X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2008/3/5  23:58

本日のtvk横濱みなと人は横浜FC監督都並敏史さんでした!  文化国家(Kulturstaat)
 今年の3月までのシリーズなのですが、毎週水曜日21時30分からのtvkニュースで横濱みなと人というコーナーがあります。
 今週は神奈川県のJリーグ監督を4日連続で招く特集中でお休みでした。
 今日は横浜FCの都並敏史監督さんでした。
 明日は横浜Fマリノスの桑原隆監督だそうです。

 何やら元気な方が監督になられましたが、横浜FCは横浜の人気チームです。
 J2に落ちましたがそのひたむきなチームカラーは浜っ子の共感を得ております。
 日本人でもっとも早くサッカープロ選手となった一人の都並さんです。
 その左サイドバックからの攻撃はアジアを怖れさせました。
 いずれ草創初期のJリーガー達が監督となって、グラウンドで戦う日を楽しみにしております。

 港湾カレッジに来られたときに、横濱みなと人はたしか3月までで一段落と聞いておりますのであと2回だと思います。
 最後まで何とか見られればよいと思います。

 アフリカ開発会議開催を、本日中田宏市長が記者会見でPRしておられました。
 アフリカ開発会議は国連が支援してくださっている国際会議です。
 これは何がなんでも成功させたいと思います!
 そのキーワードこそ、「人間の安全保障(Human Security)」であると私は信じます!
 そしてそのことばと考え方が、日本中に広まればよいと思います!

 そういったところで今日物騒な地上げのニュースが・・・
 スルガコーポレーション(横浜)はコンプライアンス(法令順守)に力を入れていたというのですが、深い闇のありそうな事件で怖いことだと思いました!

 ぜひ警察と検察に頑張ってほしいと思います!
 バブル時代ではあるまいし、皇居のお膝元で地上げなんて・・・・・・・・不敬だし怖くてたまらないです!
0

2008/3/5  6:19

人間は「大きな嘘」を信じる  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 ファシズムの広報の方法に、「人間は大きな嘘を信じる」というのがあります。
 たとえばラジオで「ロシアが攻めてきたぞ」という話は信じないでも、「宇宙人が攻めてきたぞ」というと何となく信じてしまうということです。
 人間は好奇心が強いので、好奇心をかきたてられる話を信じやすいということなのでしょう!
 今でもたとえ荒唐無稽な話でも、「権威のあるマスコミ」が報道すると信じやすいということがあります。
 今はインターネットがあります。荒唐無稽な話でもインターネットを使い長期にわたって情報を流せば一定限度効果があることがあります。
 犯罪の被害者を加害者にすることもできるし、加害者を被害者にすることもできるのです。
 ファシズムの格言・・・「嘘も100回言うと真実になる」ということです。

 最近大がかりな詐欺事件が多いですが、これもまた人間はありそうにない話を信じやすい特性を突いたものだと思います。また恐怖心や渇望を与えると人間は思考能力をなくすことを利用したものでもあります。

 ラジオを利用した独裁者はヒトラーとムッソリーニでした。20世紀後半の多くの独裁者はテレビを利用しました。最近のルワンダのツチ族とフツ族の殺し合いはラジオが利用され、今でもその方法が効果的であることを証明しました。

 おそらく21世紀の独裁者はインターネットを利用するでありましょう。
 その恐怖は秘かに私達のすぐ近くにきているのかもしれません。
 それはSFではなくすでに始まっているのかもしれません。

 インターネットを通じて流れた噂が多いとあなたは思いませんか?


 
 
0


AutoPage最新お知らせ