛮」が目立ちます。

 公害病がおこり数年後に日本人や周辺諸国を泣かせないように、自力更生で環境対策に力を入れてほしいと思います。
 
 
0

2008/4/14  6:05

辻村江太郎先生人権保護記事のバナーを作りました!  お知らせ
 トップ記事も2ヶ月近くになりまして所期の目的のかなりのところを達成しましたので、右下の少々目立たないところではありますがバナーを作りました。
 元のトップ記事に飛べる仕組みになっております。
 人権問題が解決しましたら撤去する予定です。
 慶應義塾大学といいますと、どうしてもラグビーのタイガージャージにイメージになってしまいました。
 関西の方はタイガースが好きなのでまあよいか?と思いました。
 これが一番よい形でしょう?
 私は辻村江太郎先生の名誉が保たれればよいのです!

 
0


AutoPage最新お知らせ