X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/3/11  6:05

平城遷都祭のマスコットは一流芸術家の作品の方がよい!  文化国家(Kulturstaat)
 うーん?平城遷都マスコットについて批判が多いとは書かれていますが、それを言っているのは毎日新聞のみ、昨日産経新聞が書いていますが全体としては主流の意見とは言い難いでしょう。地元奈良新聞はまったくとりあげておらず、「他所者が無責任な批判をしている」ぐらいに見られているのが現実なようです。
 土日があったので、すでに応募総数は7500〜8000ぐらいには達していることでしょう!そして土日に大量に人を動員して反対署名を集めたようですが、組織票も含めて反対署名は670程度、現実は賛成派が圧倒していると思います。
 これからインターネットで署名を集めても「今更・・・」というところだと思います。
 たしか「反響室」と言ったと思いますが、すごい反対意見があるように見えてもそれを言っているのはきわめて少数で、実は仲間内でキャラクターを使い分け声を張り上げているだけなのですが、インターネットは匿名世界であるため一見すると大勢に見えるという現象なのかもしれません。
 それに後出しジャンケンのような批判で、マスコットキャラクターはすでに決まり大量の名称応募が出ておりその期限は明日までで、批判されるようなことはないと思います。

 批判の内容を見ていると「少々生々しいのではないか?」ということのようです。たしかに最近はやりの「ゆるキャラ」や「萌えキャラ」ではありませんが、萌えキャラでは古都奈良のイメージ合いませんし、あのキャラクターは平城遷都1300年祭で終わるものではなく、長く使用される可能性があるものであれば、一流芸術家12名の作った作品を吟味し選ばれるというプロセスがそれほどおかしなことではないと思います。

 それとあのキャラクターの不思議さなのですが、見馴れるとすごいかわいい仏様なのです。少々悪戯小僧の仏様なのかもしれません。生まれて早速人々に悪さをしています。「キャラクター仏」とでも言うのでしょうか?

 あのキャラクターは、21世紀の平城京圏のすべての都市を守るぐらい力強いものです。それを考えれば少々異様なぐらい迫力があってよいのです。元々奈良の仏像は極彩色に塗られており最初は大陸風で少々異様なものであったのですが、長い間に色がはげ日本風のわびた風情になっているのです。あの「キャラクター仏」も色の力が強く最初は少々異様ですが長い間に必ずよく見えてきます。21世紀の平城京の新たな守り本尊となることは間違いないと思いました。

 私のしごと館にしても年間30万人以上の入館者に50万人以上のサービス利用者、世論の支持を得ていないわけでは決してないのです。どうも一部の人は「反響室」のような形で一定の盛り上がりがあると、「国民大多数の意見」と勘違いしてしまうのではないでしょうか?日本人特有のムラ社会構造で多数派のような演出があると、「多数派につかなければならない」という日本人特有の心理が働き、少数世論が多数世論を圧殺してしまうような現象もインターネット時代ではおこってしまうのです。

 自分の案も示さないで「自分が作った方がすばらしい」なんて普通は誰も相手にしません。「この案はどうでしょう」としたのも、あのキャラクターをアレンジした程度のものでした。よいものはありませんでした。

 長く残るものであれば、一流芸術家の作品の方がよいというのが私の感想です。
 そしてその方が長い目で見ればよいと思いました。ひこにゃんは長い魂を持ちましたが、「ゆるキャラ」や「萌えキャラ」も一過性の現象も可能性もあるからです。

 キャラクター名称募集は明日まで、インターネットで平城遷都1300年祭公式サイトから
応募できますのでどんどん応募しましょう!パブリックコメントも明日まで募集しているようです!すべてうまくいっているので頑張りましょう!

(平城遷都1300年祭公式ホームページ)
 http://www.1300.jp/
0


AutoPage最新お知らせ