X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/3/8  23:54

王者内藤大助クリーンファイトで初防衛!  心氣体(fitness)
 何度も書きますが、私は亀田某とのタイトルマッチにつきましては、亀田側セコンドに親族がつくなど、あまりに多くのルール違反がありタイトル戦と認めたくありません。
 よって私の心の中では、今日の17回防衛の前王者ポンサクレック・ウォンジョンカムとのリターンマッチこそ真の意味での初防衛戦なのです。
 王者内藤大助のレベルを考えれば、亀田戦はポンサクレックとの勝負に備えてのテストマッチにすぎなかったと思います。
 お互いにすばらしいクリーンファイトでした。内容ではチャンピオン内藤大助が圧倒しており、3対0でジャッジで勝っておかしくない展開でした。
 韓国ジャッジがポンサクレック、メキシコジャッジが内藤、アメリカジャッジがドローで、総合ドローで王者内藤の防衛となりました。
 韓国ジャッジが何を評価したのかわかりませんが、あの試合内容でポンサクレック有利とは首を傾げたくなるジャッジでした。ポンサクレックもびっくりした表情をしておられましたね。
 17度防衛の前チャンピオンを事実上二回倒したことにより、内藤大助は「強いチャンピオン」としてボクシング史上に永遠に残ることになりました。
 ポンサクレックも基本に忠実なお手本のようなボクシングで、試合に対する態度も真面目であり、今日は試合前いつもより長くお祈りをしなかなか出てこなかったことも、この内藤戦への意気込みを感じました。
 ポンサクレックはひょっとするとボクシング殿堂に入るボクサーかもしれません。そのチャンピオンを事実上二度も破ったことはすばらしい快挙であり、33歳という年齢を見ても大変な大器晩成型のボクサーだと思いました。
 できれば長くチャンピオンでいてくれて、これからあと5回ぐらい防衛してほしいと思いました。
 本当にすばらしいクリーンファイトで、日本ボクシングの武士道の伝統に基づくクリーンファイトの伝統を守り、日本ボクシング界をダーティーファイトの汚染から王者内藤大助は見事に守りました!
 世界ボクシング史上に残るすばらしい試合であったと思います!よい試合を見せていただきました!
 日付変わってしまいましたね、本当に防衛おめでとうございました。
0

2008/3/8  11:08

平城遷都1300年祭マスコットキャラクター愛称応募約7000件に!  文化国家(Kulturstaat)
 おそらくすでに応募総数が7000件を突破しているのでしょう!
 平城遷都1300年祭マスコットキャラクターの愛称応募が順調なようです。
 毎日新聞の報道によりますと、7日までに約7000件に達しました。

 この記者さんは、個人的にキャラクターが気に入らないのかもしれません。
 先月の段階でも約2000件の応募に批判200件?落選した人が徒党を組めばそのぐらい集まりそうな・・・それでなぜ「白紙撤回の世論が盛り上がる!」と書けるのでしょうか?この記者さんは200件の世論の方が2000件の世論より尊重されると言うのでしょうか?

 少しわからない世論のリードだと思います。しかしこういったことを新聞が書き続けると、いつのまにかの逆転現象がおきかねません。市民の声で奇妙な意見を圧倒すべきだと思います。

 せっかく勢いに乗り出しているのです!けいはんな学研都市のためにもこの市民の勢いを持続するべきだと思います!

 愛称の募集は3月12日(水)まででインターネットからも応募できます!国民の力を結集して平城遷都1300年祭を成功させましょう!

(平城遷都1300年祭公式ホームページ)
http://www.1300.jp/
   
0


AutoPage最新お知らせ